のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリンの壁崩壊から24年
【2013/11/09 18:24】 海外旅行
 デンマーク旅行記の途中ですがその後ベルリンに行ったからには、今日は壁崩壊について語らねばならないのです。しかしもう壁崩壊から24年ですか…今日は何かイベントやってるのかな? 

 壁については去年も詳しく語っていますが、今年はその時の反省を踏まえ前回チェックしそびれた所も追加してるので、詳細はデンマーク旅行記後としてザッと何処に行ったか纏めてみました。(イーストサイドギャラリーは時間の関係で見送り)
ベルリンの壁詰め合わせ(笑)
 チェックポイントチャーリー近辺は元々壁関係の展示パネルが有りますが、期間限定で更にパビリオンまで設置していました。全景が入ってるので載せたけど実はこちら側は出口です。
壁展…とでも言うのか?
 入口はこちら。 
パビリオン入口
 上の看板を90度変換で撮ってみる。2012年10月~2014年3月までの開催…となると前回(2012年3月)時点で無かった筈です。
 展示会名が謎でしたが実はイラン系アーティストの人名で、「The Wall - The Asisi Panorama of a Divided City(壁―Asisi氏による分断都市のパノラマ)と言う巨大パノラマ作品の展示だそうです。あ~確かに美術展ってそのまま作者名を使いますよね。
人名だったんかい
 冒頭の纏めにも入ってますが屋外に飾ってあったアートな壁は多分本人とは関係無いかと。時間の関係で中に入る余裕が無かった為今調べて知った位ですし^^;
普段何処に置いて有るんだろう?
 まあ前回も思ったが壁についてはドキュメントセンター周辺の方が臨場感有って好きですな。Nordbahnhof(北駅)は壁現役時に幽霊駅だった事も有り、階段を降りて行くと当時の様子をパネル展示してますし。
 ここからベルナウアー通り沿いにドキュメントセンター諸々が有って、当時の面影を最も残す区域になっていますが、実は結構距離が長い事に去年は気づかなかった…^^;
幽霊駅だったNordbahnhof
 しかし終点の壁公園は今では蚤の市の方で有名でして、丁度日曜だったんで評判通り大変賑わっておりました。壁(東側の薄い方)は写真真ん中の白い部分ですが、注釈しないと気が付かない位で最早壁が有ったとは思えません。…うむ。平和が一番ですな´▽`
ここに壁が有ったんだぜ
 
 *参考記事
【ベルリンの壁ドキュメントセンター1】
【ベルリンの壁ドキュメントセンター2】
【ベルリンの壁ドキュメントセンター3】

 前回壁だけで10回(+番外編)語ってますがリベンジとなった今回は一体何回になるのやら^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1508-b3261e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB