のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ハーロック『次元航海』2&3話感想
【2014/10/19 21:06】 ハーロック@松本零士
 前回は引っ越し直前で書く余裕が無かった為、2話分纏めての感想。先日「次元航海 Pin」で検索して来られた方がいらっしゃいましたが中々書けなくてスイマセンね^^; これ見つけてまた来てくれるかいな。

 チャンピオンREDは毎月19日発売ですが今月は日曜の為、関東では18日に繰り上げ。しかし出雲含む1日遅れの地域は通常通り20日。これが九州や北海道となると更に遅れて21日発売…の所が、生憎台風19号の影響で多分22日発売になりそうな予感。
 こんな事も有ろうかとAmazonで予約していたらKonozama食らわずに今日届きましたよ♪ ついでに21日に出るであろう『七つの短編(by鈴木央)』も昨日の昼に届きました。
 本の発売が遅れがちな地方ではネット予約の方が寧ろ早いですね…と言う訳で早く読みたい本は今後この手で行こうっと。

【第2話】
 タイトルの『台羽正』の通り台羽が主役の回。堕落した地球人に絶望しヤケ酒を食らう台羽。今回の話では青年なのかな?と思いきや、最終ページではしっかり「少年」と書いてやがる(笑)^^; 
 アルカディア号なら未成年だろうか怪我人だろうか見境無く酒を勧めるけど、台羽が少年の分際で自ら酒飲むとは意外(笑)。その様子ならハーロックと良い酒が飲めそうですね♪
 
 設定が999UJやお蔵入りになった?まほろばを踏襲していると思ったら、やはり次元航海はこの2つのリベンジ的な要素も含んでいそうですね。まほろばがえらくガタガタに見えるんですけどこんなデザインでしたっけ? Gヤマトはダサかったのが普通のヤマトになってて或る意味安心ですが。
 この戦艦達がガイアフリートの艦だったとはねぇ…。乗っていた勇者達はハーロックを除いて何処に行ったのか。一文字断鉄っぽい人も居るしその内DガードAでも出て来るんですかね。(個人的に999UJのロボット物もゴッチャにする世界観は好きではないのだが)

 ページの都合だろうけどクスコ教授と台羽博士が一気にお亡くなりに…。台羽博士はクスコ教授が殺されるのを目の当たりにしたのに、遺体の傍に教授が居ないのは何故なんでしょう?(笑) 多分身の危険を感じて逃げたけど結局殺された…と言う事で、ちょっと離れた所にクスコ教授も斃れていると思いたい。

 自分もマゾーンに殺されかけてるのに必死になって父の研究成果を守ろうとする台羽はカッコいい。(原作は結構冷静、アニメは泣き叫ぶ方が目立っていたから)
 マゾーンが燃えるシーンは紙の様に…と言うよりも、悪魔かモンスターが魔法で強制消去されるシーンみたい^^;

 ハーロックは台羽博士のデータを研究所の分析台で見なくて良いんですか? アルカディア号にもっとハイスペックのコンピューターが有るし、どうせ艦に乗って来るからその時見れば良いと思ってたりして(笑)。

 首相に直談判する台羽は面識無かったんですね。若干14歳の少年が幾らアホとは言え首相と顔見知りと言う方が凄いけど。台羽と首相のやり取りは妙にのほほんとしていた原作に比べるとこれ位真剣さが有る方が良いかな。真剣なあまり結構激高するタイプにも思えるけど熱血馬鹿にされたアニメよりは… ̄▽ ̄;
 刑務所にブチ込まれる台羽。しかしその眼は死んでいない。地球の為に彼は立ち上がる!!

 ところで波野静香は原作路線なのかアニメ路線なのか。多分原作ベースにしているから前者かな。後者にされると例の決戦前夜が…TДT;

 *付録『ハーロック&トチロー未収録短編集』
 『ザ・トチロー』は2本共確実とは思ってたけど、まさかハルダートシリーズまで載るとは。
 『ザ・トチロー』:IIは雑誌掲載分を持ってますが、Iの方は何故かP.38のやり取りしか覚えていなかったのに、久し振りに読むと段々思い出して来ましたよ…と言うか、コス零の元ネタだったんですねぇ。服切り裂かれたジックインがシルビアーナに変わったと。しかしこのシリーズ最後に星がぶっ飛んで終わるのは何故^^;

 『ハルダート』:リアルタイムで一応読んでます。2話?カラーページのハルダートの横顔が妙に睫毛が長かった事が印象に残ってます。
 『零次元宇宙年代記』のガンフロIIがこれの改訂版だった事は知ってますが、今回省かれた『陽炎軌道』の冒頭が映画版『わが青春のアルカディア』そっくりと思ったら、元々アルカディアのプロトタイプだったとは。
 ガンフロIIで全くオミットされたカットが載っているのは有難い。これで陽炎軌道までカラーページも含めて載せてくれたら完璧でしたね。

 オマケの小冊子:これはレアですね。私も全く知りませんでした。冒頭の“逆転”ハーロックを筆頭に随所が反転されてるし、コマ割も左からで横書きなので元々海外向けを意識した企画だったのですかね? 日本語で書いては居ますがそのまま英字差し替えが利きますから。全部原作の使い回しと思いきや、原作に無いボレットが出たりと一部描き下ろしが入ってる模様。セリフは全然違いますが。

 何れにせよ結構レアな作品ばかりですので中々気の利いた付録と思います。(こう言うのって公式FCの会報に載ると思ってたんですが…会員証が9月末に漸く到着で、会報は未だに発行の目途が経ってないのは如何な物か)

【第3話】
 センターカラーだけどぶっちゃけ手抜きだなぁ ̄▽ ̄; 冒頭のエメラルダスは美しい。彼女も今後本編に関わって来そうですね。若干タッチが変わって来たのか前回くど過ぎに思えた台羽が少しソフトになった様な。
 
 前から首相やヤッタランの様なギャグキャラの腕が細過ぎるのが気になってましたが台羽の腕も細過ぎですね。と言うかこの人の手足の描き方はバランス悪いなぁ ̄▽ ̄; こんなすりこ木みたいにしなくても。

 刑務所にブチ込まれた台羽をヤッタランが救うシーンは原作以上です。原作ではこの後螢が来てのほほんと逃がしただけだったのがヤッタランが思わぬ大活躍!!

 空港のハーロックと台羽の対峙。そのまますんなりアルカディア号に乗るかと思ったらここでキリタの登場ですか。…と言うかあんたイソラだったんかい(笑)。外伝のイリタにそっくりとは思ってたけど、今回はヤマに下半身不随にされる事もなく五体満足で良かったね(笑)。
 しかし「威天来」と書いてイソラとは…何処のキラキラネームですか(笑)。
 まあ名前からして元の切田長官にイリタとイソラを合わせたのは確かでしょうね。旗は違えど今の地球では希少となった戦士なのは確か。その内ハーロックを理解して壮絶に死にそうな気がするけど^^;

 ミーメが中々姿を現さないのが気になってましたが結局リブート準拠かい ̄▽ ̄; ただ普段は目を瞑ってるっぽいのは指環、ハープを持ってるのは従来のアニメ版と言う感じで、これまでのミーメ像を混ぜて来てますね。従来のジュラ星人版が一番好きなんですが、リブート版ミーメも中々エロ可愛いしまあこれはこれで…。

 内容的には前から言ってる様にマゾーン編をベースに色々混ぜてますが、今の所今回も熱い内容で続きが楽しみです。しかし意外とハーロックの出番が無い様に感じるのは気のせいでしょうか?^^;

この記事に対するコメント

待ってました~Pinさんの分析!
台羽くんの未成年飲酒、私も心配です(笑)。もしかしてあの時代は飲酒法が改悪されているのでしょうか?

ミーメのビジュアルと、カタカナ言葉でないことは私も非常に残念です。せめて瞼を上げたら瞳孔のない黄色い目でありますように。そして、なんとしても日本酒一升瓶ラッパ飲みしてほしい……。

副長官キラキラネーム……確かに。私たち母娘は旧TVシリーズのゴツい彼のファンなので、名前が「満」でなくてちょっと寂しいです。

キャプテンの出番はきっとこれからですよ!「オレはおまえをブタとはいわんぞ」「ほら いったやんか!」「すまん」のやりとりがどうやらカットされてしまったのにはがっかりしましたが(笑)、今後、結構アバウトでとぼけていてトチロー依存症な愛すべき真のキャプテンハーロックが見られるはず!もちろん夫婦愛も……!

【2014/10/24 00:21】 URL | ぽちゃ #mRj3GGPI [ 編集]

お久し振りっす
>ぽちゃ様
 お待たせしました(笑)。今回は家庭の事情で纏めてでしたが今後は毎回書けるでしょう…多分。
 マゾーン編をベースとしながら各種ハーロック作品の設定を混ぜている本作品は、リブートに否定的な古参ファンにも概ね好評と思いますが、気になった所はツッコまないと気が済まない性分でして(笑)。

>台羽の飲酒
 あの時代なので未成年は駄目とか言わない気はしますね。テキトーなのはアルカディア号だけではなさそう^^;
 しかし自らヤケ酒を食らう台羽は或る意味新鮮です。正義感は不良にされず原作準拠で良かった´▽`

>ミーメ
 どうもニーベルング族が公式設定になってしまってる様で、しかも外見含めリブート準拠では1話の絵と矛盾しているではないか。
 口が有る方が表情の幅が出て描き易いんですけどね。それ以外は元のドレスでやって欲しかったです。

>キリタ
 イリタは確か「ユキヒト」と言うお坊ちゃんっぽい名前でしたね。イソラはカタカナだとふ~ん…ですが、何もこんな漢字を当てなくても(笑)。
 「満」はあのおじさん切田と外見が違う時点で無かろうなぁ~と。

>今後、結構アバウトでとぼけていてトチロー依存症な愛すべき真のキャプテンハーロックが見られるはず!もちろん夫婦愛も……!

 一升瓶ラッパ飲みやハーロックの酒で機関長を丸め込んだり(笑)みたいな、御茶目な要素は今回望めない気がします。1話を読んだ時えらいハードボイルドなハーロックだなぁ…と思ったので。
 ピンハネしている輸送船の艦長をあっさり撃つ所もOVAやリブート準拠かと。

 原作の御茶目な彼からハマったんでアニメのちょっとスカした感じの彼は物足りないのです。でもこちらの方がかっこいいから人気は有るんだよなぁ ̄▽ ̄;

 夫婦愛はやって欲しいですね。でも心中詐欺は辞めてね(苦笑)。
【2014/10/24 17:33】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1637-06aa498d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB