のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メルボルンの鳥(6)
【2014/03/23 11:58】 鳥関係
成鳥
 *カササギフエガラス Australian Magpie

 オーストラリアの大部分及びニューギニア南部に生息。本来はユーカリが疎らに生えた地域や川沿いの鳥だったが、都市化に順応しており街中でも普通に見かける。ツチスドリと生息域がかなり被っており両方一緒に見かける事も多い。
 Magpieはカササギの事だがツチスドリの英名Magpie-lark同様、白黒斑な鳥に良く付けられる名称であり遠くからでも目立つ。
 昆虫や無脊椎動物を中心に肉食傾向が強い雑食性。全長38~44㎝。


 ツチスドリと一緒に良く居る…と言いながら一緒に写ってる写真が1枚も無いと言う(笑)^^; こいつの傍に居たんですけどねぇ ̄▽ ̄;
ツチスドリと良く一緒に居るんだが
 こちらはやや褐色ががっているから幼鳥でしょう。
幼鳥っぽい
 普通に空飛べる鳥なのに何故か飛んでたり樹の上に居る姿を見た記憶が無くて、似た様な写真になってしまうのが残念。寧ろローンパインのバス停で客からあわよくば餌を貰おうとしていた個体の方が面白かったかも。
ローンパインで餌をねだる
 同じカメラ(2代目)で撮ったのにこちらの方が鮮明ですなぁ。やはり買ったばかりの頃と6年半も使った後では画質を上げただけでは誤魔化せませんな ̄▽ ̄;
 何故良く見た割に今まで取り上げなかったのか理由が解りました。あまり面白い写真が撮れなかったからです-Д-;

 代わりにこれでも見て萌えて下さい(笑)。カラスだし本当はこんなに遊び心が有る鳥なんすねぇ~。


 因みにこちらはオーストラリアガラス(Torresian Crow?)。日本のカラスと鳴き声が全く違うんすよ。カアカアとかガアガアでなく妙にダミ声。
オーストラリアガラスか?
 変わった声だなぁ~と思ったら同じ事考えていた人が居るんすね(笑)。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1570-efc5cce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB