のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記III(1)~壁探訪1~
【2014/10/21 23:24】 海外旅行
 もうすぐベルリンの壁崩壊25周年だしそろそろ旅行記を始めましょう。今回悲しい事に到着初日にアクシデントに見舞われてぶっちゃけ半分死にたくなりましたが、その後引っ越しだのPC故障だのでバタバタしている内に、過去を悔いてても仕方が無いと思う様になりましたので。

 一応テーマ毎に原則時系列に従って書きますが、内容次第では前後する可能性も有るのでその辺は御了承下さい。
 んで壁に関しては旅行記IIの時に『壁リベンジ』と言うサブタイトルを付けてましたが、全部が全部リベンジでも無いし今回は『壁探訪』に変更します。語感的にもこちらの方が風情有りますからね。
 今回で壁関係は郊外にひっそり残ってる物を除けば概ね網羅出来たと思います。

 【ギュンター・リトフィンの墓~壁記念館】

 *参考記事:ベルリン旅行記II(1)~壁リベンジ1~

 何度か取り上げていますがギュンター・リトフィンは壁が出来て最初に射殺された人物です。
 前回記念館は行けた物の(見学時間の筈なのに中には入れなかった)、彼の墓が何処に在るか遂に判らず…。傍のインヴァリーデン墓地にも無かったし記念館の周囲にも見当たらず。近所がベルリン名物絶賛工事中だったので、何処かに移転でもしたのか?…と思ってたら、実は違う場所だった事が判明。
墓地と記念館の場所
 自然史博物館から行くと寧ろ墓の方が近かったと言う…。因みにこの辺りはトラムM10の延伸工事中なのですが、場所によっては電停が出来てたりして、架線さえ引けばすぐにも走れそうな位です。
電停は出来ている所も有る
 そのトラム工事中のインヴァリーデン通り(真っ直ぐ行けばベルリン中央駅)沿いに彼の墓は有りました。橋のたもとに在るこの説明板が目印。
墓の傍の説明板
 これは遺体を回収しようとするシーンなんですかね? 海外の写真って結構処刑だの遺体だの平気で写しますなぁ。白黒だからインパクトが軽減されてるけど…。
遺体を引き揚げている写真?
 その傍に静かに佇むギュンターの墓。撃たれたのは現記念館になっている監視塔ですが、墓がここに在ると言う事は遺体が流されてここで回収されたって事ですかね?
静かに佇む墓
 やはりこれまで普通に行き来出来た所に行こうとしただけで、犯罪者の汚名を着せられて裁かれていた状況は尋常では無いです。壁が崩壊して25年経った今、リトフィンの魂は何処に居るのでしょうか…。
 そのまま歩いて行くとベルリン中央駅に着きますが駅周辺は未だ未だ殺伐としています。
未だ未だ殺伐~
 ここから壁記念館に向かう為に北駅方面のバスに乗ると、さっき通った道を逆走する事になり件の墓もあっという間に通り過ぎます。予め知らないと墓の存在に気付かないのでは…。

 壁記念館は3度目なので前回未完成だったセクションDの情報を探るべく、先ずビジターセンターに行った物の肝心のDのパンフが見つからず…? 受付のオジサンに聞くと色々説明してくれるがぶっちゃけもう知ってます^^; でも折角だから(既に持っている)資料を印刷してくれるっつーんで、待ってる間奥の書店で目ぼしい本を物色。(写真を載せようと思ったが引っ越しの煽りでどっかの箱に入ったまま^^;)

 その後ドキュメントセンターに寄ったらリニューアル工事中で中に入れず。代わりに手前に説明板が有ったのと展望台だけは開放してました。
ドキュメントセンター工事中

壁まんま
 …ん?ちょっと展示が増えた??
ちょっと展示が増えた?
 因みに去年の様子。拡大したらちゃんと写っていたので良く見えなかっただけですね^^;
去年の様子
 前回気付かなかった和解のカペレ前のライ麦畑(刈取り後)。
これがライ麦畑か!!
 その手前に有った謎のモニュメント。本来ここには和解の肖像が有るそうなんですが…?? 如何せんトラムの時間が迫って居た為ゆっくり確認する余裕無。
和解の肖像は…??
 どうやらここに在った教会の遺物の様ですね。
教会に有った物か
 こんなに立派な教会をぶっ壊すとはねぇ…。クリスチャンにとって教会は神聖な場所なのに。壁崩壊後この教会を再建せずに質素な和解のカペレにしたのには相応の理由が有るそうですが。
嗚呼勿体無い
 そんでもってセクションDは壁公園側を若干整備した程度で大きな変化は無し。建設中のビルが完成すればほぼ終了なのかも。
若干整備
 建設中のこのビルは前回見なかった様な…?
このビルは無かったかな?
 次回壁公園~ボルンホルマー検問所跡を中心にお送りします。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1638-5de8f3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB