のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ベルリン旅行記III(17)~技術博物館III(3)~
【2015/01/07 14:01】 海外旅行
 相変わらずアンハルター駅のジオラマは凄い。凄すぎて1枚の写真では絶対に収まらん^^;
アンハルタージオラマは本気過ぎる

マイスターの本気
 ユダヤ人をマジで護送した貨物車が見つからない…と思ったら奥の方に移動してました。
ユダヤ人護送車両
 但し前回と違い中には入れなくなってます。(前は向かって右側から入れた) 周囲の説明板も配置が変わってるし毎回様子が違うのは何故。
前回と違って入れなくなっていた
 外に出ると転車台の上で方向転換する車両が!!
転車台が動いてる!!
 ここちゃんと動けたんだな…使ってるの初めて見た!!
動いてるのを初めて見た
 この転車台東側のちょっとした林の向こうが何だか賑やか?
臨時列車走ってた!!
 おお!!これが噂の臨時列車か!!今日は運行する日だったのか!!>▽</ 不定期運行かと思ってたけど実は毎週日曜に走ってたりする??
メーテルが居ればねぇ…
 行先は車庫です。
車庫まで行きます
 中はこんな感じ。
中はこんな感じ
 出発して間もなく再び列車は林に突入しますが…。
博物館の林を抜けると
 そこを抜けると前回見た車庫を通過します。
そこはさっきのホーム&倉庫だった
 更にこれまた前回見た踏切も通過。
公園の踏切を通過
 その先暫くはフツーの公園ですな。
フツーに公園になってる
 公園を抜けた??と思ったら一般道の上も通過します。…走ってる距離も意外と長いです。
一般道の上を通過
 走ってる所を大まかに補足してみました。こりゃ確かに長い。この地図で見る限り走行距離は1.2~3lm位かな?
この辺を走ってる

 終点の車庫が見えて来ましたよ~。
車庫が見えて来た
 ここもしっかり博物館の敷地内です。通常は列車運行時しか見学出来ない様になってます。
実は博物館の敷地内
 機関車は折り返しの時間まで待機。見学時間まで停留せずに発車します。1日数本有るんでじっくり見学してからでも帰りの列車が有るんですね。
機関車
 因みに時刻表。これに拠ると片道の所要時間10分ですか。通りで中々着かないと思いましたよ。
時刻表
 さてここから其々勝手に車庫の中を見学出来ます。周囲に出店も在るので飲食も可能…但し結構高い ̄▽ ̄;
車庫内見学可能

皆入って行くぞ~
 次回は車庫内の様子です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1675-9e5e741d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB