のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記II(14)~続・アンハルター駅~
【2014/02/05 12:21】 海外旅行
参考記事: ベルリン旅行記(19)~アンハルター駅1~
       ベルリン旅行記(20)~アンハルター駅2~
かつてのアンハルター駅
 ファサードの様子は前回書いた通りですが、元々巨大ターミナルだった事も有り奥の方に未だその痕跡が残っていると聞いて、ドイツ技術博物館に行くついでに確認して来ました。

 地下化した事も有り今の駅は実に味気なくてかつての栄光今いずこ…ですな ̄▽ ̄;
かつての栄光今いずこ
 サッカー場を左手に入った所に在る別の乗降口。ほんの数分歩いただけなのに殆ど人気が無くて何だか怖い-Д-;
人気が無くてちょっと怖い
 その傍には屋根が山みたいな体育館が有ります。大型車が数台来ている事から試合が有った様ですがやっぱり人気無^^;
体育館だそうな
 この体育館前から左手に曲がった先は公園になっており良い感じの散歩道です。(でも誰も居ない^^;)
良い感じの散歩道
 更に進んで行くとちょっと盛り上がった痕跡発見。
盛り上がった所
 おおこれが構内のホームの一部でしょうな。
ホーム跡

かつては駅構内だった
 この写真のどのホームでしょうね。しかし巨大ターミナル跡を高層ビルや住宅街にせずに、公園にしてしまう発想には感心します。南の駅跡はそっくり技術博物館になってるし廃線マニアには結構美味しい所かと。
これのどれかですかね?
 この石板に2009年6月とあるからにはその時に出来た模様。博物館自体は壁が有った1982年に設立されてますが、周辺は崩壊後もVer.upを繰り返してまして、2013年5月末に旧アンハルター駅と隣りの旧ポツダム駅の貨物駅跡地が公園になったそうです。(…と今調べて知った^^;)
石碑は2009年か
 技術博物館最寄りのグライスドライエック(Gleisdreieck)駅は「三角線」と言う意味の通り、線路が3つに分かれているんですが、Googleマップで見ると既に分岐線としては機能していなかった様なので、それ含めて整備が終了したと言う事でしょう。多分下の赤で囲った辺り…かな?(→正確な地図
この赤で囲った辺りか?
 う~~ん…アンハルターと技術博物館に気を取られてそこまでは目が回らなかった^^; この橋の西側に公園が在ると言う事か~。(2011年完成予定が2013年まで延びたのは御愛嬌?(笑)^^;) しかしベルリンは行く度・調べる度に発見が有って侮れんな。これだからベルリンは癖になる。
この橋は渡れます
 因みにこの橋はアンハルター駅跡公園から歩いて渡れるので今回は実際に通ってみました。端から見下ろした橋脚。
高架橋を見下ろすと
 渡ってる途中の写真が見当たらないのが残念ですが、ゆっくり歩く暇が無くて出来なかった様な…。何しろすぐ上をU-bahnが通って行くし。高架を走ってますがU-bahn(地下鉄)です。んで地下を走るのはS-bhan(近郊電車)です。紛らわしいですがお間違え無く。
すぐ上はU-bahn
 さてこれから技術博物館ですよ~。

 と言う訳で次回『続・ドイツ技術博物館』ですが前回の補完編に留める予定。 

この記事に対するコメント
元の駅とずいぶん変わってる
 かなり立派な建物だった駅も、上が取り払われて整備されちゃうと、写真を並べなきゃ全然わかりませんね。
 二枚目の写真の地下鉄入り口も、パッと観それに見えないし・・・。

 いまはなきホーム跡が公園になってる写真は、観ててわくわくします。
 こういう跡地が残ってる場所って好きなので、ゆっくり散策してみたいです。

>高架を走ってますがU-bahn(地下鉄)です。
 日本の地下鉄も線によって途中から地上を走るのがあるから、それとおなじってことでしょうか。
 U-bahn(地下鉄)とS-bhan(近郊電車)・・・たとえるなら地下鉄御堂筋線(新大阪方面に向かう車両は途中から高架を走る)と、堺筋線や千日前線(御堂筋線にも一部繋がってるが恐らく完全に地下のみ走る)みたいな感じなのかなぁ・・・(超個人的発想
【2014/02/05 20:00】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

栄光の痕跡
>楓さん
 最初のベルリンでホテルを取る際、基本的にホリディイングループにするんですが、予算と空室の関係で選んだだ所がアンハルター駅近辺でして。
 んでガイドブックみたら駅のファサードが残ってる&『ベルリン・天使の詩』と言う映画でも出て来た云々辺りから調べると、戦前は物凄い駅だった事が判ったと。そんな訳で思い入れが出来た事も有って、ベルリンに行く際にはこのホテルにするつもり。

>二枚目の写真の地下鉄入り口も、パッと観それに見えないし・・・。
 地上からエスカレーターを降りてホームに行く途中に、かつての写真が展示されてるんですが、それと比べるとファサード以外実に味気なくなりました。

>いまはなきホーム跡が公園になってる写真は、観ててわくわくします。
 南側の貨物駅の跡は元の施設が博物館になってますが、公園と言うか森の中にひっそりとホームが眠っている様はまるでタイムスリップした様な気分になります。

>日本の地下鉄も線によって途中から地上を走るのがあるから
 再開発された時行き止まりだった旧アンハルター駅を通過駅にする為に、この辺りだけ?S-bahnが地下化されたんですよ。(S-bahnは通常地上の路線)
 あの辺のU-bahnが高架になってるのは(特にU1は殆ど高架)途中で川や運河が幾つも有る為、建設当時の技術ではその下を潜って地下化するよりも、高架にした方が安全とかそんな理由が有ったと思われます。
 仙台地下鉄やソウル地下鉄も川を渡る時は地上に出るし、トンネル掘るよりも簡単ですからね。コペンハーゲンの場合は海だけど。

 尚、去年開通したイスタンブール地下鉄のマルマライリンクは、例外的に世界最深(56m)の海底トンネルを通ってます。
 ボスボラス海峡を通るには橋だと長大になり過ぎるのと、大型船が頻繁に通る為かなり高い位置に架けないと無理等々で、地下トンネル開通は長年の悲願だったそうです。

>たとえるなら地下鉄御堂筋線~
 大体そんな感じですがJR東西線の方が近いかと。北新地辺りで御堂筋線の下を潜ってますから。鉄道では先に作った路線が優先される為、地下路線だと新しくなる程深い所を走ると言うマナーが有るんです。 因みに御堂筋線は1933年、東西線は1997年開業だからその差は歴然。
 そう言えばこの年にナノセイバー始まったんだよなぁ…´▽`
【2014/02/05 21:15】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1551-b7257afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB