のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


出雲市のマナヅル&ナベヅル
【2014/01/25 19:58】 鳥関係
 数日前…変な夢を見ました。土手らしき所に設置されたブースにマナさんが変なツルの幼鳥と共に公開展示されているのです。その幼鳥がマナさんよりも大きくてまるでモアにしか見えないのと、変なティラノサウルスも一緒と言うのは謎ですが(笑)^^;
予知夢だったのか?!
 んでふとマナヅルの幼鳥を確認しようとして検索したら…去年から斐伊川河口に別のマナヅルとナベヅル幼鳥が越冬しているだと?! (今まで知らなかったのは家で取っている新聞には載っていなかった為。)
 因みに斐伊川(ひいがわ)河口は宍道湖(しんじこ)に接したコハクチョウとマガンの越冬地且つ、バードウォッチングの穴場で毎年の様に何か珍鳥が確認される所です。山陰地方は出水で越冬したツルが大陸に渡る前の休憩地点で、毎年の様に数羽が観察されてますが一部は越冬する事も有るのです。

 話に拠ると去年の11月中旬に先ずマナヅル2羽が飛来し、その後親からはぐれたナベヅル幼鳥が合流、当初はマナヅルにつつかれていた物のすっかり諦めたのか一緒に行動しているとの事。少なくとも年末まではそんな光景が見られたらしい。
 …つまりあれは予知夢だったのか!!

 とゆー訳で天気の回復を待って先ずは1/23に単独で下見するも、ママチャリ往復30数㎞でヘロヘロになった上に成果無TДT; 代わりに宍道湖グリーンパークでどの辺で観察されるかは確認して本日車で決行したと。
 23日には昼間で川にたむろしていたコハクチョウが田んぼに居るのを発見。その傍には…
おお居る居る!!
 おお居る居る!! あっさり発見>▽</…ん?しかし数が多くないかい?!
 マナヅル4羽&ナベヅル幼鳥1羽…つまりマナヅルが増えた!! (後でグリーンパークの職員に聞いたら年明けに2羽増えたとの事)
マナヅルが増えた!!
 フツーに一緒に居るんでマナヅル幼鳥と勘違いする人も居るんだろうなぁ…。
フツーに一緒ですよ
 大きさは大分違うんですけどね。
知らない人は親子と思いそう
 しかし曇天だった事も有りピントがいまいち…。こう言う時デジ一やデジスコユーザーが羨ましいT∇T; 来月頃買い替える予定ですがデジ一は価格&重さ的に無理なのでネオ一眼で妥協します ̄▽ ̄;
今後独りで何処に行くのやら…
 周囲のコハクチョウ達も賑やかにやってます。井戸端会議?(笑)
井戸端会議?(笑)
 一旦グリーンパークに向かい去年開館したペンギンミュージアムも見学。(23日にも見たんだけど)出入り口にはペンギンの実物大のぬいぐるみがお出迎え。重さも実物と同じで実際に抱える事も出来ますが…流石に体重20~45㎏のコウテイペンギンは無理でした^^;
コウさんは重くて持ち上げられません^^;
 中にはペンギングッズが一杯。(ホシザキグリーン財団の理事長兼ホシザキ電機社長の坂本精志さん寄贈コレクションの為、剥製の類は有りません)いきなり人間サイズのペンギンが出迎えてくれるぞ~(笑)。
冬物語のペンギンでは?!

ペンギングッズの壮観なコレクション
 何故かタイのゾウが描いた絵も1枚展示されています。しかしとてもゾウが描いたとは思えない完成度!!
ゾウが描いたとは思えません
 知人に作って貰った一点物のグッズも。これは坂本さんが援助していたベトナムの叔父さんが、ペンギンを見た事無いのに一生懸命掘って下さった物だそうですよ。資料を見ながらですが温かみの有る素晴らしい作品ですね。
一点物も有りますよ
 この皿はシリーズ物になっていて学校に行きたがらない子供を引きずって連れて行く親ペンギンがナイス(笑)。
ズルズルと学校に連れて行かれます(笑)
 ペンギン尽くしの中気になったのは元祖ペンギンであるオオウミガラスの存在。うむペンギンズランチはちゃんとオオウミガラスも飾ってるね。…しかし何故台座がジェンツーペンギン?! 確かにパッと見似ているけどさぁ~ ̄З ̄;
オオウミガラスも居ましたが…
 文句を言いながらも記念写真を撮るエルさんでした(笑)。
文句を言いながら記念写真(笑)
 再びツルの居た所に戻るとさっきとは別の場所に。見ている内に皆同じ向きになったと思ったら…。
皆同じ向きになったと思ったら
 飛んでコハクチョウの居る辺りに戻って行きました。
飛び始めました
 実は近所に元職場の同僚が住んで居まして、「鳥を見に来る時には声かけてね☆」と言われてたんで、昨日メールを送ったのにメアドが変わってるらしく届きゃしねぇ… ̄З ̄; グリーンパークからツル地点の間に家の前を通った物の、昼食時にいきなり訪問は失礼だろうと思いそのまま通過。
 しかししツルが飛び去ったのと入れ替わりに雨が降り出しましてな。もし訪問していたらマトモに観察出来なかったでしょうね。
 仕方無い…元同僚には余った年賀葉書で「連絡したのにメールが届かなかったぞ~ ̄З ̄;」と連絡しておきましょう ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
願望=予知夢=現実
 さすがPinさん、予知夢を現実にされてしまうとは!(違
 しかし何故土手にそんなブースが・・・。「ここに越冬しにくる鳥の種類」とかって感じなんですかねぇ。
 うん、その幼鳥はたしかに鶴じゃなくてモアになりそう。隣のティラノもどきは・・・ほら、あれですよ。鳥の祖先の一例みたいな(何

 田んぼに白鳥と鶴が一緒に居るって光景がなかなかすごいですね。
 いや~、実家じゃせいぜい白鳥と鴨とときどきキジくらいだってので、なんとも羨ましいです。

 ホシザキといえば実家にも製氷機や大型冷蔵庫があったので、喫茶店をやってたときはお世話になったなぁとしみじみ思い出したりして。
 しかしこんなにもペンギングッズが揃っているとは。あ~これは時間を見つけて是非観にいきたい!
 お父さんペンギンにひきずられてる子供ペンギンがカワユスv
【2014/01/27 22:00】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

夢を現実に(笑)
>楓さん
>さすがPinさん、予知夢を現実にされてしまうとは!(違
 いや~昔は「Pinさんには予知能力が有る」なんて言われた事も有るんですが久し振りに発動しましたね(笑)

>何故土手にそんなブースが
 マナさん(地元に住み着いているマナヅル)が陸地では無く大抵川で見かけるからでは無いかと ̄▽ ̄;
 夢で見たブースは道路から少し下がった所に有って、変なティラノは少し離れた所でぬぼ~としてたんですけどね(笑)。何だかもっとモサモサしていた記憶が有るから「恐竜羽毛説」に準じて居た様な。

>田んぼに白鳥と鶴が一緒に居るって光景がなかなかすごい
 元々この一角はコハクチョウとマガンの越冬地で知られてまして、特にコハクチョウの南限なんですよね。
 日によって田んぼに来る時間帯が違いますが、タイミングが合うとコハクチョウとマガンはフツーに見られます。そこにツルが加わる事は余り無いけど。 

 山陰地方は大陸から出水(世界最大のツル越冬地)に渡るツルの中継地点なので、毎年の様に少数立ち寄ってはくれるんですが、越冬する個体は結構レアな上に大抵マナヅルかナベヅルなので、数年前タンチョウが来た時は眼福でした>▽</ (2年前は出雲にクロヅル、去年は隠岐の島にカナダヅルが来たらしい)
 
>ホシザキといえば実家にも製氷機や大型冷蔵庫があった
 業務用厨房機器メーカーの定番ですからね。トレードマークがアデリーペンギンなのはその昔南極からペンギンを連れて帰る時に、正に冷凍庫に入れていたとか辺りに由来するのかな? (病原菌が無い所の鳥なので病気に抵抗が無い上に、赤道直下の暑さに耐えられなかった等々で、日本に持ち込むまでに結構死なせたらしい。)

>お父さんペンギンにひきずられてる子供ペンギンがカワユスv
 上のキャッチボールと違ってこちらはお母さんと思ってたけどどっちかな? しかし皿の中で抜群に可愛かったのは事実>▽</
【2014/01/28 12:28】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1546-f3c07772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB