のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ハーロックIIは戦後どうなったのか?
【2012/12/18 13:17】 ハーロック@松本零士
 ベルリンについて色々調べているせいか、最近トチローを逃がした後のハーロックIIはどうなったのか気になって夜も眠れません(笑)。
 子孫が暗いのでより笑顔が引き立つII世様Vv
子孫よりも笑顔が素敵Vv
 いよいよ戦況がヤバくなった時、彼はトチローに「デスバーデンに行け。スイスに逃げられる。」と言ってますが、ドイツとスイスの国境辺りにバーデン地方と言う地域は在れど、デスバーデンなる地名が何処か寡聞にして解りません^^; (現在では地名が変わってる??)
 しかしトチローを逃がしたと思しき場所なら凡その見当はつきます。ついでにハイリゲンシュタットもチェック入れておきました。…嗚呼…故郷から遥かに遠いねぇ… ̄▽ ̄;
ハイリゲンシュタット付地図
 ハイリゲンシュタットのイメージ図。30世紀末期でも尚も中世風のイメージが残っているのかどうか知りませんが、やはりドイツと言ったら古城なんですね~と思わせるシーン。ただ海賊の故郷に海が無いとはこれ如何に(笑)。
やはりドイツと言ったら古城
 さっきの地図を拡大するとこの辺はライン川もすぐに渡れそうな幅の様です。スイスとの国境が複雑に入り組んでいるらしくこんがらがるけど^^; 国境付近でこの辺り以外はボーデン湖が阻んだりしていし、歩いてならほぼここを抜けたと思って良いかも。
多分この辺
 いや本当にこの程度の幅と水位かは解らんのですが。
これがどの辺かだ…

水位は本当にこれ位?
 トチローを逃がした後「俺は安全地帯に逃げ込む訳には行かない」と戻って行ったII世様。フランスのレジスタンスに肩を撃たれます。それにしても何故ハーロックの苦悶に歪む表情はこうもそそるのか?(爆)
しかし苦悶に悶えるハーロックは何故こうもそそるのか(笑)
 漫画版では元々隻眼で残った左眼をこの時潰され、本編では盲目の老人として登場しますが、作中では「1976年 ハイリゲンシュタット」となってる以上、ベルリンの壁を越えようとはしなかったのね…やっぱり。

 第二次大戦でドイツが敗北した事により、ドイツ国防軍空軍(Luftwaffe)は無くなったので、II世も翼をもがれたフツーの人になったのでしょう。
 それとも国家人民軍航空軍(Luftstreitkräfte)で再び空を駆け巡っていたんですかね? 漫画版を意識するとアニメ版は両眼が無事とは言えそうとも思えませんが。

 松本先生のお父様は戦後パイロットとして復帰するのを固辞したそうなので、多分同じ運命を辿っていた様な。…ああやっぱり彼がどうなったか気になる~!!^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1388-bdba3bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB