のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記III(16)~技術博物館III(2)~
【2014/12/31 00:07】 海外旅行
 蛇輪に惹かれて記念写真を撮っていたこの船…。
記念写真のつもりが…(笑)
 これはタグボートと言って、大型船舶の出入港時に進路方向を変換させたり、離着岸の補助的役割をする船です。
 他にも各種水上構造物の曳航や海上火災の消火等、強力なエンジンと特殊なプロペラで、海上の安全を支える縁の下の力持ち的な船なのです。
実は昔のタグボート
 ダンナに指摘されて何枚か撮ってたのですが、今回これを取り上げる切っ掛けになったのはSchneiderさんが描かれたタグボートの絵でした。(掲載許可済)
タグボートの発端
 働くタグボートの図。大型船は小回りが利かず自力で向きを変えるのは難しいので、代わりにタグボートに引っ張って貰うのです。
こうやって曳航する
 この絵を拝見した時「ベルリンで写真撮って来たからブログで取り上げます」と約束していたのですが、その後アクシデントが相次ぎ中々果たせなかったんですよね。
 取り敢えず2014年締め括りとして漸く取り上げられた次第です。Schneiderさん、お年玉として受け取ってやって下さい(笑)。
  後ろから撮った物。DDRと書いて有るんで旧東独所属の船だったんですね。
後ろから
 因みに船名のKURT HEINTZと言うのはUボートの司令官、Kurt-Heinz Nicolayから採った様です。
 説明板…ドイツ語のみなので翻訳が面倒い^^;  ドイツ語に詳しい方代わりに訳してやって下さい ̄▽ ̄;
説明板…但しドイツ語に限る
 船の周囲には当時の写真や部品の一部が展示されてるのですが、良く見るともっと小型のタグボートばかりの様な…?
当時の写真

でも展示品よりも小型
 この模型も型が違うし…もしかして現役当時の写真が残ってないとか?
この模型も違うし…
 ところで真後ろから撮り直した写真を見て思い出しました…これヴォルターズドルフの船ぢゃないですか!!
真後ろから見たら…!!
 確かにあそこは旧東独です。そんでもって今回運河を渡る船を目の当たりにしてますからね。
成程ここで使われていたのか…
 運河の規模の割には船が大き過ぎますが、メンテナンス時に大きい方の湖の対岸辺りから、部品をこれで曳航してきたとかではないかと(あくまでも推測)。

【2015.1.7 補記】
 Googleマップによるとこの周辺は湖が点在しているそうなので、陸路よりも水路の方が効率的なのでしょう。と言う事は単なる観光だけでなく普通に水上輸送を行ってる可能性は大です。タグボートが未だに現役でも不思議では有りません。
周辺には湖が点在
 それにしても船が出て行った湖(フラケン湖)の方が、反対側(カルク湖)よりも大きいと思ってましたが、こうして見るとあまり違いは無い様ですね。つまり私が見たのはカルク湖のほんの一角だったのか──!!
氷山(本当は湖)の一角

 …と言う事で2014年最後の記事になりましたが、りょこうきIIIは未だ未だ続きます。本当は年内に終わらせたかったのですが、現地でのトラブルによるショック、引っ越しII、PC故障…とアクシデントの連続で、着手自体1か月経ってましたからね。まあ年度内には終わるだろうと言う位の寛大さでお待ち願います。

 ではでは2015年も引き続き宜しくお願いします。良いお歳をお迎え下さいませ。

この記事に対するコメント
技術博物館
どうも、こんばんは。早めの「お年玉」たしかに
受け取りました(笑)

 私の画像を使っていただけたようで、うれしいです。
日本とドイツのタグボートの比較になっているところが、
興味をひかれます。と、写真と絵を見る限りですが、
両者の設計思想やデザインの感覚の違いがおもしろいです。

本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
また、よいお年をお迎えくださいませ。
【2014/12/31 20:40】 URL | Schneider #- [ 編集]

意外な所で役立った(笑)
>Schneiderさん
 某所では既に挨拶しておりますが今年も宜しくお願いします。お年玉気に入って戴けた様で何よりです(笑)。

 蛇輪に釣られて写真撮ってたんですが、まさかSchneiderさんの絵を切っ掛けにネタになるとは。それまでタグボートは名前しか知らなかったので勉強になりました。
 その節は画像使用許可を戴きまして有難うございました。

 一口にタグボートと言っても色んな用途が有るそうですが、展示品が使われていた地域は湖が複雑に入り組んでいる為、水路の需要がかなり高そうです。なので今でも新型のタグボートが活躍しているのでは無いでしょうか。

 別件ですが例の資料の方も改めてお願いしますね。
【2015/01/01 16:15】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1671-d921302c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB