のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


銀の匙連載再開
【2014/03/13 11:48】 アニメ・漫画感想
 前回があまりにも後味の悪い結末でしたが「冬の巻」の本当の最終回はこの97話なんですね。
 前回の掲載が1/29で2月丸々休んで再開は3/5と言う長期休載に、作者自身は終わらせるつもりだったのが、映画やアニメ絡みで編集が引き延ばした…と思っていたら、まさか人体錬成3人目だったんすか!!

 …つまり編集の引き伸ばしでは無くて単なる産休だったとな^^;(←信用が無い編集部 ̄▽ ̄;) 話の〆としては今回まで描いてから休載に入るべきなんだけど、予定よりも出産が早まったりしたのなら致し方が無い。再開が1週間遅れたのもこれが関係しているんでしょう。1人産むだけでも長期休載に入る漫画家が散見される中、やっぱ牛さん半端ねぇ~@_@;
 でも黙って休載されると事情を知らない読者は「サボってる」とか、「編集部が~」とか邪推してしまうので、変に隠さずに事前に公表したら良いのに。それなら素直に皆祝福出来ますがな ̄▽ ̄; 何はともあれ今更ですが3人目の人体錬成おめでとうございます。

 映画の方は生憎地元ではやって無い為(松江まで行くの面倒)、恐らくレンタル開始まで観れませんが、ざっと感想を漁った限りでは初日でもガラガラな所が多くて(まるで某キャプテンハーロックの様だ ̄▽ ̄;)、原作未読にはそこそこ高評価だけど原作派にはいまいちな出来映えな様で ̄▽ ̄;(まるで某キャ(略)…)
 まあ来週帯広に行った時に痛そり含め関連展示は観るつもりだから、取り敢えずはそちらをチェックしておきます。


 閑話休題。引っ越し初日から大川のせいで大惨事になって、よもや寮に後戻り…なんて事にはならず、フツーに皆で片づけておりましたな。
 起業を決意するもそれに必要な広大な土地は当然持ってる訳無い八軒に、御影家へのムコ養子を提案する西川。将来的にはそうなりそうな気もするけどね。
 当たり前にパシリになる八軒の事で、大川の「他人のために労を厭わない奴に人は付いて行くものだ」と言う実に尤もな発言に対して、すかさず「そうスね。大川先輩とは大違いですね。」と言う西川のツッコミが素晴らしい(笑)。アスラ2号機たんの箱(本体は無事っぽい)を穢された恨みは大きいのだ。

 春休み当番の作業しながらもアキちゃんの受験勉強に余念の無い八軒。掛け声の様な受け答えに2人の息がピッタリ合ってる様子が窺えて実に小気味良いですね。確実にムコ養子坂を登る八軒(笑)。
 ふくぶちょーの「ぅあん」→ウラン→Uの小ネタも効いてます。

 さて…2年生になると言う事は当然新入生とのエピソードが期待出来る訳ですが、見学に来た後輩って女の子なのね。見た目と言い話し方と言いスカート穿いてなかったら判らなかった^^;
 八軒がぶっ倒れてまで準備していた馬術部のイベント見てくれたんだね。あの感想ノートにどれ書いた子だろう?と思って確認しましたが、7巻53P最後のコマの「来年受ける 馬術部 入りたい」がそうだとしたら、大分前から伏線張っていた事になりますな~ほほぅ。 

 後輩ちゃんは以前の八軒と同じタイプ。この子が入部する事でまた色々と話が広がって行きそう。元々1年で終わると言われていたし続いてもせいぜい単行本1巻分かなと思っていたけど、その気になれば未だ未だ続けられますな。

 「絆の農業ビジネス」は折しも一昨日東日本大震災3年だった事も有り、震災後のキャッチフレーズ「絆」を思い出しましたよ。
 「人の夢を否定しない人間に 俺はなりたい。」…人間ってつい自分の価値観で物事を判断しがちで、それにそぐわない存在を否定する傾向が有りますからねぇ。まあ父軒を意識しての発言でしょうけど。

 一方夜遅くに帰宅した父軒。母軒は既にパジャマに着替えて居たけど時間は23:02。この時間にもう寝ようとしていると言う事は朝早い仕事なんですかね?
 母軒の「お帰りなさい。」に対する父軒の返事がちょっと可愛い。だって「うん、ただいま。」ですよ? 「うむ」とか「ああ」でなくて「うん」って…嗚呼早く父軒がデレる日が見たいっ(笑)。

 本気には本気で返す父軒は迅速且つ容赦無く息子に判断を下す。…あんなに分厚い企画書ですがあっさり没でした^^;

 次回から新章開幕ですが「春の巻II」とか「2年目」とか付くんですかね?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1566-b1b7b019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB