のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メルボルン旅行記(8)~博物館<その1>~
【2013/09/09 12:05】 生物全般
 世界遺産・王立博物館ビルの建つカールトン庭園しているメルボルン博物館。自然史・自然科学・歴史と文化をテーマにしております。
 因みにこれが世界遺産様ですが入らなかったので詳細不明。
オーストラリア発の世界遺産
 博物館に入るとこのよーに標本がぶら下がった空間が有ります。売店も含めこの辺は無料で入れるのでトイレを利用する絶好のチャンス(笑)。
中にはぶら下がる剥製が…
 入館料10AUDはちょっと高いですが(クイーンズランド博物館は無料なのに)それ位の価値は有る所です。中に入ると出迎えるのはシロナガスクジラの全身骨格。反捕鯨国家にしては大胆な展示?
シロナガスクジラ全身骨格
 恐竜の全身骨格を2階から眺めつつ人体の仕組みのゾーンの突入。 
恐竜展示も凄いのだがマニアック
 基本撮影OKのこの博物館に置いてこの先に撮影禁止区域が有るのですが、何故かと言うと「生殖と誕生」の映像や写真が無修正で展示されているからです。出産の瞬間まで無修正。いやらしさは感じないのですが日本では有り得ない大胆な展示に文化の違いを見せつけられます。(男女の成長過程も実物大無修正で壁に貼られていますが、少年はともかくイケメンのナニが思いっきり仮性だったのがビミョー(笑)^^;)
この先に撮影禁止区域が有るのだが…
 気を取り直して?多分目玉の1つ、剥製展示もパノラマ状態で迫って来ます。
壮大な剥製展示
 オーストラリアの動物を中心にパンダまで!! 恐らく以前動物園に贈られた個体でしょうね。
パンダは以前博物館に居た個体だろうな…
 絶滅有袋類も数種展示。これはフサオネズミカンガルーですが「EXTINCT(絶滅)」と有るのに、実際はレアなだけで未だ生き残ってるらしいですよ? ̄▽ ̄;
 注:正確にはBettongia penicillata penicillataと言う絶滅亜種の事らしい。
絶滅有袋類も展示
 アカハラヤブワラビーも「EXTINCT」のマークが付いてるけど未だ現存するらしいしσ(’、`)? 良く解らないがこれも絶滅亜種の展示では無いでしょうか。
絶滅したのは別種っぽいですが??
 実は中央の大展示スペースには説明用のパネル(4つ上の大きい写真に有る青い部分)が有って、知りたい剥製の写真をクリックするとこのよーに出て来るのですが、有袋類と鳥(インコ中心)の所にはそれが無い上に、ゴチャゴチャし過ぎて何が何やら良く解らないんですよね ̄▽ ̄; 正直勘違いして写真を撮ってしまってる可能性有。この辺は再考を要すると思いますよ…って日本語で書いても通じないか…。
全種説明するのは流石に無理だったか?
 数が多過ぎて網羅しきれなかったのだと思われますが、折角自国のレアな動物も展示してるんだからそこは気合を入れてやってくれないと ̄З ̄;

 次回は恐竜・古生物と生態展示、出来れば謎の名馬について語る予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1481-ed218da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB