のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ハーロック次元航海5話感想
【2014/12/21 20:40】 ハーロック@松本零士
 前回22P今回24Pで同じコミカライズの星矢(水滸伝を除く)や永井作品に比べると短い…と思ったら、グレンダイザーも同じ頁数なのね。月刊連載の標準は32~40P辺りですがREDの場合結構バラバラみたいです。

 さて前回に引き続きトチローとハーロックの出会い。相変わらず熱い内容です。2人の出会いはこんな感じなのが読みたかったんですよ!! ベースは原作版エメラルダスなので当然ながら?彼女もひっそり飲みに来てます。
 トチローが酒場で痛い目に遭うのは想定内でしたが、ここでハーロックに仕返しさせると言う旧TV版みたいな展開は御免です。果たしてどう来るか? 
 ↓仕返しさせて萎えた件のシーン-Д-;
こんなのは勘弁だ!!
 4話の最終頁共々牛乳瓶の傍に描かれている小さいグラス。トチローならグラスに注がず腰に手を当てて一気飲みして欲しい様な(笑)。今回初登場の骨はこれまでの作品の中で一番ショボイのね^^; 今までは豪快に?大腿骨に食べ残しの肉少々だったのがこれではチューリップレベル…。

 でも隣に居るハーロックは微笑んでいるんだよね。この時点でトチローの本質を見抜いていた様です。

 骨を貰って帰ろうとするトチローにチョッカイかけるチンピラ共。酒も飲めないと馬鹿にするけど、そもそも何故酒場に牛乳が有るんですかね?(笑)
 流石にここでハーロックの「一杯やれよ…」は無かった物の、やり取りを聞いていたハーロックに無言で「手出し無用」と語るトチローがかっこいい。
 銃で一瞬ビビらせたけどチンピラ共に痛めつけられて黙って出て行く…。この様子に腰抜けと決めつけて絡むチンピラ共。馬鹿だなぁ…人を見た目で判断してはいけないんだぞ? トチローは銃は苦手だが刀は得意なんだ…って、この辺ガンフロからのセオリー。
 …何故SSXでは普通に銃を使えてサーベルが苦手だったのか今でも理解出来ません ̄▽ ̄;
 4話ではこの後ガンフロ宜しく颯爽とした身のこなしでイルミダス倒すのに…。
身のこなしはガンフロ並

普通に倒してます
 7話ではエメラルダスを馬鹿にされて決闘だ!!って時に、サーベルが上手く使えず弄ばされる不思議。
SSXでは何故か逆になっていた
 閑話休題。やっぱトチローは刀やサーベルを颯爽と使いこなさなきゃぁね。相手を傷つけずに服だけ切り刻んで全裸にする所もガンフロ風味で宜しい。ビビるチンピラ共@全裸を圧倒させる、無言でサーベルを構えるトチローの気迫よ!!

 こっそり様子を見ていたハーロック。助けに来たと言うよりもチンピラに止めを刺す前に止めようとして来たのか。トチローの泰然自若とした態度にすっかり打ち解けましたね。
 しかも『わが青春のアルカディア』持参。…2人共何処にそんな立派な本を隠し持ってたんだい?(笑) そんでもってそんな2人の様子を覗き見していたエメさん…何か尤もらしい事言ってるけど惚れたね?一目惚れだね?(笑)
 
 いや~こんな感じの出会い方なら文句有りません。惜しむらくはもっと沢山読みたかったけど、来月は1巻発売だし表紙も描くとなればこれ位の頁数が限度なのかも。
 その来月号の付録は初期の未収録作品集なのね。お高い豪華本で出されるよりはこうして付録に付けてくれる方が有難いです。
 …まさか未だに会報1号が出ない(年内発送絶望的)、某公式FCに載せる筈だった未収録作品をREDでサルベージしている訳でも無かろうけど。

 ところで今回やたらとハーロックの耽美度が上がってますね。受け売りですがオスカルの衣装着て宝塚の舞台に上がっても違和感無い(笑)。「文句が有るならアルカディアにいらっしゃい」ってか?(笑)
 個人的にあまりこう言う描き方されたくはないんだがな~ ̄▽ ̄; 最初にネタバレ画像見た時、一瞬「何処の同人誌?」と思ってしまいました。冬コミも近い事だしBL本ならこんな絵柄もアリですが、少年誌ではいまいち合ってない様に感じます。
 内容が熱くて素晴らしい分余計に違和感が拭えませんが、星矢のコミカライズでも原型を全く留めない耽美系の絵師が居ましたな。今回の美麗化に喜んでいるファンも居るので最終的には好みの問題なのでしょうけど。

 これ見て絵師の嶋星さんは女性では?と言う疑惑が浮上しました。「次元航海」で検索するとアシさんのTwitter垢が見つかるのですが、その方が女性と言う時点でもしかして…?とは思っていたのですけどね。メカは流石に男性が描いてるのでしょうけど。

 さて次回は6話と1巻の感想を纏めて書く予定です。果たして描き下ろしや加筆訂正が有るのか否か?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1667-957afe1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB