のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


デンマーク旅行記(18)~最終回の総括~
【2013/11/30 21:31】 海外旅行
 コペンハーゲン中央駅内部。煉瓦のアーチが美しい。
中央駅は中も美しい
 ベルリンIIが控えてますんでいい加減今回で終わらせます。デンマークは今や北欧最小の国(実はアイスランドの4割程度)ですが、コペンハーゲンの街はコンパクト且つ交通網機関も利用し易いです。(運賃計算は非常に複雑ですがコペンハーゲンカードが有れば心配御無用)
 バス停には行先と路線が明記されてますし(赤は普通便、青のSは急行)、車内で黄色い路線図と時刻表も手に入ります。電車共々ほぼ定時運行してますから後は地図が有れば大抵の所には行けるでしょう。
駅前バス停の表示
 しかしこの街を回るのに最も便利なのは自転車。(20DKKデポジット制の無料レンタサイクルも有りますが、2013年はサービス停止していたらしい)コペンハーゲンはアムステルダムに並ぶ「自転車の首都」の異名が有る位で、自転車台数は人口を上回っているそうです。これは街が殆ど平坦で走り易いからでも有りますが、エコ大国故に自動車税が異常に高い(1台当り180%)なので、自転車を持つ方が経済的且つ健康にも環境にも優しいと言う事で推奨されているからです。(その割にチャリが高い)
 街の随所に自転車専用道が整備され至る所で乗ってる人を見かけます。しかも皆さん結構飛ばします。工事中で歩道が完全閉鎖されいても、自転車道が無事なら人が居ようが居まいがビュンビュン走ってます。
次々にチャリが通り過ぎます
 朝の通勤・通学時も次々に走って行きます。
通勤中で~す
 でもたまにはセグウェイも走ってたり(笑)。
セグウェイさん達(笑)
 S-togの黒い自転車専用車両。
自転車専用車両
 ホームにも当たり前にマークが付いてるし乗り入れもし易くなってます。(但し郊外はそれ程乗降が無いせいかホームの高さや隙間がバラバラだった様な…。)
ホームにもマークが
 ちょっと切れてますが自転車用ブース付の赤い車両。しかも無料でネットが出来るんだぜ。S-togは全車両?無料WiFi付、更に一部バス路線にまで導入されてます。北欧はネットが普及している事は知っていましたが、普通車両内でもこう言うサービスが使えるのは有り難いですね。
しかも無料でネットが使えます
 この様に自転車に優しい街ですが、場所によっては通勤通学時間帯の渋滞が半端無いらしく、自転車専用ハイウェーを導入した地域も有るとか。
 ただコペンハーゲンを始めとした都会の自転車が多い反面、地方では少子高齢化で長距離移動を余儀なくされる事も有り、逆に自動車の方が増えているそうです。…まあこの辺日本も似た様なもんですよね ̄▽ ̄; 都会で車を持つのはステイタスだろうけど田舎では車が無いと生活出来ないから。
 車と言えばあちらの救急車は黄色なんですな。
あちらの救急車は黄色
 残念なのは随所で結構落書きを見かけた事。(写真は中央駅構内) 車両にされている物も有ったし何故海外では落書きを放置するんですかねぇ…。消すにも金がかかって面倒だから?-Д-;
 それと中央駅のエスカレーターでホームレスらしき人が座り込んで小銭を数えてたり。福祉国家ですがその分税金も高いので払い切れずに住みかを失う人も少なくないのでしょう。北国の冬を無事に越せるのでしょうか。デンマークと言えども決して綺麗でお洒落なだけでは無いのです。
落書きは結構多いな…
 因みに土産に買ったAnthon Bergのチョコ。(黄緑色のも有ったが先日の緊急帰省のついでに渡して来た為写真無) 
何故ドイツで買う方が安いんだ?!
 空港の免税店で1つ38DKK(約760円)もしましたが、ベルリンでは3ユーロ(約400円)だったんですよ。流石に定番の物しか無かったけど輸入品の方が本場よりもほぼ半額ってどうよ?! ̄З ̄;
 デンマークは消費税が25%もするから土産は免税店で買うと決めていましたが、元々物価が高い国と言う事を痛感しましたね。

 デンマークのスーパーを調べている際に知りましたが、とある元デンマーク在住日本人がヘルシンキのスーパーに行った時、「デンマークのスーパーは品揃えがショボイ」と嘆いたそうで^^;
 当方なるべく安い物を選んで買っていた為、現地であまり気にしてませんでしたが、言われてみれば首都コペンハーゲンのスーパーよりも、フィンランドの地方都市オウルのスーパーの方が遥かに立派でした。…つまりヘルシンキのスーパーはそれ以上に立派とな?!
 これは意外。何処かの旅行記には「フィンランド人は味に無頓着」と書いて有ったんで。(イギリスにも言えますね。最近は大分改善されて来たそうですが) 
 逆にお洒落で可愛いデンマークは比較的拘る方と思っていたのに、レストランはともかくスーパーはそうでも無いのか?? いや海の幸は新鮮で豊富だし素材は良い筈σ(’、`)?
 食のタブーが無い日本人の舌が肥え過ぎているのもそう感じる原因でしょうな ̄▽ ̄;

 まあフィンランド贔屓の私でも物価の高さにさえ目を瞑れば客観的に観て北欧では最もお勧めで有ろう事は確かです。王国と童話の国を身近に感じる建物やデザインは随所で見かけますし、意外な?所ではクロンボー城でも楓さんのコメントにも有る様に、RPG好きの心を擽る世界遺産も在りますからね。

 …では円環タワーから見た大理石教会(フレデリクス教会)でデンマーク旅行記を〆させて戴きます。
大理石教会
 と言う訳でベルリン旅行記IIも宜しく~。

この記事に対するコメント

行く機会があったら直前に読み返したくなる情報量ですね。ありがとうございます。

落書きはあれですね。描く奴は大勢いて消すのは俺(ら)だけ、と考えると職員のテンションも上がらない仕事なのかなぁと。^^;
【2013/12/02 19:11】 URL | くらもち #- [ 編集]

旅行記の在り方
>くらもちさん
 有難うございます。旅行記って単に「ここに行ったぞ~」と言う自慢だけでは無く、これからそこに行こうとしている方達への情報源で在るべきと思うんですよね。実際自分も結構人様の旅行記は参考にしてますし、一種の恩返しみたいな物でしょうか。

 特にフィンランドやポーランドは旅行ガイドが使えない所だったんで、ネットの数少ない情報を元に「行けば解る!!」と言う、或る意味ぶっつけ本番。…その分豊富なネタが出来たおかげで未だに検索で来る人が絶えません(笑)(^^ゞ

>落書き
 寧ろ日本が潔癖過ぎるのかも知れないですな。海外では個人主義が徹底していて、必要以上の仕事はしないって所も多い(列車が遅れてもろくにアナウンスしないとか中々不親切)ので、落書きを消すのは元々規定労働外とか?
【2013/12/03 08:51】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1519-20b4a630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB