のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


デンマーク旅行記(1)~基礎知識~
【2013/10/03 12:26】 海外旅行
 既にベルリンIIのおかげで記憶が薄れそうになっていますが取り敢えずボチボチ始めます。北欧5か国の中で「客観的」に言うならやはりデンマークが一番お勧めでしょう(「主観的」には勿論フィンランド(笑)。)消費税25%も有る為物価が高い(日本の2倍位)事に耐えられるならと言う条件付きですが、流石アンデルセンを生んだ国だけ有って、随所に童話を髣髴させる建物が目の保養になります。
 特にニューハウンは是非行っておくべき。アンデルセンが住んだ家も在りますぜ。
やはりニューハウンは見ておくべき
 とは言えかつてはノルウェー・スウェーデンも支配していた巨大王国も、今や自治領のグリーンランドとフェロー諸島を除けば本土の面積は北欧で最小。どれだけ小さいか地図で見ると良くお解りでしょう。
う~む小さい…
 しかも首都・コペンハーゲンは本土最大のユトランド半島では無く、完全島国でも無いのにシェラン島に在ると言う変わりっぷり。東側は僅か数㎞でスウェーデンだし、ユトランド半島を南下するとドイツだし…と、行く事が決まる前から不思議な領土の国と思ってましたね。
ドイツとスウェーデンに挟まれて~
 それと同時に何処かアムステルダムっぽいと思ってたのですが、実際コペンハーゲンと共通点が何かと多いのです。 具体的にザッと気が付いた所を挙げると… 
 ・女王に拠る王国(オランダは今年戴冠式で変わったが)
 ・平地が多くて自転車が優遇されている
 ・水上交通が発達している

 
 実際両方行った人に言わせると「綺麗なアムステルダム」なんだとか^^; 「綺麗な」と言うからにはあちらはそんなに荒れてるのかい? ̄▽ ̄; 確かに中央駅の近くに「飾り窓地区」と言う合法売春所とか、コーヒーショップなる合法ドラッグ屋が在ったりと、怪しげな雰囲気を漂わせていると評判ですからね ̄▽ ̄;
 もっとも全体的に治安は良いと言われているこちらだって、クリスチャニアと言う怪しげな自治区が在るんだけど。
 異様な雰囲気だった…^^;
 ただ交通網は結構発達して使い易い方で、カストラップ・コペンハーゲン空港から街中に行く時も、実は海の上を行くのにまるで川にしか見えない近距離感を味わえます。
 実際気が付かない内に着いてしまうし~(笑)^^; 空港からのアクセスは近郊電車S-tog(エストー)・地下鉄・バスのどれでも良いですが、何故か地下鉄はコペンハーゲン中央駅を通らないので、コペンハーゲン中央駅近辺に泊まる方はエストー推奨。
 デンマーク国鉄はこの様な正面がゴムになってる車両(衝突防止用)を良く見かけます。(実際に乗ったのはオーフスに行く長距離電車だったが)
デンマークの代表的な車両
 中央駅。8月のコペンハーゲンは日没が21時頃です。(写真は20:24)その代わり冬が長いのであちらの人達は短い夏を謳歌します。
8月は21時頃まで明るい
 デンマーク最大の駅なのに駅前にチボリ公園が在るのもちょっと驚き。(写真は駅と反対側) 倉敷の日本版はとっくに潰れましたが1843年開園の本家は健在です。但し基本4月~9月の営業で後はハロウィーンとクリスマスの時期しかやっていません。(後日紹介するけど中々カオスな空間になっていて「デンマークの花やしき」と言われている(笑)^^;)
チボリ公園は派手(笑)
 んで物価の高いデンマークで観光するならコペンハーゲンカードは欠かせません。お値段は24時間券で299DKK(6000円弱)しますが、これ1枚で殆どの交通機関と多くの博物館・美術館の類が概ねただで使い放題です。
 実際あちらの交通機関はゾーンが異常に細かく設定されており、ゾーンをまたぐ時は料金を合算するんですが、ぶっちゃけ外国人が暗記出来るレベルではないんで、或る程度移動するつもりならこっちを買った方が遥かにお得と言う訳です。メルボルンのmykiよ…ちっとはコペンを見習え!!-Д-;

 因みにこのカードはネットでも購入出来るので、大抵は空港ターミナル2のインフォメセンターで受け取ると思われますが、その時に貰うガイドブックよりもぶっちゃけこちらの地図の方が遥かに使えます。旅行ガイド等で行きたい所をチェックしたら大体この地図で回れる位だし、カードを受け取るついでに入手しておきましょう。(私は事前に印刷しておいて中央駅のインフォメセンターで入手)
 空港のインフォメセンター。
基本はここで受け取ろう
 と言う訳で一応時系列順に紹介しておきます…って早速オオウミガラスだったりする?!(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1491-006fe1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB