のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記II(13)~ヴォルタースドルフ電気軌道~
【2014/01/28 20:25】 海外旅行
ここも穴場です
 世界有数のトラム王国ベルリン。前回乗った『絶景秘境トラム68番』を筆頭に東部~南部の郊外路線は穴場が沢山。
 ヴォルタースドルフ電気軌道もその1つですが、如何せん日本人の旅行記自体がレアな事も有り実際乗るに当って疑問点が少々…。
 先ずは一部区間が工事で折り返し運転中の為、途中区間のアクセスが可能なのか否か。

 次にこの路線はベルリン市内では無い(ドルフは「村」の意味)上に別会社なのでベルリンウェルカムカードで乗れるか否か。(事実上ベルリン市電扱いだそうだが) 
 ゾーンCまで有効のカードを買っても乗れなかったら意味無いし、乗れたとしても今回は起点のRahnsdorfで別途買う方が安いので現地で買う事にしました。
 
 尚、Rahnsdorfまでは10分毎にS3のErkner行きが出ていますが、半分は1つ前のFriedrichshagen止めで実質20分置きです ̄▽ ̄;(だったら行先をFriedrichshagenにしとけよ!!(ノ# ̄□)ノ) 更に当路線も20分置きなので余裕を持ったスケジュールをお勧めします。
 …とか何とかでRahnsdorf駅に到着。車内で切符を買えるかどうか解らなかった為、駅の窓口で買おうとしたら流石「村」なだけあってドイツ語しか通じねぇ…^^;
起点のラーンスドルフ駅
 駅舎を出て左手前に案内板が有って数分歩くと森に囲まれた小さな電停が見えて来ます。
森の奥からやって来る
 森の中からやって来る電車を見るだけでもう秘境感満載。
森の中からやって来る

車両は正にトラム
 おや開業100周年ですか。トラム68番と言い100周年に縁が有るなぁ´▽`
また100周年でした
 乗車すると運転席との仕切りに「C」の文字が有るのでフツーにゾーンCで良い様です。
フツーにゾーンCなのね
 森を抜けても並木道が並走する中、7分で折り返し区間のBerliner Platzに到着。確かに工事中ですが隣りのFasanenstraßeまで歩道が並走しており、普通に5分位歩けばちゃんと接続しています。(とゆーか奥の方に接続車両が見えてますな)
工事中だがすぐ隣を歩ける
 隣の線路に別の車両が停まっておりここで交換可能になってます。交換場所は3か所在りますが通常機能しているのはここだそうで、工事さえ無かったら交換する様子も見られた筈 ̄З ̄; (今気づいたがNETTOが在るんだな)
ここで折り返し
 他の車両と形式が随分違うな~と思ったら電動貨車だそうで、工事用の資材等々を運んで来ているんですかね?
隣りに停まっている車両

中身はケーブルとか
 乗り換えた車両は子供達の絵を載せたイラストカーになっていました。窓にも沢山の絵が飾られています。
イラストカー
 この先線路は坂道とカーブが激しい区間になります。これは帰りに撮った物ですがカメラが傾いている訳では有りません。
カメラが傾いている…訳では無い
 更に並木道と坂を抜けると終点のWoltersdorf, Schleuseに到着。
終点にて
 周辺が中々良い感じだったので1本見送って少々探索。2つの湖の間に水門が架かっており夏場には船が行き来するそうです。停留所のSchleuse(シュロイゼ)は正にこの水門の事で創業1550年と言うから驚き。
可動橋
 湖畔にはレストランが数軒在り水鳥も寛いでいます。
湖の向こうにレストラン
 コブハクチョウものほほ~~んと。
寛ぐコブハクチョウ
 さて次の電車が来たのでRanhsdorfに戻ります。途中から超肥満体のお婆さんが乗って来て、終点では先に私等に降りる様に言ってくれたが、独りで降りるのに苦労していたんでダンナに言って降車の介助。あの巨体では乗降は勿論普段歩くのも大変と思いますが元気してるんでしょうか?

 本当はここからトラム61番に乗ってジードルング(ガルテンシュタット・ファルケンベルク)に行くつもりが、駅から電停が離れているらしくFriedrichshagenに戻ってから乗ろうとしたら車窓から別のトラムが…。
 実はここからはSRSと言う更に別会社の路線が出てましてな。
別会社のトラム
 これまた100年以上の歴史有り。
これまた100年の歴史有り
 秘境の香りがプンプンするので次回機会が有ったら乗りたいと思います。(ただ実際に乗った或る方の旅行記ではヴォルタースドルフに比べて俗っぽいとか何とか ̄▽ ̄;)

 次は…鉄道絡みで『アンハルター駅周辺』辺りでも。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1547-7618ec5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB