のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


次元航海7話感想(注:先月号)
【2015/03/19 18:45】 ハーロック@松本零士
 先月修羅場中に付き中々書けず8話と纏めたかったのですが、生憎明日から不在で読めるのは多分23日の夜なので前回分のみ書いておきます。
 最新話については月末に書けたら書く…と言う事で。

 先ずは食堂のシーンから。殆ど食事に手を付けず独り考え込む台羽。そんな彼とは裏腹に賑やかしいヤッタラン・Dr.ゼロ・魔地機関長。そう言えば原作ではDr.と機関長は良い飲み友達なのに、アニメではそんな素振りを見せなかったのでこのやり取りは素直に嬉しい。

 傍から見ればどうしようも無い連中だけど、いざとなればすかさず戦闘モードに切り替わるプロ達。そんなプロの中で自分に何が出来るのか…。
 そこに声をかける機関長。ああ笑顔が良いよ…機関長…。台羽の反応の薄さに怒ってどなりつけた…と思ったら一緒に飲もうと誘います。ああカッコいいよ機関長…´▽`
 未だ距離を図りかねている台羽が打ち解けられる様声かけてくれたんだね。こう言う気遣いをする機関長は初めて見たかも。皆で杯を交わすシーン含めさり気ないけど良いシーンですわ。

 折角台羽が酒を飲んでたのに空気を読まずマゾーンの残骸拾いに誘うハーロック。相変わらず髪が鬱陶しい-Д-; 「ついてこい」のシーンは特にやり過ぎ。
 次元航海のハーロックは初期から髪が長くて顔が隠れ気味では有ったが、結構ハードボイルドな感じはそれはそれで良いと思ってたのになぁ…。
初期の次元ハー
 それが回想シーンから耽美化が止まりません。こう言う絵が苦手な私には正直BL同人誌見ている様できつい。
何でこんなに耽美に…
 髪が触手の様にうねるのは初期から有ったけど、後ろ髪の撥ね方が異常なレベルに…はて?この形何処かで見た様な…?
何だチャボか(笑)
 何だチャボの尾羽か(笑)。リブート版ハーロックがしばしば「リブハー」と略されるので、従来のハーロックを私は「オリハー(オリジナルハーロック)」と略す事が有るのですが、次元航海版に関しては暫定的に「次元ハー」と呼んでました。
 …でもこれからは「チャボハー」と言ってやろうかな(笑)。割とマジで ̄▽ ̄;

 そして台羽も順調にチャボ化が進んでおります^^; 耽美な絵を描き続けるのはきついので、一服の清涼剤として機関長の笑顔を添えておきます。
台羽までチャボ化しとる
 閑話休題。原作もアニメもだけど何時基本だけでも操縦出来る様になってたんだろう…台羽。そして飛び立つ2人を見つつミーメが呟きます。外見はリブート準拠だけど次元ミーは目を開ける事は無いんですかね?
 ハーロックの後に続きながら静かに彼の存在感に圧倒され、彼の生き様に感銘を受ける台羽。目の前には破壊された戦艦が漂う。そこに後ろから回り込んで来た「残骸」。 (原作では何も無いと思ったら戦闘機が後ろから攻撃して来たよね?)

 本当に残骸にした後でハーロックに「だましたのか」と問い詰める台羽。この「テスト」の話は原作でも有ったけど、次元航海の方が全体的に派手と言うか大袈裟と言うか。…いや原作が淡々としていただけなのか。
 生きていたマゾーンは多分ヌレームだよね。次回自爆ですな。次元台羽も熱血馬鹿とされた旧TV版には及ばないにしても、原作よりは熱血漢な所が有りますが、最後走って行く所は演出過剰でちょっと恥ずかしい^^; でも原作が14歳とは思えぬ位落ち着き過ぎているのであって、多感な年頃の少年ならこれ位が当たり前かも知れんね(笑)^^;

 しかし「反応の遅い男は海賊船には向かない」は厳しい真理。ファン心理としては「アルカディア号に乗ってみたいVv」と思うのは自然なんだけど、大半は反応が鈍くて絶対宇宙海賊出来ないと思う^^;

 これ読んでいる皆さんは最新号のREDをGETしてるんだろうなぁ~ ̄▽ ̄; ヌレームさんは原作通り自爆しましたか?(笑)

 さてチャボの話に戻りますが(笑)、後ろ髪の異常な撥ねっぷり見て最初に思い付いたのはこのネタでした。下敷きを頭にこすり付けて上にあげると、静電気で髪の毛がふわ~と浮かび上がるやん? チャボ化の影に静電気有だったりして(笑)。
常に静電気起きてたりして
 …ただですね…松本先生の最新版ハーロックもこんなのですからねぇ-Д-;
原作も凄い事に…-Д-; 
 原作もコミカライズも揃ってチャボ化してるのは何故でしょう? ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
チャ……チャボハー(笑)
記事拝読して爆笑しました。私も今後は非難を込めてチャボハーと呼ぶことにしようかな……
往年のキャプテンよりさらに強力なスタイリング剤を使用しているものと思われます。シャンプーした直後のぺったりした状態を見てみたいです。

耽美化したキャプテンを見るに堪えないのは私も同じです。
また、演出過剰というのもおっしゃる通りと思います。この回のラストに限らず、この漫画は全体的にいちいち大袈裟な気が……集中線が多いし……単に私が零士先生の静謐な作風に慣れすぎているだけでしょうか?

でも、周りの漫画に引きずられず(過剰なお色気もなく)堅実な内容を守ってくれているのでよかったと思います。嶋星先生の毎回のあとがきにも真面目な人柄が現れていて安心します。

ただ一番の問題は……この雑誌次元航海以外のページ見たくない!!
【2015/03/19 21:18】 URL | ぽちゃ #mRj3GGPI [ 編集]

もう それにしか見えない(笑
 チャボ・・・その発送はなかったッ!(爆
 チャボ化させるとボリュームが増えてバランスがとりやすい、とかですかね?
【2015/03/19 22:28】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

チャボを広めるか?(笑)
 最初は下敷きで髪の毛が吸い付くをイメージしてたのですが、記事の為に絵を描いてる内に「何だチャボぢゃん」と思った訳です(笑)。下敷きは他にも思い付いた人が居るかも知れんがチャボは私だけ!!(笑)

>ぽちゃさん
 爆笑ですか>▽</ 最近の耽美&髪の毛の鬱陶しさにうんざりしてる所に、自分で描いてみたら気づいてしまった私は鳥好きです。
 本来のハーロックもしばしば「床屋に行け」とか言われていましたが、幾ら何でも最近の絵はやり過ぎです-Д-;
 星矢なら長髪耽美でも何と無く許せるんですが、ハーロックでは腐な方が何度も描いていらっしゃるので公式で見たくないと言うか…。

>シャンプーした直後のぺったりした状態
 ぺったりしてるのかなぁ(笑)^^; 遥か未来のスタイリング剤だからなぁ…。

>耽美化したキャプテンを見るに堪えないのは私も同じです。
 リブートで腐なファンが増えて同人もその傾向がより強まりましたが、松本タッチに惚れ込んだ身としては正直きついんですよね。
 繰り返しますがBL同人誌ならそんな物だと目を瞑れても公式でやって欲しくない。初期はハードボイルドな感じを頑張って描いていたのに、単行本で態々耽美に描き直しやがったシーンも有るしさ ̄З ̄;

>この漫画は全体的にいちいち大袈裟な気が
 原作の該当シーンと比較して「本作はトーンと大ゴマ多用している」と指摘していた方がいらっしゃいましたが、他のコミカライズ見てもこれがトレンドな気がしますね。昔の漫画読みにはあまり好まれてないですが…。

 昔の漫画って1P辺り10コマ近く有って情報量も半端無かったですからね。例えばブラックジャックはたった18Pで40~50Pの読み切り相当の読み応えが有ります。
 逆に言えば今時の漫画はイラスト集みたいな物で、頁ばかり食ってパッと見るには目を惹くけど、中身が薄くなってる物が目立つ気がします。

 嶋星先生御自身は確かに真面目そうな感じですね。だからこそ今一度初心に帰ってもっと松本系に近い感じで描いて戴きたいのですが。

>この雑誌次元航海以外のページ見たくない!!
 掲載誌間違ってるとは思いますがね ̄▽ ̄; 連載開始まで本誌の存在を知らなかった人も多いし、大きめの本屋でないと売って無かったりするし、成年誌紛いの漫画多過ぎだし。


>楓さん
 空気抵抗が大きくなる可能性は有りますかね?(笑) お前マントで充分空気抵抗は稼いでいるだろう?と思ったり^^;
【2015/03/20 00:06】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


>掲載誌間違ってるとは思いますがね ̄▽ ̄;

でもこの雑誌「聖闘士星矢」とか「グレンガイザー(本人作!)」とか「真マジンガーZERO」とかも載ってるのです。

1ページ当たりのコマ数はもっと多くていいのですけどね。
漫画にとっての絵ってのは「絵としての価値」の比重よりも「それによってどう物語を見せるか」に比重を置くべきだと思うのです。
無論、でっかくバーンっと見せるべき所ってのはあると思いますけれども。

もっとも、「何が起こっているのかを事細かに読者に伝えたい」と作者が考えているなら「コマの数を減らして絵を大きく見せる」というのはとても有効な手段だと思うのですけど。
その例で言うと「二十面相の娘」なんかは「絵で魅せる」のではなく「絵を見せる」描き方をしているので結構対照的に感じます。

あと、次元ハーロックは本気で床屋に行くべきだと思う。
せめてEOくらいの長さまで髪を切るべきでしょうよ。
あんまり長髪だと禿るぜ?ゲフンゲフン…見目悪いぜ?とw
【2015/03/20 03:59】 URL | 読み人知らず #- [ 編集]


上の詠み人知らず私です。
・・・どうも、NAMEではなくMAILに名前を打ち込んだらしいですな(笑)
【2015/03/20 04:02】 URL | うめ #- [ 編集]

流石南蛮!!(笑)
>うめさん
 最初関係者が匿名で苦情を入れて来たのかと思いましたよ^^; 名前入れ忘れは私も出先から書くとたまにやってしまいますね。
 パスワード設定しておけば後から修正も可能なので、投稿後南蛮に気づいたら証拠隠滅しておきましょう(笑)。

>でもこの雑誌「聖闘士星矢」とか「グレンガイザー(本人作!)」とか「真マジンガーZERO」とかも載ってるのです
 車田作品から永井作品そして次元航海…とコアなファン向けの作品と、品の無い成年誌紛いの作品が妙に混ざっている雑誌ですな ̄▽ ̄;
 グランセーヌがマトモ過ぎて浮いてる(笑)。

>漫画にとっての絵ってのは「絵としての価値」の比重よりも「それによってどう物語を見せるか」に比重を置くべき
 それは私も同意なのですが海外では話よりも絵の綺麗さが重視されるそうだし、或る意味イラスト集感覚で読んでる人が多いのかな、と。
 そうなると絵でバーン!!と見せて気を惹かないと駄目なのかも。話を考察したい読者にはあまり良い傾向とは思えませんがね。

 ただ折角絵が付いてるのに変に説明的だったり、台詞読まないと何やってるか判らない描き方は「漫画」とは言えませんよね。(そんなプロも少なくないけど…)
 なのでここぞと言う時に大ゴマでバーン!!と見せるやり方自体はアリと思います。何事も多用してワンパターンになるなと。

>あと、次元ハーロックは本気で床屋に行くべきだと思う。
 従来型だって散々床屋行けってツッコまれてたんだからそう思うのは当然かと。少女漫画の長髪美形は絵になっても、次元チャボハーは最早見苦しいレベルだし。
 描いてて気づかないんですかねぇ? ̄▽ ̄;
【2015/03/20 11:06】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1706-fc81b425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB