のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メルボルンの鳥(7)
【2014/04/19 16:32】 鳥関係
 写真はクイーンズランド博物館(ブリスベン)の剥製。
ブリスベンの剥製
 *ビセイインコ Red-Rumped Parrot

 南オーストラリア州東部~クイーンズランド州南部に生息。本来水辺近くの疎林に棲む鳥だが、都市化に順応し街中の公園や住宅地でも見られる様になった。ペアか群れで草の種や柔らかい葉を地上採餌するが樹上で果実を食べる事も有る。
 和名はインコにしては珍しく姿だけでなく声も美しい事に由来する。英名の「腰赤インコ」の名の如く、雄は鮮やかな緑の体に赤い腰が目立つ。一方雌はくすんだ地味な配色である。
 ペットとしても良く飼われており、飼育下で様々な色変わり品種が作出されている。全長25~28㎝。


 世界遺産の王立博覧会ビル方面からメルボルン博物館に行こうとしたその時っ
修復中の世界遺産様
 芝生にインコが2羽居るではあ~りませんか!!
雄2羽
 最初近縁種のセイキインコかなと思ったんですが、調べてみるとビセイインコの雄ですよ。(写真下がセイキインコ)
上がビセイインコ(下はセイキ)
 拡大して見るとこんな姿をしています。
ビセイインコ雄
 姿だけでもこんなに綺麗なのに声まで美しいとは。天は与える者には二物も与える物ですねぇ。やっぱ生きてる野生個体の方が剥製よりもずっと美しいわ。
あああ可愛い…
 腰赤インコの名の如く腰の赤が良いアクセントになってますね。
おっあの鳥はっ
 ゴシキセイガイインコと言いビセイインコと言い、こんな美しい鳥がフツーに街中で見られるのは中々羨ましい´▽`

 この鳥が飼い鳥として人気が有る事も、オウゴンビセイを始め色変わりが出ている事も知ってましたが、生きた個体を見る機会が意外と無くてな。写真はカランビンに居た個体ですが、上の野生個体に比べるとやや明るい配色なので色変わり?
カランビンの個体
 因みにどんな美声かと言うと時には可愛らしい笛の音、時には鈴を転がす様な感じですかね。(この個体はオウゴンビセイと思いますが、餌を催促する仕草とキャプションが可愛い)

 余談ですがバス停から王立博覧会ビルに入ろうとすると車止めが有りましてな。
車避け
 これが徹底していて無理に侵入すると棘が刺さってパンクする仕様になってます(笑)^^;
無理に入るとパンクするぞ 

 *引っ越しがいよいよ迫って来て更新が難しい状態です。来月一杯まで不定期になる可能性も有りますので、予め御了承下さい。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1580-e495da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB