のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


デンマーク旅行記(16)~郵便・電信博物館~
【2013/11/26 21:46】 海外旅行
 郵便博物館は色んな国に在りますが実際に入ったのは今回が初めてです。コペンハーゲンの場合Post&Tele Museumなので「郵便と電信博物館(逓信博物館)」と言うべきでしょうね。円環タワーに向かう途中の街中の賑やかな通りに在りますが、周囲の店に溶け込んで案外目立たない気がします。
郵便博物館の場所
 円環タワーの通りに在るけど初めて行く人は気付かないかも^^;
郵便博物館本体 
 中に入ると吹き抜けになっていていきなり謎の合体通信機がお出迎え(笑)。
合体通信機…^^;
 吹き抜けの上(2階)に在る人形。エレベーターの傍に在って近くで観る事も出来ますが詳細は後で。
吹き抜けの上には人形が
 主な展示室は3階なのでエレベーターで登っても良いのですが、出来れば階段の方がお勧め…と言うのも壁にメルヘンチックな可愛い絵が飾ってあるからです。郵便と言うよりも美術館みたいでこう言うセンスは流石童話の国ですね。
流石童話の国
 3階の展示室に入ると郵便馬車の実物大模型や昔の制服等が展示されています。
馬車で運んでいた
 郵便屋さん=赤のイメージはデンマークも同じなのですが、日本に比べるとやはりどこか可愛らしいデザイン。
やはり郵便屋さんは赤くないと
 ポストに王冠が入っている所は王国なだけ有りますな。
ちゃんと王冠が入ってます
 これはセマフォと言う腕木信号機。1801~1860年代の戦時中に使われていた物で、札を立てた時に出る数字の組み合わせが暗号になっており、海岸の高台から船に秘密伝令を送っていたそうです。(暗号表も有ったぜよ)
スマホぢゃないよセマフォだよ
 こんな感じで秘密のやり取りをしていた訳ですな。
こんな感じで秘密のやり取りを…
 デンマークを中心とした世界の切手コレクションのコーナー。こう言うケースに入っていて自由に閲覧出来ます。結構鳥の切手が有ってこれはこれで楽しいですが…。
切手コレクション
 おおっこれが噂のオオウミガラス切手か!!>▽</ 去年フェロー諸島で出たとは聞いていたがっ!!
オオウミガラス切手
 さあっ早速記念写真だっ♪
よしっ記念写真だ!!>▽
 4階はキッズルームで遊具の他に特設展示で街を探検するみたいなセットも有りました。
キッズルーム
 ところで何故国鳥のコブハクチョウでは無くオオハクチョウなんだろうか??
何故コブハクチョウでは無いんだろう…?
 キッズルームに入る前にも世界の切手が貼って有ります。3階のコレクションよりも楽し気で面白いデザインの切手も多数。
世界の切手
 行ってないから良く知りませんが5階はレストランになっており、円環タワーとは違ったアングルの眺めがとても素晴らしく、メニューもボリュームが有って中々評判が良い様です。
 …と言う訳で2階に戻ると例の人形達は昔の配達人やその他関係者の服装なんだね~と納得するとしても。
人形は昔の配達人の服装
 妖怪目玉牛だの^^;
目玉だらけの牛
 顔電話羊だのと言った正直キモイ動物が居るのは何故だろう^^;
顔が電話の羊…
 …とまあ時々謎な展示も有りますが売店のグッズも結構可愛らしいので、円環タワーに行くついでに見かけたら行って損は無いと思います。
 ついでにその円環タワー。(ラウンドタワー/円塔)
近くに円環タワーが見える
 高さ34.8mのこの塔の屋上は展望台で、途中までは割と幅が広い螺旋状の通路ですが、最後はかなり狭くて人1人が通る位の幅しかない階段なので要注意。(冬には天体観測が可能らしい)
 こんな感じでコペンハーゲンの街並みが堪能出来ます。
絶景かな
 次回は一応グルメ関係『スモーブロー+α』ですが、レストランに行かない性分なので原則リーズナブル路線で行きます。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1517-b8817205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB