のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メルボルンの鳥(4)
【2013/08/24 00:46】 鳥関係
 松江フォーゲルパークでわらわら~
フォーゲルでわらわら~
 *コクチョウ Black Swan
 カモ目カモ科ハクチョウ属

 オーストラリア固有種の黒いハクチョウの仲間。内陸の乾燥地帯とヨーク岬以外のほぼ全土に生息する。真っ黒な体に先が白い嘴の赤、初列風切り~次列風切り一部の白がアクセントになっていて結構お洒落な配色。ハクチョウの多くは繁殖地と越冬地間で超距離の渡りをするのに対し、本種は季節によってオーストラリア内を移動する漂鳥。ニュージーランドにも移入されているが、本土にはコブハクチョウが移入されている。(ニュージーランドには既に絶滅した亜種が存在していた)日本各地でも飼育個体が逃げ出して一部野生化しているらしい。
 草食性で主食は水草。繁殖期は4~10月で他のハクチョウ同様雌雄で雛を育てる。全長1~1.4m翼開長1.6~2mで雄の方が大きい。


 コクチョウはコブハクチョウ(デンマークの国鳥)同様動物園で良く見かける鳥ですが、野生の個体を見たとゆー事が大切なのです(力説)。
 広大な王立植物園には多数の鳥が生息していますが、その中の湖でバンだのセイケイだの見ていると、反対側で幼女が追いかけていた鳥がっ。(いぢめないでよ~ ̄▽ ̄;)
 ちょっと遠かったんで急いで反対側に回ると居ましたっ居ましたよ~>▽</
野生のコクチョウ
 2羽居たんですが奥の若干茶色っぽいのは若鳥の様ですね。
奥のは若鳥?
 まあ初野生コクチョウは大きな動きが無かったんで後はメルボルン動物園の個体から引用。羽根の先が白い事がお解りでしょうか?
風切り羽が白い
 Wikipediaからの引用ですがこのよーに羽を広げると翼の白さが際立ちますね。
羽根を広げると白さが際立ちます
 ところでこの個体の翼が妙に捻じれて見えませんか?
翼が巻いてるのが特徴
 実はこの鳥は肩の所の羽根がこの様にカールした飾り羽になっているのですが、この個体は他の個体よりもその傾向が強いみたいですね。(実は頸の羽毛も斜めになって縮れている)

 優雅に見えて気性が荒く敵を翼で叩く上に、繁殖力も強い事からコブハクチョウと近縁と考えられますが、各地で野生化している所までそっくりとは…。両方が居るオーストラリアでの勢力圏は如何なる物か?? コブハクチョウの方がやや大き目だからあちらが優勢な様な。

 さ~てこれが載る頃「野生の」コブハクチョウを見ていますかね。前述の様にコブハクチョウはデンマークの国鳥です。黒鳥vs国鳥…嗚呼紛らわしい(笑)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1474-00f7998b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB