のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ハーロックIIの階級章
【2015/03/07 10:03】 ハーロック@松本零士
 依頼原稿のライターコメント没カット。理由は「左向きバストアップ=安易なアングルだから」。後ろに描いていた恵は実際には出て来ません。因みに一応撃墜王設定。
没カット
 しかし今回の原稿を描くに当たって資料を貰ったり調べたりした事で、以前自分が描いたドイツ空軍の軍服が如何にいい加減だったか痛感したのでした(笑)^^;

 『御先祖様、来訪?!』 (『茨の道も半歩から』収録)にハーロックIIを登場させてますが、ハッキリ言って軍服の階級を全然!!全く!!理解していませんでした!!(爆)
 例えば腕の四本のライン…元の設定資料が小さかった事も有り、単に四本引いて有ると思ってたんですよね^^;
単なるラインと思ってた^^;
 …違います。実は階級によってしっかり区別されてます ̄▽ ̄;
ドイツ空軍階級章
 んで漫画版アルカディアでもハーロックIIは「大尉」と言われているので、上図のHauptmann…英語で言えばCaptainになります。つまりパイロット時代もキャプテンハーロックだったんですね。へぇ~へぇ~へぇ~。(「隊長」の方が一般的と思うが…)
 そんでもって肩も何かテキトーに線を引いてますがこれも間違っていましたよ、と。
これも意味を解ってなかったよと(笑)
 改めて漫画版『わが青春のアルカディア』の表紙を見てみると、ちゃんと「大尉」だった事なんて今回依頼が来るまで全然知らんかったよ^^; 因みに肩の階級章は丸い方が首側なのでこれも正しい。
原作もちゃんと描いていた
 後、ワシのマークは漫画もさる事ながら没カットもテキトーですが、これはこんな風になってるので完成版はもっとちゃんと描きます(笑)。
ワシのマークは強さの象徴
 いや~結構調べないと大変だと思ったけど今頃になって意味を知る事になるとは。意外な所で勉強になりましたよ、と(笑)(^^ゞ

この記事に対するコメント
目からうろこです
Pinさんこんにちは。pixivのフォローありがとうございます!

>パイロット時代もキャプテンハーロック
そうだったんですね!そこまで考えてハーロックの先祖を「大尉」にしたんですかね。ちなみに今確認しましたら宇宙海賊誕生以前の「パイロット262」のワルター・フォン・ハーロックは空軍少佐でした。
原作の絵の正確さに零士先生のこだわりを感じます。
またキャプテン関係ありませんがゲルハルト・ハウプトマンの「ハウプトマン」とは「大尉」という意味だったのも初めて知りました。
Pinさんのおかげでひとつ賢くなりました。
【2015/03/08 09:03】 URL | ぽちゃ #mRj3GGPI [ 編集]

結構人名になってますね
>ぽちゃさん
>pixivのフォローありがとうございます!
 どう致しまして。ただTwitterみたいに更新しても通知が来ないし、あそこのフォローとマイピクの区別が未だにつきません(笑)^^;

>そこまで考えてハーロックの先祖を「大尉」にしたんですかね
 う~んどうなんでしょう? キャプテン=艦長のイメージが強かったんで、大尉と言う意味も有ったなんて今回初めて知った位ですから。

>「パイロット262」のワルター・フォン・ハーロックは空軍少佐でした。
 …と言う事はハーロックIIよりも階級が上ですね。原稿の依頼主に聞いた話では「撃墜王は大尉~大佐クラス」が相応しいだろうとの事です。

>原作の絵の正確さに零士先生のこだわりを感じます。
 因みに漫画に描いた時は映画版を資料にしたんですが、その資料自体結構いい加減だった…と、今確認して解りました(苦笑)。(←多分アニメーターも理解してない)
 原作の表紙絵を拡大すると階級章やナチスマークの周囲に縁取りが有って、別途縫い付けている所も忠実に描かれているんですよね。

>ゲルハルト・ハウプトマンの「ハウプトマン」
 一般にはハウプトマンと言えばこの方を指す様ですが、意外とハウプトマンさんはいらっしゃいますね。ただこの方が大尉だったと言う情報が見つからなかったんで、語源も同じかどうかは判りませんが…。

>Pinさんのおかげでひとつ賢くなりました。
 お役に立てて光栄です(^^ゞ
【2015/03/08 09:47】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1701-e50574a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB