のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記II(5)~壁リベンジ5~
【2013/12/27 20:43】 海外旅行
【セクションDと壁公園】
 セクションCとDの境界にU-bahnのベルナウアー通り駅(Bernauer Strasse)が在り、ここも壁の痕跡が残ってると聞いてましたが…壁跡ライン(石の部分)程度。階段を登るとそこはベルリンの壁だった ̄▽ ̄; 幽霊駅の展示は北駅でやっちゃってるし、周辺は壁記念館だから敢えて残さなかったのかも。
ベルナウアー通り駅の壁跡はあっさり
 セクションDは2014年完成予定との事で現時点では最も殺風景です。入った所にこんな説明板は有りますが…。
セクションD西側入口
 その先は監視用の通路をそのまま残して両側は新たな住宅建てちゃってるし。しかも随所で建築中だし。
でも実際はこんな感じ
 ただここのテーマは『壁の在る日常(Everyday Life at the Wall)』なので、建物こそ変われど壁周辺に住む人々の生活感を再現したい様ですね。
壁の在る日常と言った所か
 壁が出来て間もない頃のこの辺のアパートは壁に閉じ込められた訳です。
壁が出来た頃の様子 
 しかし段々行く内に何か道が狭くなって来たと思ったら…。
周辺は絶賛工事中だし
 その先は更に未整備^^;
その先は更に未整備
 今の所この赤い説明板の所で壁記念館終了。旅行記で壁記念館を取り上げる人は時々居ても、セクションDについて触れる人が居ない理由が判りました ̄▽ ̄; ここまで来る時間が無いか来てもあまり語る内容が無いからです^^; 大雑把に理解するなら北駅からセクションAとドキュメントセンター辺りで充分だし。
 9月に3回目が有ったらどれだけ出来てるか確認したい物ですな。
ここでD終了
 さてここまで来たら壁公園はすぐそこです。その名の通り壁の跡地に作った公園で一部壁も残されていますが、今では寧ろ蚤の市で有名になっており週末は大勢の人で賑わいます。大道芸人も居るでよ。
賑やか~
 こう言う蚤の市ではしばしば東独時代のお宝が出る事も有るとか。 
蚤の市
 荷物になるから買わなかったけど昼食用のパンとビールは購入。下の芝生は勿論斜面にもずら~~と人が寛いでますが、実はこの斜面こそ壁時代に無人地帯だった所です。6月にはラベンダーが咲き誇るそうですが。
ピクニック気分
 その上に在るのが壁現物。但し珍しく東側の薄い壁の方です。その向こうの照明はスタジアムの物です。
スタジアムの照明の手前が東側の壁
 …がっつり落書きされてますがな ̄▽ ̄;
がっつり落書き ̄▽ ̄;
 ブランデンブルク門を挟んで西側の6月17日通り(東側はウンター・デン・リンデン)も、本当は1953年の東ベルリン暴動で多数の犠牲者を出した忌まわしい場所なのに、こちらも今や蚤の市で有名なのが現状。平和が一番とは言え壁崩壊後に産まれた世代だと、そんな事実なんて知らない人も多いのでは。(『世界ふれあい街歩き』のベルリンの回はラストがこの壁公園なのだが、来ていた人に聞いてみても「ここに壁が在ったなんて知らない」と言う返事ばかりだった。)
 
 『世界ふれあい街歩き』と言えばBSオンリー以降、45分から1時間になったらかなりクオリティが落ちたらしいですな-Д-;
 通常の旅行番組と違い観光地や有名店の宣伝よりも、ぶらぶら歩きながら偶然出会ったフツーに住んでる人々とのさり気ないふれあいがこの番組のウリだったのに、最近は有名店に入って行ったり宣伝臭がきつくて興醒めする事が多いとか(幾つか良作も有る事は有る様だけど)。

 しかし1月から旅チャンネルで放映開始>▽</ ポイント消化の関係で主に『街歩き』の為にNHKオンデマンドに加入したんですが、ただでさえラインナップが偏ってた上に整理されてしまってな。観たい回に限って円盤にもなってないから正直入ってる意味が無い。こっちで補完出来るなら画質が全然違うしその方が有り難いですね。初回が2005年だからかなり遅れているのさえ気にしないなら。
 タイトルが良く似た『大人のヨーロッパ街歩き』(BS日テレと1年遅れ)で先日やった『ロンドン&イーストダリッチ』が、マジで食べ歩き状態でうんざりしたんで、ここは良作だった頃の「本家」で癒されたいっす´▽`

 次回は河岸を変えて壁リベンジ最終回(予定)チェックポイントチャーリー近郊から。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1531-47ba56ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB