のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


とりぱんポストカード
【2013/05/11 11:10】 鳥関係
なん子さんの手書き
 6日に実家から戻ったらポストに例のとりぱんポストカードが!! 4/30消印になっていたから帰省したその日(5/2)に届いていた模様。基本届くまで1か月程度と言う感じ?

 ポストカードと言うからモーニング編集部名義で封筒に、印字で「お便り有難うございました~」等の紙片が同封された物と思っていたのですが実際は葉書のまま届きます。

 イラストこそは印刷である物のメッセージはなん子さんの手書きではないか~~!! せいぜい生サイン位かと思ったのに宛名からして御本人の直筆ですよっ。イラスト自体は3年前のサイン会の物だし、複数採用されても同じ絵が届くのかも知れないけど、その場合でも相手に応じたコメントをなん子さん御自身が」書き添えて下さると。
 つまりなん子さんから直接葉書が届いたのと同じなのですよ。これは編集部が事務的に送ってくれるよりも嬉しい。

 んで、これに拠ると近々?また台湾ネタが有る様ですね。前回(9月上旬)と比べたら鳥成分も高かったと思われます。…また私が漫画見て鑑定する日が来るのかと思うとちょっとワクワク~*θ▽θ*

 今度は始めから封書で写真付きにするかもな~。メルボルンネタを仕入れて来る予定だし内容次第では同封したりして。 

この記事に対するコメント
可愛い!
 描かれてる鳥達が特徴をしっかり捉えられながら可愛く描かれていますね。
 ううむ、作品、名ともにこちらで初めて知ったのですが、なんだか面白そうなので一度読んでみたいです。

 メール届きました、ありがとうございます。
 そちらはのちほど改めてお返事しますが、どうも最近物忘れがひどいので、忘れる前にお知らせを・・・。

 以前、ちっちがヘゴと水苔で作った鉢というか器で居場所?らしきものを作っているようだとお話したかと思いますが、その続報です。
 先日、ちっちが一生懸命穿り出してかっちらかしてくれた(母談)場所をのぞいてみたところ、ヘゴに敷き詰めていた水苔が穿り出されたところが丸く窪み、人間で言うと腹ばいになる感じと申しますか、座ると胸の部分までぺたんと触れるようになってるらしいです。

 ツグミの巣の形状について調べてみましたが、ツグミの仲間は地上・枝上・岩や人工物の隙間にお椀状の巣を作るとあり、なかでもツグミは苔を材料に作ることが多いようでした。
 でもちっちの場合、材料となるはずの苔を「ほじくって引っ張り出してた」そうですから、もしかすると苔が密集しているような状況だと、そこに集めるのではなく、そこから形を整えて作るのかもしれません。
 
 はたして巣は完成するのでしょうか。たのしみです♪
【2013/05/12 18:27】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

タイトルは庭の餌台に置く鳥用のパンから
>楓さん
>とりぱん
 必ずしも正確な絵では無いのですがどの鳥もキャラが立っていて面白いですよ。鳥の漫画は愛鳥の親馬鹿ネタが多い中、自宅の庭に来る鳥達を中心に身の回りの生物を描いた4コマエッセイです。
 ただ餌台は休みになる夏場は虫ネタが増えるので、虫嫌いの人はそれが耐えられない様です^^;

 作者は盛岡在住ですが12巻収録の震災の話は、被災者にはどうにも我慢ならないらしく、ただでさえ虫ネタでイライラしていた福島?の読者がマジギレしてたし ̄▽ ̄; (「とりぱん 感想」ですぐ見つかると思います)

 まあ虫ネタもOKなら楽しめると思いますよ。単行本は半年に1回のペースで14巻まで出ています。

>ちっち
 ほほ~お椀型の巣を作るとなるともっと苔が有ったら完璧でしょうね。でも巣材の筈の苔を引っ張り出したと言う事は本来苔を固めて作る?? (メジロの場合は枯草等の接着剤に蜘蛛の巣を使う)
 ところでちっちはそんなに囀ったりしないんでしょうか? 普段あんまり鳴かないならメスかも知れんですな~。
【2013/05/12 20:59】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

虫は永遠の対敵者
・Pinさん
 実家がぶどうをメインに果樹やら植木やら緑に沈んでますから、時期が来れば(芋虫含めて)片手に剪定ばさみ、片手に柄の長い剪定ばさみ(高枝切ではない)を持って葡萄棚の下を見上げながら敵を逃すまいと目を光らせておりますので、大丈夫だと思います(笑

>ちっち
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2003torinosu/virtual/exhibition/12.html
 こちらのサイトでツグミの仲間の巣が紹介されていたのですが、どれも共通して内側が細い材料をきっちり詰め込んで押し固めたような形なんですよね。
 これは憶測ですが、台となるヘゴ材が元々歪ででこぼこしてるとこに水苔をくっつけてる状態なので、Pinさんのおっしゃるように苔を固めて作るのであれば、穿り出して穴を作ったのかもしれません。

>囀り
 母が言うには「なにかというとしょっちゅう鳴いてる」 らしく、今日も電話口でいつもより「キャッキャッ」と鳴いておりました。
(それに対して母が「もーぅ、喋らせて頂戴!(キャッキャッ)だーめ、いくら鳴かれてもアンタのやった面白いこと話しちゃうからね!(キャッキャッ!キャッキャッ!)」と抗議してるのが面白かったです。笑)
【2013/05/12 22:34】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

虫が居るから鳥も居る
>楓さん
 毎年庭先で戦いが繰り広げられているのなら結構平気かな?(笑)

>ツグミの巣
 リンク先の巣の標本は何れも使用済ですから、使用中はもっと苔が瑞々しい気がします。
 この中では「枝上」に挙げられている種類が近いし、ツグミもこんな感じだろう~と思いつつ、海外のサイトを漁ってみたら…。

http://www.fotosearch.com/photos-images/thrush.html

 ツグミ類全般の画像ですが時々巣や雛が出て来ますんで御参考までに。これに拠るとツグミの卵は薄い青に黒い斑点が散在する配色?? 
でもパッと見普通の巣と言う感じですね。何れも苔を固めて居る様には見えないし巣材の1つと言う気が…。
 (尚、ヨーロッパではウタツグミの方がメジャーなのでそっちの画像かも。ツグミの繁殖地シベリアでマトモに観察した人が居るのか不明)
 因みにツグミの英名は「Dusky Thrush」。

>「なにかというとしょっちゅう鳴いてる」 
 お喋りさんですねぇ~。 お母さんと最早掛け合い漫才状態(笑)。いよっ迷コンビっ♪ しかしとても囀りとは思えないんだよねぇ~σ(’、`)? でもしょっちゅう鳴いてるならやはりオスなのか??
 「キャッキャッ」も直に聞いたら囀りだったりして。可能なら鳴いている動画を見せて戴けないでしょうか。(少なくとも声が聞ければ有り難い。)
【2013/05/13 00:11】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1441-36151e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB