のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀の匙番外編感想
【2013/02/21 20:47】 アニメ・漫画感想
 先週の話ですが先ずは小学館漫画賞受賞おめでとうございます。受賞の報せを受け取ったのが「取材先のフランス」との事ですが、この取材が銀の匙用なのか次回作(ガンガン?)用なのかちょっと気になりますね。
 ばん馬の主要血統の内ブルトンとペルシュロンはフランス産なので、個人的にはばんえいルーツの取材で有って欲しいんですが。(もう1種のベルジャン種はベルギー産)

 さて…夏休みの宿題と称してお母さんに御先祖の事を聞く少年八軒。この頃は普通に母と話せたんだねぇ…TДT; 父とはどうだったかは知らんが^^;
 
 確実にこの御先祖の元ネタは荒川さん御自身でしょうな。何しろ犯罪者だったそーだから(笑)^^;(by百姓貴族)とゆーか北海道開拓民の多くは訳アリなお方ばっかりだった様だし ̄▽ ̄;

 時は1895年4月と言えば宮澤賢治が産まれる前の年。(因みに今年は没後80年)八軒そっくりの御先祖様がヒグマとバッタリ。…うあああ~三毛別羆事件を思い出しちまったよぅ~∑( ̄□ ̄Ⅲ;) 実際開拓民にはヒグマの犠牲者になった方少なくないだろうし。あれよりも20年前となったら余計にTДT;

 危うい所を颯爽と助けてくれた2人組。人馬一体となって醸し出される圧倒的な威圧感!!…そして人殺しの目!! しかも気が付いたらさっきのヒグマが目の前!!…と来たらそりゃビビるわ^^; 
 歴史は繰り返すとは良く言った物で、第1話で道に迷った八軒をアキちゃんが助けた時のシーンを髣髴させますね(笑)。

 御先祖さん本名伏せて馬が8頭居るから「ハチ」って安直な…。ここで明かされる驚愕の事実。何と怖い目つきのトクさんは女性だった!! でも村人が親しげに話しかけたり、ハチにご飯食べさせてくれる辺り根は良い人そう。まあ人手が足りないからなし崩し的に開拓要員にするけどな!!(笑)^^;

 ハチの出身が相馬、トクさんが会津…ここで東北を絡めて来ましたか。ぶっちゃけこの『ヒーローズ・カムバック』シリーズ、発起人の細野不二彦はきちんと東日本大震災を意識して描いたと思いますが(未読なので不明)、サンデー収録分は単なるリバイバルと化していた中で、漸くそのテーマに沿った作品が登場したと感じました。サンデーでハガレンをやる訳にも行かないからリバイバルでも無いんで。

 『うしおととら』は「報われないまま理不尽に亡くなった少女を励ます」と言う意味で、かろうじてその体裁を保っていたと言えなくもないし良い話でしたが、犬夜叉は正直つまらなかったですからね-Д-; 表紙のかごめの劣化ぶりも嘆かわしかったよなぁ~。
 まあ往年のヒット作でファンが釣れればその分復興支援になりますから、絶対震災に絡める必要も無いんでしょうけども。
 

 開拓民が訳アリと言っても社会体制が激変した時反体制側だったとか、ハチみたいに理不尽さを訴えたのが仇となったとか、本当は悪人では無いのにそんなレッテルを貼られた人が多いのでしょう。

 日清戦争が終り出兵した家族達も返って来ると聞いて、近い内にまた逃亡の日々に戻るつもりだったハチ。しかしそんな彼の運命を変えたのはばん馬逃亡事件!!

 颯爽と馬を駆り手際良く楽しげに逃げた馬を柵の中に追い込むハチ。いや~かつてこれ程ばん馬が出捲った漫画が有るだろうか? (ばんえい競馬自体は一応有りますが)

 …そう。彼は相馬の出身。相馬野馬追は故郷の誇り。例え故郷を追われても魂は奪う事は出来ない。ペクシさん良い人だなぁ~。彼も同族との居場所を無くし今も苛められたりはするけど、それでもアイヌの誇りは失ってないのですから。(彼がその後どうなったかちょっと気になる)

 そしてまた明かされる驚愕の事実。トクさん…「眼鏡をかけたら可愛かった!!」。「眼鏡を取ったら可愛い」は有るけどその逆は盲点だわ(笑)。その可愛さたるや先日まであれ程ビビっていたハチが勢いでプロポーズする位(笑)。しかもその時のトクさんの反応も何だか可愛いVv

 これは…八軒父が眼鏡をかけたらどうなる?!か気になりますよね>▽</ まあ彼がデレるのは最終回と思うけど^^;

 そんな顛末を作文にして読み上げる八軒。先生もクラスメート達も感心して聞いてくれてますよ。本当にこの頃は勉強が純粋に面白かったんだね。でもラストはフラグ立ってますなぁ(笑)^^;

 次回から漸く本編再開。駒場の明日はどうなる?! 


 尚、東日本大震災が発生して間もなく、帯広競馬場で獣医の森田先生に拠る相馬の復興支援募金が行われました。(翌年もやっていたし今年もやるかも)
相馬の復興支援募金@帯広競馬場
 この方が銀の匙の獣医のモデルです。
銀の匙に登場した獣医さん
 相馬出身の友人も「家族は皆無事だったけど家が被災した」との事で、手伝いに帰省した時の惨状を私に生々しく語ってくれたもんです。もうすぐあの日から2年が経つのか…。

この記事に対するコメント
今年も無事に野馬追が開催されますように
生まれ育った地元の名前が出てたので。
なんのかんのでもう二年経つんですね・・・なぜだろう、自分のなかではまだ一年くらいしか経ってないような、変なところで記憶がとまってるような感じがします。
二年経ったいまでも、未だ手付かずのままの被災箇所や、被災したのにその経験体験があってもなお、そこにまた家を建て留まろうとする方々も多々あるらしいです。
たぶん完全にこれらが片付くのは、我々が思っている以上に長い永い年月が掛かりそうです。津波は恐いなぁ・・・

あの震災で人だけでなく家畜はもちろん馬もたくさん亡くなったそうですが、こうしてみなさんのお力添えのおかげで、昨年は小規模ながら相馬野馬追が開催することが出来たそうです。
伝統というのは人が残っている限り、少しでも希望がある限り、時間はかかるけれど、潰えることはないのだと改めて実感しました。
こうして支援してくださり、応援してくださる多くの方々には本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

願わくば、今年の夏も、武者鎧や甲冑に身を包んだ兵達が各々の陣地の旗を背負い、馬をかりながら一本の旗を取りあう騎馬戦の激しい雄叫びと、それを見守る人々の歓声が相馬の空に響きますように。
【2013/03/02 01:33】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

それでも故郷への想いは続く…
>楓さん
 作中のキャラ(主人公の御先祖)が相馬出身と出た時、つい楓さんを思い出してしまいました。
 2年前ここで現地の生々しい様子を語って下さいましたが、あれからもうすぐ2年になるのに復興が中々進まないのは、被害が甚大且つ広大だった上に原発事故が追い打ちをかけたせいだと。(津波が無かった阪神大震災とは対照的)

 スマトラの時も地震よりも津波の被害の方が半端無かったし、つくづく津波は怖いですね。震源地が陸地なら倒れた建物の下を探せば人が見つかるし、思い出の品も使える物も出て来るだろうけど、家ごと流されたと有っては本当に何も残らないから。

>相馬野馬追
 人も馬も装備もかなりの被害が出たそうですが、それでも生き残った人が居る限り、伝統を守ろうと言う心は消えませんよね。
 津波が来る様な危険な所から移住すべきと解っていても、そこにまた家を建てて住もうとする方が少なくないのは、それだけ故郷への想いが強いからなのだと。
 TVである被災者が仰った[太字]「家は流されても心までは流されません」にえらく感銘を受けた物です。
 故郷への想いを忘れない限り、今年の夏もきっと相馬で馬が駆けてくれるでしょう。

 ところで2人そろってインフルエンザに罹っていたそうですが、声が完全に潰れたり大変だった様ですね。何だかんだ言って楓さんは体が弱い(と言うか良く体調を崩す)印象が有るんで無理なさぬ様に。
【2013/03/02 09:20】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1410-012c4cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB