のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記II(21)~ポツダム市2~
【2014/02/26 12:37】 海外旅行
流石世界遺産
 サンスーシ宮殿はフリードリヒ2世(以下大王)が、相次ぐ戦争に疲れた自分の安らぎの場として造られたロココ調の建物です。
 サンスーシ(Sanssouci)はフランス語で「憂い無し」の意味ですが、ドイツ(プロイセン)人なのに何故フランス語かと思ったら当時はこちらが公用語だったそうで。
 
 ツェツィーリエンホーフ宮殿から向かうと先ず見えて来る巨大なアーチ状の柱。(写真は降りてから撮った物)
アーチ状の柱も凝ってるし
 出入り口には建設当時(18世紀)の音楽家のコスプレした人がフルート吹いてます。
コスプレして演奏する人
 公園は異常に広い!! サンスーシ宮殿は氷山の一角に過ぎません。広過ぎて1日で全部は回る事は無理 ̄▽ ̄;
広過ぎる!!
 公園内に在る風車は別料金~。
敷地内の風車
 正面から見るとNHKのシリーズ世界遺産100のテーマ曲が脳内BGMと化しますな~。
遠景も様になる
 外装は他の宮殿に比べると質素ながら配色も上品で美しい。
NHKのあの曲が脳内BGMに
 宮殿の下は庭園になっておりこれも見事なのに何故正面から撮ってないんだ…自分 ̄▽ ̄;(←時間の都合)
庭園も素晴らしい
 あ、でも宮殿の反対側から見た光景は撮ってますな。向こうから宮殿を撮ってた人も居ましたが危なっかしくてこっちがハラハラしたよ^^;
誰か向こうから写真撮ってたな
 大王はブドウ園の最上段に埋葬される事をずっと望んでたそうですが、戦争やら壁やらで墓場を転々とする事になり、本人の望みがかなったのは没後200年も経ってからでした。宮殿横に在る件のブドウ棚。
 ブドウ園の最上段に埋葬されている
 その傍に在る大王のお墓はとてもそうは見えない位に質素。彼は女嫌いで健気に尽くそうとする王妃に無関心で子供も居なかった為、一緒に埋葬されているのは愛犬達だそうです。
意外と質素な王の墓
 ジャガイモが置いて有るのは大王がジャガイモを普及させたから。後にこれがドイツの食糧事情を救い今や主食までになったんだから、彼の功績はドイツ人にとって大変有り難い物なのです。
ジャガイモを普及させた御本人
 …さて中はどうなってるか…と言いたい所ですが、K先生の時間の都合で入ってないんですよね^^; その時の会話。

 K先生:「ノイシュヴァンシュタイン城辺りを御覧になった事は有りますか?」
 私:「ニンフェンブルク城なら行きました。」
 K先生:「まああれと似た様な物です。」
 …との事(笑)^^; 時代の違いは有っても確かに他の旅行記の写真を見る限り、この手の宮殿や城は似通った内装になるらしく、ツェツィーリエンホーフ宮殿は勿論、直前までコペンハーゲンで宮殿を見て来た身には食傷気味だったのでパス。
 庶民の自分は絢爛豪華な宮殿よりも庶民的なジードルングの方が性に合ってますな。

 次回はポツダム市最終回『ブランデンブルク門と自然史博物館』の予定です。何時終わるか先が見えなかった旅行記もあと数回で漸く終わらせそう^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1560-59f8cb08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB