のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


お蔵出し・ブリスベンSP(3)
【2013/05/24 08:16】 海外旅行
 これが載る頃は帰国中の予定ですが引き続きブリスベンネタ最終回。

 あちらの鉄道は近郊区間のシティトレイン、遠距離旅客輸送のトラベルトレイン、貨物輸送の各分野をクイーンズランド鉄道(QR:Queensland Railways)が管理しています。
エアトレイン@ローマ・ストリート駅
 最も世話になるのはシティトレインの内、空港から出ているエアポート線でそのままゴールドコースト線に乗り入れます。何処の国でも空港線は異常に運賃が高いですが、ここも御多聞に漏れずエアポート線20分余りの運賃が、ゴールドコースト線1時間20分よりもかなり割高だった記憶が有ります。
 空港駅で買ったチケット。実は紙の物よりもgo cardと言うプリペイドカードで買った方がかなり安く、3年前で既に全部そちらに切り替わるとか言ってたのですが、観光客に不便なので未だ紙チケットも有る様です。
チケットは紙よりもカードの方がお得
 現在の運賃表
 まあ一日乗車券を買えばかなり元は取れますがね。

 ゴールドコースト線は最初に行った時(2007年8月)から、2回目(2010年9月)の間で一駅延長されていて、将来的にはゴールドコースト空港まで延びると思われますが、未だに1駅延びただけっぽいですね。
 まあ既に日本からのブリスベン直通便が無いくせに、ゴールドコーストの直通は有るし、完全に空港まで延びるとかなり便利になる事請け合いです。…でも何時になるやら^^;

 前回はエアポート~ゴールドコースト線しか乗りませんでしたが、2回目は北部のサンシャイン・コースト線もちょっと乗って来ました。(流石に全部乗る暇は無かった ̄▽ ̄;)
 先ず自販機(窓口だったかも)で一日乗車券を購入後、改札を通ってホームに。改札はカード仕様になっており、その辺はヨーロッパよりも進んでいますな。
カードの方が便利だけどね…
 途中で別の線に行く電車が来たけど、乗り換え上等だったのでそのまま乗ります。
途中で乗り換え
 時間の都合で途中のZillmereと言う駅で降りる事に。カランビンに失望していた私は、次回が有ったらサンシャインコーストに行こうと思っていたのですが、マサアキさん直々にコメントが有った以上、多分またカランビンに行かないといけないと思います^^;
Zillmere駅
 普通列車しか停まらない駅(多分)なので、帰りの電車を待ってる間にも特急や急行が通過して行きます。振り子列車も走ってるんですな。振り子はなぁ~強制振り子だと確実に酔うのよ、私TДT;
振り子列車が通過
 日没が近付いてカラスの代わりにゴシキセイガイインコが鳴いて飛んで行くとは流石オーストラリア。

 この後シティからちょっと西のイプスウィッチ/ローズウッド線(Ipswich/Rosewood line)に乗ってたら、すっかり日が暮れてしまいました。
 何処の駅だったか忘れましたが(イプスウィッチ?)、帰りの電車を待ってると貨物列車通過。
貨物列車がバンバン通る 
 しかし貨車に落書きされたまま。海外って結構落書きされたの放置した車両が走ってるよな~ ̄▽ ̄;
しかし落書き有り-Д-;
 人目を惹くドアの表示に注目して見ると…。
ドアの文字を見てみたら…
 おおこれはロンドン地下鉄で言う「MIND THE GAP」、台湾MRTなら「小心月台間隙」…つまり、「列車とホームの隙間に御注意下さい」。
まぁ~いんど ざ ぎゃ~っぷ!!
 確かに隙間が有りますね…まあロンドン地下鉄や、ポーランドに比べると普通と言う気もしますが。
確かに隙間が有る
 以上やりそびれたブリスベンネタでパッと思い出した物をピックアップしてみました。後日メルボルンと合わせて補足するかも知れないので気長に御待ち下さい。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1444-f5a0ddac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB