のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀の匙秋の巻27&神のみぞ知るセカイ感想
【2012/11/01 00:08】 アニメ・漫画感想
 痛橇の証拠を隠滅させ橇は無事に帰って行った…。人間ばんば大好評で良かった良かった。しかし中島先生の体調不良はチーズが原因だろうな^^;

 大蝦夷神社の絵馬は馬の形との事。元ネタの帯広神社もそうなのかと思ってちょっと調べたけど、ハート形の縁結び絵馬ばかり出て来る様な…σ(’、`)?
 絵馬の事を知って目がキラキラしているアキちゃん。決して八軒とのデートでワクワクしてるのでは無い^^; KYな常盤を全力で阻止する女性陣の連携が素敵Vv(笑) そしてタマコやっぱり元に戻ってる~^^;

 静かで良い雰囲気…に思えた神社は皆来てるし!!^^; ほ~ちゃんと輓馬の形なのだな。如何せん本家ばんえいの記念品ってサラブレッドの事が多いからさ ̄▽ ̄;

 散々迷って書いた願い事をアキちゃんと見せ合って笑い合うシーンは微笑ましい´▽` 大川先輩「リア充爆発しろ」発言の前にちゃんと就職決めろよな-Д-;

 ここで相川が獣医志望なのに血が苦手な理由判明。夢と現実の狭間に挫折してしまってもやっぱり諦めきれない夢。相川に比べて「本当の夢」が見つからない事をボヤく八軒に対して、 相川の「八軒君の夢はここから際限無く広がってるんじゃないのかな。」と、前方に広がる十勝大橋との対比が素晴らしい。
 競馬場からも見えるけど実際に走ってみるとこんな感じ。
十勝大橋
 そして駒場登板。八軒とアキちゃんの願いは「野球部の優勝」。この試合が終ったら駒場の深刻そうな事情が漸く解明されそう。やはり実家廃業の危機…ですかね?


【神のみぞ知るセカイ】
 …おい…少年誌的にこれはアウトだろう(笑)^^; (※自主規制)の箇所、実はこの本無修正?! だとしたらうららのお祖父さんもとんでもねーエロジジィだな^^;
 そんでもって興味津々のうららが発情して桂馬に下半身見せたり、裸の見せっこを言い出すなんて…幼女でこれは危険過ぎる ̄▽ ̄;
 でも単なるエロ展開では無くちゃんと伏線に繋がってる…よな?! ここで休載とはおい!!ヤバ過ぎだろっ!! 最後のコマで黙ってプチプチしている天理が怖いよ~^^;

 *OVA前編感想:
 神のみアニメは全体的にテンポや細々したエピソードの取捨選択がイマイチな印象で、前回のOVAもその傾向が見られた(個人的に最もツボだったのはパッケージ裏のかのん)上に、最初に公開されたキービジュアルの「これぢゃない」感が半端無かった為、買うつもりは無かったんですがパッケージの天理につられてしまいまして(笑)^^;

 単純に画力で言えば作者よりもキャラデザの渡辺氏の方が確かに上なんですが、どうも彼はキャラの本質を誤解しているみたいで。
 大体ディアナはウィンク+ケモノ口でVサインするよーなキャラじゃないでしょ? ̄З ̄; ジャケットのしゃがんでいる子も天理ともディアナとも違うし。「絵が上手い=キャラを理解出来ている」とは限らない事を改めて痛感しましたよ ̄▽ ̄;
 
 でもアニメ本編は前編とは言え上手く纏まっていると感じましたね。EDも素晴らしくてエンドカードは実にけしからんし(笑)。これは後編も買わなくてはいけない(笑)。

 ところで近所の本屋(オタ要素強し)では前回のOVAや銀の匙3~4巻特別版は瞬殺だったのに、今回はまだ少し残ってるんですよね。全体的な売り上げはどちらも上々の様ですから、多分入荷数を増やしたせいでしょうけど。(神のみ17&18巻のイラスト集付きも暫く残ってたしな。あのイラスト集非常にコスパ良くてお勧めなのに)

 それにしても銀の匙の特別版はいい加減スプーン以外のオマケをつけて下さい。現状では通常版しか買う気になれません ̄З ̄;


 *超余談
 おすもじっのタコ引き包丁を見て殺せんせーを捌けないかと思ってしまった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1372-9af314e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB