のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀の匙感想~駒場牧場の終焉~
【2013/02/27 21:11】 アニメ・漫画感想
 駒場牧場の牛達が売られて行く様をアキちゃんと共に見届けに行く事に決めた八軒。もうすっかり御影家公認状態(笑)。ひいおばあちゃんの意見は八軒の今後の指針となるか?

 確かに部外者が知ったかするのは良くないけど、部外者なりに解ろうとする努力は大切ですよね。そんな八軒に大して親父もぶっきらぼうながらまんざらでもない様子。

 離農した家は八軒がバイト初日に道に迷った時に出て来た所でしょうが、駒場牧場も近い内にこうなっちゃうんだろうなぁ…。
 売られて行った牛の内、若い個体が今日の夕方にはもう売却先で搾乳と言う事は、老いた個体は夕方までに肉なんでしょうか? 『百姓貴族』でも全く立てない子牛を処分する話が出て来るけど、処分すると決まったら即日連れて行かないと、置いた分だけ余計な経費がかかるのが経済動物の哀しい現実ですから。

 肉になる家畜は運搬車に乗せられる時、身の危険を察して抵抗するそうですが、これまで大事にされて来て人間を信用していた牛が、己の運命を知ってか知らずか大人しく乗って行く様は切ない。双子ちゃんが涙目で見て居た様に、破産しなければこれからも大事にするつもりの牛だったんだし。

 牛が居なくなったがらんどうの牛舎。そこで飲む最後の駒場牧場の牛乳。美味しいけど切ない。駒場の笑顔がさらに切ない…。

 これから駒場はどうなるんでしょうか。流石に突然大金が入って助かった…なんて都合の良い展開はこの作者はしないでしょうし。
 やはり駒場は八軒が自分の進路を決める為の踏み台要員でしか無いんですかね。

 ところで駒場家の愛犬がバースと聞いて川原泉の『大地の貴族』を思い出した人~^▽^/ あちらも破産した牧場の青年が出て来ますが、大富豪の遺産を継いで立派な牧場を再建し、メインキャラの牛の名前がバースだったりする。(家畜の名が悉く当時の野球選手(笑))
 この作品はハッピーエンドだったけど駒場の将来は…?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1412-0a709934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB