のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


「松本零士展」画業60周年記念図録 未来への道標
【2012/10/08 23:37】 ハーロック@松本零士
 小倉で売ってなくて入手は絶望的?!と半ば諦めていたら、復刊ドットコムで取り扱っている事を知り早速注文。
松本零士展パンフ表紙
 結構良心的な価格設定と聞いていましたが、確かにこの装丁で今時B5フルカラー120P?で1200円はお買い得でしょう。松本作品のイラスト集は『ロマンと幻想の世界』(秋田書店刊 S.53.6.25発行 1500円)を持っていますが、A4ハードカバー80P位?(実家に置きっ放しだからうろ覚え)の内半分位2色かモノクロで紙質もいまいちだった上に、収録されている漫画『有尾人の夢』があまり好みでは無かったので、物価を考慮しても全体的に今回の本の方が上かと。(もっとも昭和に出た関連書籍の多くはショボイ装丁が多かったから、当時としては『ロマンと幻想の世界』は立派な方)
 中のイラストは復刻された初期作品を除けば、基本生原稿をそのままスキャンしている為、写植の切り貼りや修整はそのまま再現されています。こう言うのは普通印刷では誤魔化される部分だしリアルで良いかと。(以前とある漫画展で他作家の生原稿を拝見したが、プロの原稿って案外ベタムラや修整の跡が汚いと思った^^;)

 このエメラルダスは小倉で原画を見てますが結構細かく描いてあって着色も丁寧。
原画は丁寧ですが…
 …でも肝心のエメラルダスがチビデブ…-Д-; あのスレンダーな彼女は何処に行った?!TДT;
エメラルダスがチビデブ…-Д-;
 近年のカラーイラストは仕上げ自体は丁寧なんですが、如何せん人物が全般的に歪んで居たりチビロリ化しているのが違和感の原因な気がします。
 ハーロックやメーテルはチビロリ、鉄郎はオカマ化してるんだもん… ̄_ ̄;

 これは『オレンジバックのメーテル』と言う作品で、近年にしてはバランスが取れている方だと思いますがメーテルに見えない(笑)^^;
メーテル…に見えない^^;
 まほろばの羽黒妖なら何となく納得したのにねぇ^^; 上のエメラルダスもだけど何故か近年の女性キャラって、後頭部が髪を縛っているかの様に二段構成になってる事が多いのよね。
 …まあ昔の絵は後頭部が異常に出っ張っていたから或る意味未だマシかも知れんが ̄▽ ̄; (旧TV版で代用)
後頭部出っ張り過ぎ^^;
 これはかなり昔のハーロックの絵ですが横顔の女性の正体が未だに解らんσ(’、`)?(マーヤとも思えんし…)
嫁を差し替えないでくれTДT;
 でもこの絵は元々『交響組曲 宇宙海賊キャプテンハーロック』の予約特典ポスターで、当時はこうだったんだよぅ~~!!
本来貴重なツーショットなのにぃ~
 貴重な嫁(ミーメ)とのツーショットを差し替えないでくれよ~ ̄З ̄; まあこの次の頁で初代1巻の表紙が出て来るし、モノクロのツーショット(旧4巻冒頭)も載ってるんだけどさ…。

 私が持っているハーロックの単行本は最初に出た全5巻の奴なので、後の新装版全3巻の収録内容は良く知らないのですが、「平成6年版で一部カラー」になった分も収録されてましてね。雑誌掲載時フルカラーは第1話冒頭位で、基本は2色カラーだったから恐らく豪華版用に新たに着色した物ではないかと。
 …アルカディア号が意外と派手^^;
アルカディア号意外と派手^^;
 そう言えば原作のアルカディア号は上が緑、下が赤かったね…。

 更にアニメ版のセル画や原画も一部収録されております。セル画は流石に主線がかなり消えていて不鮮明になってるのは致し方無。
 でもでも~このハーロックは『宇宙海賊』ではないぞ~!! SSXの第1話…今は亡き荒木伸吾さんが描かれた物ではないんすか? ̄▽ ̄; ついでに次の頁に載ってるアルカディア号も「宇宙海賊」の表記になってますが、明らかに新アルカディア号 ̄_ ̄; (下の台羽とヤッタランは紛れもなく宇宙海賊)
SSXの絵です ̄▽ ̄;
 まあ近年の後付設定では旧アルカディア号が「デスシャドウ2号艦」だのになってるし、松本作品にいちいち整合性を求めていたら頭こんがらがるのは確かですが、せめて編集サイドはアニメパートをちゃんと監修してくれよ~と ̄З ̄;
 それでもこれは近年出た関連書籍の中ではかなりお勧めとは思いますよ。…っ別に先生サイドから何も貰ってないですが(笑)^^;

 しかしこう言う本を見ていると自分ももっと描かないと~と思っちゃいますね。新刊のコミケ初売りは早くて来年の夏だろうけど、来年は下手すると3回海外に行く可能性が有って、しかも夏コミ後に立て続けになるかも?!と言う事を考えると、今の内に或る程度プランを立てておかないと!!…と実は内心結構焦ってます^^;

 ブログの更新を犠牲にして原稿に注力するべきかも ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
どこかで見たような…?
こういう本が出ていたとは知らんかったです。『無限軌道SSX』はDVD-BOXの箱絵に使われていたやつですね。確かこのセル、ヤフオクで大変高額で出品されていた記憶が…(苦笑)。
【2012/10/10 20:22】 URL | バンバラバンバン #- [ 編集]

同じハーロックでも大違い^^;
>バンバラバンバン様
 ブログではお久し振りです。8月に池袋?のデパートでやった松本零士展用に作った目録だそうで、「価格の割に内容が素晴らしい」との評判だったので、もし通販可能なら買おうと思っていたのです。丁度復刊ドットコムはキャンペーンで入ったばかりでしたし。

 問題のセルはSSXのBOXの奴でしたか。とは言っても全部使い回しの筈だから、出典は第1話だった様な気がします。
 ハーロックのセルはアルカディアでもざっと3万円はするみたいですね。SSXは2話のステーキ食べて口を拭いたシーンなら持ってますが、確か当時500円位でしたよ(笑)。
【2012/10/11 12:52】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1359-6498f575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB