のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記III(12)~最果てのトラム達4~
【2014/12/04 20:11】 海外旅行
【トラム68番II】
 大まかな状況は前回の旅行記を見て戴くとして、今回は以前最も廃止の可能性が高いと言われた、末端部分の工事が無事に終わったので全線乗りに行きました。
 ケーペニックから暫くは街中を走る上に60番台の路線と結構重なっていて賑やか。ケーペニック市役所も相変わらず風情が有りますな。
ケーペニック市役所
 途中すっ飛ばして本来の終点アルトシュメックヴィッツ(Alt-Schmöckwitz)に到着。折り返し6分で帰りの電車が出る…筈が、降車場と乗車場が結構離れていて例によってループ戦になっており、既に待機していた別の車両に目の前で行かれてしまう…ちっ ̄З ̄;
 工事中は同じ車両がそのまま戻って行ってたのに、本来は1つ前の車両が入れ違いで発車するのね…。
行っちゃったよ…こんちくしょう…
 これが今乗って来た車両。更に右奥にはミニバスが待機中。
奥にバスが待機してる
 このバスは68番の末端工事中はツムジーブリック(Zum Seeblick)から出ていましたが、隣のアルトシュメックヴィッツを抜けて更に奥まで行きます。…ミニバスだけどベンツだよ!! ドイツなのでこんな片田舎でもフツーにベンツが走ってるよ!!
バスその1
 因みにこれは工事中の路線。
工事中の時の路線図
 これが本来の路線。相変わらず次は帝京大なんだね~と思いつつ…路線短縮されてる??
  BVG(ベルリン交通局)で時刻表検索してみると、733番のバスでちゃんと Schmöckwitzwerderまで行けますね。1時間に1本しか無いけど。(68番を使わずケーペニックからS-bahnとバスを乗り継ぐともう少し増える)
 因みにこの路線図の終点Moßkopfringまでなら168番も有るので30~40分に1本になります。
この先はミニバス
 …さてこの廃止の危機に遭ってると言う区間、保線工事していた位だから当面大丈夫とは思いますが、「この区間が最も風光明媚」には少々疑問を感じずにはいられません。
 ミニバスが帝京大方面へ向かう道の佇まいは落ち着いて良い感じでは有りますし…。
この辺は悪くないし
 68番終点の斜め向かい側のこの家も如何にもドイツ~と思います。
これもアリとは思うが
 しかし結構車が多くてな。その上トラムの線路の上をこんな風に走り捲られると何処が風光明媚?!と思う訳よ-Д-;
風光明媚…ねぇ?
 とか呆れつつ向かい側の家を見ると…明らかに火事の跡地。手前の柵は片付け作業と安全用に後で付けた物ですな。
明らかに火事で焼けた跡
 そうこうしている内に漸く発車の時間が来たので乗り込みます。工事中の暫定終点だったツムジーブリック傍の臨時線は、工事が済んだので単なる空き地になってましたが、降りて確認する暇が無かった為写真は撮れませんでした。
 代わりに以前の様子を再掲しておきます。右に見える黄色い物体が待機している帰りの車両。
REWEの奥に臨時線が敷いてあった
 この後グリューナウまで戻ってジードルングを見に行く訳ですが、この68番の見所はケーペニックの街並み・ダーメ川の景観及びグリューナウ先の林辺りと言う気がします。
 これはグリューナウを発車する68番の様子。
グリューナウの先は森の中
 この先いきなり林の中ですからね。グリューナウから先が風光明媚な事には同意。ただ終点はいささか期待外れだったなと。
この辺は風情有ると思うが
 この地区の真価はトラム68番の末端部分よりも、その先のバス733番周辺に有るのでは無いでしょうか。地図で見ると周囲は幾つもの湖に囲まれてますから、時候の良い頃なら正に風光明媚と思われるのです。
湖一杯
 …さて、4回に渡って最果てトラムについて書きましたが、個人的に一番お勧めはヴォルタースドルフです。終点すぐ先左側に見える湖の佇まいも素晴らしいですが、今回2つの湖に挟まれた可動橋と運河の様子を見る事も出来たし、船に乗って遊覧すれば更なる絶景が拝める事確実。
 湖沿いのレストランでパーティーや結婚式をしたくなる人が出るのも納得です。

 次点は68番で根拠は前述の通り。終点が思った程秘境感が無いだけで、途中の景観は目を見張るだけの物は有ります。
 シュトラウスベルクとSRSは単に郊外に在るだけで、実態は地元民の生活路線ですからね。従って利用客も多いし態々観光客が乗る様な所では有りません。乗るとしたら多分コアな鉄道ファン位…って私等みたいな連中の事か!!(笑)^^;

 今回見送ったブッコー小鉄道(Buckower Kleinbahn)は廃止路線を有志が保存しているだけ有って、最果て&秘境感がかなり味わえると思われます。これは次回の課題として検討するつもりです。
 ついでに更なるベルリン郊外に在るハイデクラウト鉄道(Heidekrautbahn)は、SLが走っておりそちらのファンにも喜ばれるのではないでしょうか。ただこれは次回も乗れそうにない気がしますね^^;

 次回は博物館関連…自然史博物館は大した事無いけど、技術博物館&グライスドライエック公園はやっぱり濃かったで~す!!

この記事に対するコメント
日常に溶け込んだトラムたち
 街中を走る愛嬌あるトラムの姿にかつての豊橋を思い出しました。いまの時期ならそろそろおでん電車が運行される頃かな。
 こっちにもあることはありますが、イメージ的にやはり豊橋の路面電車・・・。
 街中を車と共存しながら走るのは同じですが、こちらのトラムは途中林に入ったりしてなかなか面白そうです。

 なしてベルリンに帝京大?と思ったら、帝京大の海外キャンパスのひとつがベルリンにあったんですね。これはびっくり。

>ミニバスだけどベンツ
 ベンツなどの海外車=高級というイメージがつきますが、日本ならトヨタやいすゞやホンダみたいに、ドイツならベンツがメジャーなんでしょうね。
 しっかりしてるメーカーだからこそ、こういったミニバスなんかにも安全性なども含めて採用されてるのかと。
【2014/12/05 19:03】 URL | 楓@寒波襲来 #fzXxwl2E [ 編集]

ドイツはトラム国家でもある
>楓さん
 豊橋はトラムが走ってる街でも有りましたね。如何せん愛知県には無縁なので乗った事は無いですが。
 ドイツは結構小さい地方都市でも普通にトラムが走ってたりします。ベルリンが世界最大級なのは確かですけどね。国内では広島で見る位だったので寧ろ羨ましい…。
 林の中や川沿いを走ったりも良いですが街中を走っても建物自体が風情が有りますからね。…流石メルヘンの国。

>帝京大の海外キャンパスのひとつがベルリン
 これは68番に乗るまで知りませんでしたよ。と言うか1回目の時末端区間が代替バスになってなかったら知らなかったかも。何故ベルリンなのかは未だに不明だけど。
 帝京大の在る所は更に奥地ですが、地図に有る様に湖に囲まれているので眺めが良さそうです。

>ドイツならベンツがメジャーなんでしょうね
 大体ベンツやフォルクスワーゲンが高級車しか作らないと言う認識が間違ってますからね。フォルクスワーゲンなんて訳すと「大衆車」ですよ。
 あちらではベンツのトラックもフツーに走ってます。性能は折り紙つきでしょう。

>私信
 例の物、本体は作りましたが絵の方は修正が必要なので未だ終わってません。年内に送れると良いけど^^;
【2014/12/05 22:24】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

懐かしトラム
・Pinさん
 豊橋のトラムは線が一本しかなく、終点かその何個か手前にある停留所止まりの二種類のトラムが途中の車庫ですれ違い運行するのが記憶に残っています。
 大阪のトラム・・・というかチンチン電車は二種類の行き先の線が離れて存在してますが、まだ二回くらいしか乗ったことがありません。
 ああ、また豊橋に行きたいなぁ・・・。

 トラムが発達しているというと、輸送能力はもちろんのこと、渋滞緩和や安全性の面でも優れている部分が多いということでしょうか。それとバスやほかの公共機関を併せたらもっと利便性が高くなりそうです。

 ベンツなどの車メーカーのみならず、時計や一部のブランド品も高級品(高額商品)しか造らないと勘違いしてるところは多々見受けられますよね。
 元々は普段使いのものがメインで、やたら金がかかってるのは一部の消費者向けでしかありませんから、だからスイスとか向こうに行くと有名メーカーの時計なんかはリーズナブルな価格で入手できるそうです。

>私信
 了解です。Pinさんも引っ越し後最初の年の瀬を迎えられてなにかとお忙しいことと思いますので、急がなくて大丈夫ですよ~。
 そのぶん楽しみが増すというものです♪

 しかし急激に寒くなったな・・・室内で吐く息が真っ白け。
 こういうときはさっさと布団にもぐりこんで妄想に更けるに限りますな。
 なんとか体調は落ち着いてますが、雪・・・降るのかしらん。 
【2014/12/05 23:29】 URL | 楓@寒波襲来 #fzXxwl2E [ 編集]

阪堺電気
>楓さん
 豊橋のトラムは情報しか知らないけど阪堺電気は乗った事有ります。(祖母の葬式の帰りに…阪神大震災の後だったので新幹線が分断されていて遠回りせねばならず、沿線の民家はブルーシートだらけだった…)
 豊橋は楓さんから話を聞いた限りでは、駅付近は面白くて安い食材が豊富と言う印象で結構住み易かったのでは。大阪の方が都会だけど都会過ぎるかも。

 日本では車の邪魔とばかりに次々に廃止されて行ったトラムですが、近年は寧ろ交通渋滞緩和の為見直されつつ有りますからね。超低床車の導入で車椅子やベビーカーの乗降も楽になり、車に比べてエコな面も評価されていますし。

 何故ベルリンにトラムが多いのかと言うと実は発祥の地だからだそうで…流石ジーメンス…。

>高級品(高額商品)しか造らないと勘違いしてる
 まあそうだわな。最初にミュンヘンでベンツのトラック見て驚いたけど、日本におけるトヨタやホンダと同じ感覚だもんな。

>引っ越し後最初の年の瀬を迎えられてなにかとお忙しいことと思いますので
 この時期は年賀状の図案に苦慮するからなぁ ̄▽ ̄; テキトーに済ますのはプライドが許さないので益々首を絞めると言う^^; 描きたいネタは多々有れど手が回らないTДT;

>急がなくて大丈夫ですよ~
 ただブツ本体を何時までも傍に置いたままなのもねぇ…。絵も元のをそのまま作る事も可能だが元が酷いのが気になってのぅ…。当時に比べると製作環境が良くなっただけに。
 何れにせよ発送の目途が経ったら連絡します~。

>しかし急激に寒くなったな
 そう言えば今朝こちらでも霙が降ってましたよ。福岡よりも温暖なのにもうこの時期降るんすね。(すぐに溶けたけど)
 生まれも育ちも福岡の癖に5℃以上寒い出雲に12年半も住んでたら、寒さにはかなり強くなってしまい逆に暑さが堪える体に…。
 なので寒い事は寒いけど「出雲に比べたら可愛い物さ♪」と楽観的に見ています。

 寒い時は白衣着て動けば良いけど、暑い時は白衣が着れないしじっとしていても暑いやん!!…だから夏は嫌いだ!! (基準が白衣なのが私のジャスティス(笑))
 
 楓さんは東北の生まれなのに寒さは苦手みたいですね…いや、低気圧が悪いのか。寒い時は我慢せず着込んで下さいよ。そして何度も言ってるが体調に気を付けなされ。
【2014/12/06 12:19】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1661-cdf839ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB