のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


映画版の絵を描いてみよう
【2013/11/02 12:55】 ハーロック@松本零士
 大体映画『キャプテンハーロック』と言う作品は、私にとって絶賛も徹底的批判も出来ない存在なのですが、ツッコミ所は豊富なのでネタ自体は結構湧いて来るのが哀しい同人作家の性(笑)。
 しかしそれを描く為には自分的には受け付け難い絵を描かねばならない修羅の道 ̄▽ ̄; 個人的に一番アリなのは意外にもミーメで、オリキャラのヤマやイソラはあまり先入観が無い事も有ってか、ヤマは成長した台羽イソラは外伝のイリタの要領で描けば何とかなるかな。

 ハーロックはなぁ…ただでさえ複雑なのに、余計なギミックが増え過ぎて作画泣かせなのもさる事ながら、自分的には全然カッコよく見えないのがネック。ケイは別人と開き直ればそこそこ。
 正直描きたくない物の筆頭がヤッタランとキモイアルカディア号で、身長175㎝?のメタボなトチローもちょっと受け付けない。

 取り敢えずハーロックを試しに描いてみたのだが、好みで無い絵柄を描くのが当初結構辛くてね…-Д-; ハーロック描きながら「嫌だ嫌だ~」「辛い~」と唸ってたの初めてっすよ。にも拘らず描いてる内に段々脂が乗って来たのも哀しい同人作家の性(爆)。

 これは一応ラストシーンの補完的イメージ。(トリさんは気にするな(笑)) 2回目観た時思ったがあれラストはハーロック死んでるよなぁ…と。根っからのハーロック&ミーメ派の自分としては、夫婦心中詐欺はさておき目の前で若い男(ヤマ)に浮気するミーメってかなり信じ難いんでね-Д-;
 本物のミーメはダークマター全解放で消滅していて、あれは「ハーロック」の肩書を引き継いだ二代目ヤマの為に、新たに再生された二代目ミーメなのだ。本物はあくまでもハーロックと運命を共にするよと。
一応シリアスネタのイメージ
 とは言えハーロック&ミーメが有る以上、この映画を全面的に叩けなくなってしまったのも事実(笑)。ミーメが消えて行く時そっと手をながら見つめるハーロックとかツボ過ぎる…(爆)。
手を握ってるんだよなぁ…
 そのミーメの恰好がかなり際どい訳ですが、ハーロックが椅子に座っていたら目線が丁度悩ましい所に来ないのかと(笑)。
ミーメはエロ可愛い
 …と思ったらそうでも無かったか(笑)^^;
思ったよりも下だった
 しかし画像が暗くて銃の構造が良く解らないな…。
練習中
 今回のハーロックは妙に太腿が太いと思うんですが、脚に膝当て(グリーブと言うらしい)してるせいも有るのかな? 身長2mは歴代最大ですよ。(アニメージュでは198㎝と書かれていたが公式設定かどうか不明)
脚が太いと思ったのだが
 で、その膝当てのせいで「絶対領域」と言ってる方が居たんで、ニーベルング(ハーロック・サーガ)的ミニスカ設定と合わせて見ましたよ、と(笑)。
ニーベルングと混ぜて見た(笑)
 絵柄は好みでは無いけどエロイのは認めます(笑)。ヤマを助けた後レバーが下りなくて、ヤマに銃を向けられて居るのを知っていながら、尚もレバーを下ろそうとする横顔の唇がとてもエロくて良いと思います、スイマセン(笑)。
唇がエロいです(笑)
 この後の「初めての共同作業」は或る意味爆笑>▽</ そりゃヤマハーにハマる方も出るよなぁ^^;
ああ共同作業…(笑)^^;
 そのヤマはスパイの任務を受けた時、酒代は一体どうしていたんですかねぇ? と言うのも元ネタの1つであろう外伝でも、ろくに働かない飲んだくれのニート達が酒場にたむろしていたのが気になったからです。もっとも松本作品に西部劇的な酒場は常識だから、客が酒代をどう工面しているか気にしても仕方無いか(笑)^^;
ヤマは酒代をどう工面したのか
 「座ってる時マント踏んでる」事がちょっとは話題になっていて、立ち上がった時に見事にずっこける絵を描く方も散見されました。この後が見物であります。
マント踏んでますよ~(笑)
 ん~まあこんな感じで元の絵柄をアレンジみたいな雰囲気で行くべきかな…。

 ところで近所のハーロックコーナーの変遷について。書店C(オタ要素高目)では公開直前辺りから「メディア化」のコーナーに設置されましたが、売る物が無さ過ぎてスペース無駄にしてました ̄▽ ̄;
地元書店のハーロックコーナー
 3段有る本棚の2段目に書店用チラシを貼ってましたが裏はスッカスカ^^; そのチラシの既刊情報には原作本3種(文庫・サンデーコミックス・豪華版)とコンセプトアートブックが載ってるのに、売ってるのは文庫版全3巻のみ。後は1話+映画の解説付きのお試し本と映画のチラシ&割引券でスペースを誤魔化す始末。書店用ポップは棚の角に置いていた為殆どブックエンド状態で目立たず^^;
 途中から『幻想新幹線』も入って来たけど、斜め後ろの棚に松本零士ぴあと別冊オトナアニメが有るんだから、小説原作と合わせて一緒に置けば良かったのに ̄▽ ̄;
 んでこの状況は映画終了後の10/23まで続いていて、今はその場所は同じ福井氏原作の『人類資金』コーナーになってますが、ハーロックに比べると原作2列に宣伝用幟だけで更にショボイ。
 …もっとも福井晴敏の名は今回の映画でハーロックファンにはブラックリストと化したせいか、ファンの間で『人類資金』観に行ったと言う話は聞いた記憶が無いし、Yahooのレビューでも非難轟々だから推して知るべし。

 因みに別の書店Mでは映画終了後?に漸くハーロックコーナーが出来ました。そちらは書店用ポップを上に掲げ通路側で外からも目立つだけでなくサンデーコミックス版5巻に加え、作品解説(台羽と台場と書かないで ̄_ ̄;)と小説も置いて有るんで現時点ではMの方が扱いは良いですね。 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1504-044c546c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB