のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀の匙アニメ&10巻感想
【2014/01/10 23:52】 アニメ・漫画感想
 アニメ二期が始まりましたね。OPは絵が手抜き気味なのが気になりましたが、フジファブリックの歌は一期よりも作風に合っていて良い感じ。(EDは一期のスキマスイッチに比べてどうかな?と思ったけど、絵のふんわり優しいタッチはとても素晴らしい。歌も第一印象では悪くないので慣れるでしょう。)

 ただ作画は悪くなかった物の動画としてはやはり手抜き感が否めず。それでも監督交替及びスタッフが慣れて来たのか一期よりは良くなって来たかな。BGMは使い回しと思いきや新曲も出て来ましたね。

 アキちゃんの「ブラ発言」もさる事ながら、この頃の大川先輩がかなりマトモだったのが笑えます^^; 彼があんなに愉快なキャラになるとは当時誰が予想したであろうか(笑)。
 駒場の離農問題もしっかりとフラグを立てていますね。原作ではかなり引っ張ったこのエピソードですが、アニメでは多分全11話に詰め込まざるを得ないからサクサク行くんでしょうか。

 一方原作10巻。今月発売なのは知ってましたが1/18と思い込んでいたら1/8にもう売っていて吃驚。今回SSS謹製のペーパーの類は無いしどこで買っても同じかと。
 Amazonの情報では限定盤が196P(186Pに修正)「巻末にはここでしか見られないエゾノーレシピ×3本が収録」、通常版が192P(同186P)と有ったから、通常盤はレシピ無しかと心配しましたが帯以外は中身は変わらず。(暗殺教室ではDVD付と通常版で本自体のオマケも細々違ってて迷った。しかしアニメの出来がいまいちと聞いて通常版にした ̄▽ ̄;) カラーページも収録されていましたが紙質がいまいち。もっともサンデーの単行本は大分前からコスト削減で、紙が薄くてカバー裏が透けて見える位だしこれでもかなり頑張った方かと。

 プロフィールは午年に因んで馬を中心とした動物に統一してましたね。表紙もばん馬のブラックキング号だし。でもばん馬の目はもっと優しいので彼をこんなに怖く描かないで欲しい^^; まあ黒いから校長先生が見事に隠れられると(笑)。
 
 原作ではすっかり大川先輩は弄られキャラと化していて、特に西川の恨みを買って散々報復されてるから未だマトモだった頃のアニメとの対比が…(笑)。 

 ロシア嫁のアレクサンドラさんはとっても良い方でした。性格も良いし美人で巨乳。更にソ連の修羅場を潜り抜けて来たから何かとスケールがでかい!! ソ連崩壊時…おのれベルリンの壁めぇ!! (←ベルリンの壁については旅行記で散々語ってるからそっち参照)
 しかしオマケ漫画の様子を見る限り、あのボルシチを彼女が作ったとしても結局地雷だった様な…(笑) ̄▽ ̄; それともロシア人の胃袋は特別製か?!^^;

 ソーセージの製造・販売の展開は後の起業編の伏線…と。未だ未だ見透しが甘い八軒なので、先ずは大学に入って色々学んでから行動する方が賢明と思うのですが、父とちゃんと腹を割って歩み寄る方が先ですな。

 夢を諦めて意固地になっていた駒場も漸くその夢をまた見ようとし始めたし、以前の離農事件の時と違って全体的に内容が前向きで良いですね。アニメはこれからこのエピソードに入って行くからな…。初見の方には辛いかも。

 11巻は3月発売と言う事は映画公開に合わせてますね。(発売日もその頃かと) 休載の多さは映画の為に編集が引き延ばしている(牛さんは既に最終回までの構想が固まってる筈)せいだと思われますが、TOHO系だそうなので映画はこちらでもやるのかな?
 八軒役の中島健人さんは普段はアイドルオーラバリバリらしいけど、眼鏡をかけた途端に目が死んでる八軒になれるとは…流石役者ですね(笑)。

 眼鏡と言えば…次回進路問題で両親が来るとの事で、八軒父が眼鏡をかけて可愛くなる展開はそろそろですか?(笑)

 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1538-1cac71e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB