のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記III(5)~壁探訪5~
【2014/11/06 01:39】 海外旅行
【嗚呼…イーストサイドギャラリー…】
 在りし日の姿(2012年3月10日)。
2012年3月の様子
 *参考記事:  ベルリン旅行記(6)~ベルリンの壁6
           ベルリン旅行記(7)~ベルリンの壁7

 時間の関係でベルリンIIの時はパスしたイーストサイドギャラリーですが、去年『世界ふれあい街歩き』を見ていてやたら落書きが多い事が気になりました。
 ドイツ統一後の1990年、世界21カ国116名のアーティストによって創られたこのギャラリーも、落書きが酷くなり壁崩壊20周年の2009年に大々的にリニューアルされてます。
 んで2012年3月には程々だったのに、それから約1年で半端無く落書きが増えたらしいと-Д-; 海外では結構落書きを見かけますが、自分の知る限りではドイツが最も酷いです。(世界中探せば序の口だろうけど)

 これは実際に確かめねば…と思いつつ、移動の関係で今回は東駅(Ostbahnhof)からではなく、トラムに乗ってワルシャワ通り駅(Warschauer Str.)駅から逆に向かおうとしたら…。
絶賛工事中…
 駅が絶賛工事中で行けやしねぇ… ̄З ̄; 仕方が無いので遠回りして向かい側からアプローチすると、離れて見ても落書きっぷりが判ります。
やはり落書きが…
 例のBLキスの絵も御多聞には漏れず。でも絵自体には殆ど描かれてないからかなりマシな方。
横に描かれているから未だマシか
 これは落書きされたとしても何が何だか目立たないな(笑)。やたら落書きされてる物と殆ど無事な物との違いは何だろう?? 無地に近いスペースの有無か??
これは落書きされれも目立たん(笑)
 日本地区への迂回路が…。
日本への迂回路が…
 迂回路がぁぁぁぁぁ!! 2012年には殆ど落書きも無く綺麗だったのに見るも無残な…TДT;
迂回路がぁぁぁぁぁ!!
 おぎやはぎが落書きして怒られたと言うこの絵も…。(2012年)
以前はこうだった
 今や彼が可愛く見えるレベルですよ ̄▽ ̄;
おぎやはぎどころぢゃねぇ!!
 個性的な作風が印象に残るこの絵も…(2012年)。
2012年の様子
 シンプル且つカラフルだから余計に目立つ ̄_ ̄;
妙に目立つ
 前回は20年近く経っていたから大々的に修復したけど流石に5年ではやらないか…。崩壊後25年では作者自身が来れるとも限らないし。
 トラバントは街歩き以降消した様で大分マシになってますな。
トラバントもなぁ~
 どれ位変わったのか比較してみました。(真中は『ふれあい街歩き』より引用)
トラバント変化の様子
 街歩きに比べると今回かなり修復されている事が判明。多分作者が自主的に直したんではないでしょうか。地元在住ならその気になれば可能だし。
 と言う事は落書き放題の物は作者が遠方で来れなかったり、高齢若しくは既に故人で修復不可なのかも知れませんね。
 それにしてもドイツはもっと落書きを取り締まるべきでは… ̄_ ̄;

 因みに旧監視塔で一番旅行ガイドに出て来る「シュレジア灌木の旧監視塔」も落書きされてます… ̄▽ ̄;
これまた落書き…
 最寄駅はWarschauer Str,駅からU1で1つですが、駅から結構歩くのでバスに乗った方が賢明です。
 *U1 Schlesisches Torよりバス265番(U Stadtmitte方面他行き)で3つ目のHeckmannufer下車。右手の公園に案内板有。
場所はここ
 次回『連合国博物館』。 次々回でこの項目終了の予定。果たして壁崩壊25年の11/9に間に合うか?

この記事に対するコメント
日本にもあったんですね
 落描きは消しても消しても上書きされていたちごっこになることも珍しくありませんが、ベルリンの壁の場合は半ばあきらめてる感じがどことなく・・・。とはいえ、やはり歴史的な遺産を後世に伝えるためにも、少しでも改善されることを願います。

 ベルリンの壁、といえばその一部が日本にもあったんですね。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52177298.html
 けっこうあちこちに点在してるようで、日本にあるやつは機会があったら一度探してみたいです。
【2014/11/06 23:45】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

記念式典も有るのに…
>楓さん
 以前日本の地下鉄の落書きについて取り上げた事が有りましたが、海外がフリーダム過ぎるんで、実は日本が神経質なのかも…と思わなくもないですね ̄▽ ̄;
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/blog-entry-1214.html

 しかし崩壊25周年記念イベントが~と言ってる後ろで、落書きだらけのイーストサイドギャラリーが出て来ると萎えるのも事実で…。

>日本に在る壁
 撤去した時結構競売にかけられましたからね。日本にも幾つか有る筈でリンク先のは極一部です。
 「ベルリンの壁写真館」と言うサイトに、各地に散らばった壁の所在も書いて有ったんですが、残念ながら閉鎖してしまったみたいで。

 しかしこのリンク先にも私が見たミュンヘンの壁は載ってないのね ̄▽ ̄;
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/blog-entry-860.html
 この下に在る川はサーフィンで有名なんですが、壁の存在を知らない人の方が多いんじゃ無かろうか。

 この壁見て以来何時かベルリンに行きたいと思う様になりましたが、まさか3年連続で行くとはねぇ(笑)。しかも来年も行く可能性有ったりする(笑)。
【2014/11/07 00:59】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1646-f0483772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB