のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メルボルンの鳥~謎の鳥発見~
【2013/08/05 00:11】 鳥関係
 紹介する鳥をピックアップすべく手持ちの写真をチェックしていたら、ふとブリスベン(2007)で見た鳥をリストアップしていた事を思い出しました。
 これに因ると当時約100種見ていた事になりますね。野生・飼育個体合わせてブリスベンII(2010)で数種追加、今回のメルボルンで数10種追加されてますが、剥製まで含めると更に100種位見ていそう。
 
 まあ原則野生個体を優先して紹介するつもりですが、中にはハッキリどれか判らない鳥も居る訳でしてその代表がこれ。
謎の鳥
 王立植物園の藪の中に居るのを見つけて1枚だけ撮れたのですが、野外では「赤い」所が印象に残って居た事も有り、ずっとこの鳥と思い込んで居ましたよ ̄▽ ̄;
危なかった…(笑)
 ノドアカサンショクヒタキ(Flame Robin)と言ってオーストラリアヒタキの仲間です。一応メルボルンも生息地に入っているし、スズメ(全長14.5㎝)よりも小さく見えたので、12.5~14㎝と言うのも辻褄が合うし。

 …ところが図鑑で見ると違うぢゃねーか^^; ではこの鳥は何よ?!と思いつつ隈なく確認するが該当する鳥は居ない。まさかとは思うが移入種では??とゆー事で、手持ちの鳥類図鑑を見捲っても解らず。

 仕方が無いから調査中に判明した他の鳥の和名をチェックしている内に、Wikipedeaの一番上の写真に羽色が似た鳥を発見。

 …ん??キリハシミツスイ?? 他にキリハシとゆー鳥が居るのですが、穴をあけるキリの如く嘴が長くまっすぐ尖っているのに対し、キリハシミツスイはカーブしてて「カマハシミツスイ」と言うべきと思いますよ、個人的には。因みにカマハシ“ハワイ”ミツスイと、カマハシと言う鳥も居ます。
 大体自分のこの写真は肝心の嘴が判らないぢゃないかT∇T; しかしそれを抜きにしたらメルボルン博物館の剥製(多分♀)と何気に似てるんですよ。
キリハシミツスイ(多分♀)
 海外のサイトの画像(上から3番目)辺りとも似ている。それを考慮すると特徴的な嘴も不鮮明ながら先が写っている…様にも見えますし。
 そんな訳でキリハシミツスイで確定と思われますが、問題は♂と♀の中間的な羽色な点。ハッキリしませんが♂の若鳥ではなかろうかと。

 いや~本当は『メルボルンの鳥』最終回にキープしている鳥が個人的目玉と思っていたのですが、思わぬ伏兵が現れていたとは ̄▽ ̄;

 写真がこれ以上無い為詳しく取り上げるつもりは有りませんが^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1467-16a3a035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB