のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記II(6)~壁リベンジ6~
【2013/12/29 07:00】 海外旅行
【チェックポイントチャーリー周辺】
 *参考記事:ベルリンの壁崩壊から24年

 今回テロのトポグラフィーは傍を通ったのみ。
ゲシュタポ跡はさっくり通過
 その斜め向かいの気球乗り場の傍に新しいカリーブルスト屋が!!
カリーブルスト屋が出来てるっ
 壁…正に壁ですねぇ…。
成程…壁ねぇ…
 トラビワールド先の未開発区域は雑草に覆われて殺伐感が薄れています^^;
雑草で見えない^^;
 かの巨大パノラマの周囲に在る赤いパネル展示は健在。
前回見たのは赤だけだった…様なσ('、`)?
 しかしチェックポイントチャーリーを挟んで向こう側の展示はオレンジ。以前『ちょっと贅沢!欧州列車旅行』ではこうだったと言う話をしましたが、赤とオレンジ両方有ると言う事は当時からそうだったのかも^^; (但し濃緑のパネルは見かけませんでした)
オレンジのパネルも有ったのか!!
 前回見そびれたチェックポイントチャーリーハウス入口の壁確認。
壁博物館の壁
 その先に有るのがペーター・フェヒター慰霊碑。ギュンター・リトフィンの慰霊碑が旧監視塔を利用した記念館なのに比べると随分簡素。
ペーター・フェヒター慰霊碑
 彼はこの辺りで亡くなった訳ですが、慰霊碑には「彼は自由を求めただけだった…」の文字が刻まれています。
彼は唯自由を求めただけだった…
 …さてここから方向を変えてポツダム広場付近の旧監視塔に向かう訳ですが…実は裏道に在って解り難い^^; 先ずはライプツィヒ広場にポツ~ンと立つ壁を見つつ。
ライプツィヒ広場
 こののビルを突き抜けた左手に在ると言う ̄▽ ̄;
旧監視塔
 上には灯りが点いていて下にオジサンが暇そうに煙草をふかしていたから、言えば簡単に見学出来たと思うのですが料金が不明だったし、この手の監視塔は灯台の様に階段が急で危ないと聞くので写真を撮っただけ。
実は中に入れる
 ここで今回の壁リベンジ終了>▽</ 但し壁崩壊の映像でお馴染みの検問所や他の旧監視塔やら、本物のチェックポイントチャーリーが展示されている博物館(今在るのは観光用に作ったレプリカ)等々、未確認の場所が在るので3回目が有った時の課題にしたいと思います。

 とゆー事で今年最後のネタは同じ日に行った『自然史博物館』。カテゴリは海外旅行では無く生物全般ですので御注意を。

 オマケ:メッセノルド(メッセ北)に在ったバンザイ熊ちゃんと壁。
熊ちゃんと壁

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1532-671173f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB