のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ケネディ大統領暗殺から50年
【2013/11/22 20:22】 時事問題
 今日はケネディ大統領暗殺から50年と言う事でヒストリーチャンネルで特集中です。

 彼が暗殺された事は一応知っていましたが、伯母から貰った伝記本の冒頭が子供心に衝撃的で結局読まなかった記憶が有ります。(いきなり暗殺から始まるから)

 その後長い間あまり関心を持たない状態でしたが、実はベルリンの壁と関わっていた事を知り、その意味では興味深い存在と思う様になりました。(特番でもベルナウアー通りのアパートから飛び降りるシーンが出て来るし…)
 しかし50年経っても未だに暗殺の真相は闇の中で、オズワルドの単独犯行にしては不可解な点も多く、陰謀説が囁かれるのも無理ないですね。何故ケネディ大統領が殺されなければならなかったのかも不可解ですが、ベルリン危機以外にも対ベトナム対策やキューバ危機等々、各国の戦争関係に抵抗した辺りから好戦的な連中に疎まれたのかも。その辺は詳しい方の考察にお任せしますが。

 その上ケネディ一族で暗殺されたり不慮の死を遂げる者が続出し、「呪われた一族」と言われたりもしましたが、娘のキャロラインさんが駐日アメリカ大使に着任した事ですし、彼女が無事に任務を遂行出来る事を祈りたい物です。

 ケネディさんの例の演説から。Ich bin ein Berliner.(私もベルリン市民です)
私もベルリン市民です
 この演説を行ったのは当時西ベルリンの市庁舎だったシェーネベルク市庁舎。
演説の場
 それを記念して市庁舎の前の広場はJ.F.Kennedy-Platz(J.F.ケネディ広場)と呼ばれ、通りも彼の名が付いています。(広場には記念プレートも有るそうですが確認する暇が無かった^^;)
ケネディ通り
 当時の西ベルリン市民に熱狂的に支持されたのも確かですが、暗殺から50年経った今でもその人気は健在。もし来年三度目のベルリンが実現したら、ケネディ博物館と演説の現地を訪問する価値は有るでしょう。 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1515-d7c170e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB