のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


佐賀鳥&桜日記
【2015/04/04 18:54】 鳥関係
 こちらでは大分散ってしまいましたが今満開の地域も、これから咲く地域も在るし未だタイムリーな話題かと。
 まあ近くで満開の桜を愛でる文化が有るのは日本の良い所ですね。
低地公園の桜
 佐賀でも随所に桜の木が有るので時期が来たら見に行こう!!とは思ってましたが、数が多い&場所がバラけているのと天候がイマイチ等々で流石にチェックは仕切れませんでした^^;
 でも出雲に比べると全体的に樹が若いかなぁ…。冒頭の写真は「低地公園」と言う所の物で、その名の如く公園が低い所に在る為、桜は周囲の土手に並んで居る状態です。
 その先に神野(こうの)公園と言う公園が在りまして、第10代佐賀藩主鍋島直正の別邸跡で隣は「こども遊園地」になってます。車で傍を通ると公園よりも遊園地の方が目立ちます。
 元々この公園そばの多布施(たぶせ)川沿いに桜が並んでいるので、それを見るついでに今回初めて寄ってみたよと。

 行く途中に向かいの電柱でカササギとカラスの闘いが?! 同じカラスの仲間なのに大きさが大分違いますね。昔は佐賀のカラスと言えばカササギだったのにカラスに押される理由が解るわ…。
カラスとカササギの闘いか?
 …いや九州電力との闘いだな…。その内子育ての様子を見たいもんです。
いや九州電力との闘いだ…
 んで神野公園到着。チラッと見えるのは前述の遊園地の一部。小さい所ですが入園無料(遊具は有料)なので、休日は結構親子連れで賑わいます。
隣りはこども遊園地
 公園の説明板。
公園の看板
 花壇も有るけどやはり桜の樹はちょっと若いですね。この奥の方でウグイスの声がしたんで行ってみたが、如何せん気に紛れて良く見えず。その内隣の庭に飛んで行きそこの御爺さんの口笛と格闘するも、やはりチョロチョロして写真が撮れずTДT; 相変わらずウグイスは撮影し難いな…。
花壇も有るがやはり樹が若い
 ウグイス追うのに疲れて適当に桜を見て移動しようかと思ったら、中央にクジャク舎が…ここってミニ動物園もやってたんかい!!
クジャク舎
 ただクジャクは網の構造上写真撮り難かった為、代わりに周囲の禽舎に居るインコを載せておきます。春なのでセキセイインコも繁殖期です。(飼育下では年中繁殖するらしいが)
セキセイインコ可愛い~
 別の禽舎にはセキセイに混じってアオボウシインコがボケ~と。
君の名は
 …ん?「だるまインコ」?! 全然違いますよ? ̄▽ ̄;
だるまインコ?!
 いや既にツッコまれてました(笑)。(元が見辛いので赤線を加えてます)
ちゃんとツッコまれてました(笑)
 その奥でキジの声がしたので行ってみると「日本の国鳥」と称しながら、ウサギしか居ない小屋発見。一体何処やねん?と思ったら、正面から見えない屋根の死角に乗ってました。
 ニホンキジにしては赤くね?
ウサギに混じって国鳥よっ
 ニホンキジはどちらかと言うと緑っぽいんだが…。
ニホンキジ
 やっぱりあんたコウライキジぢゃねーか!! 日本では「日本の侵略的外来種ワースト100」に入ってる外来種だぞ。ニホンキジと簡単に交雑するんで純血のニホンキジは絶滅寸前なんだぞ-Д-;
 因みに済州島で食べた「キジしゃぶ」はこれの肉です。
嘘付けコウライキジだろあんた
 気を取り直して?移動途中に見つけた「トンボ池」。初夏~夏には色んなトンボが飛び交うそうです。
トンボ池
 よしっシーズンになったらまた見に行こうっと。
初夏になったら賑わいそう
 場所は多布施川沿いに移りこちらは随所にこうした桜の樹が並んでおります。
多布施川沿い
 天気が良ければもっと絵になったんですがねぇ…。
結構壮観かな
 暫く川を北上し途中から263号線(更に北上するとイオンモールや佐賀大和ICが在る)に出て、石井樋公園に向かう途中通り過ぎた小川に何か居る!!と思って引き返したら…タシギGET!! (タシギの筈…飛び方的にもオオジシギでは無かろう)
 出雲時代に比べると鳥のラインナップがショボくなったと思ったけど、良く観察したら居る所には何かしら居るな~。
タシギだ~!!
 石井樋公園周辺も花見の名所となってます。
ここも桜の樹が満開
 何時もの如く散策路を歩いて行くと樹の上に何か鳥が!! 撮影は出来たが…あんた誰?! 声はマミジロみたいなんだがあの鳥の雄は真っ黒なので明らかに違うし…。
誰ですかあんた?
 近くで見たこいつはシロハラの雄ですな。家の近所でもチョロチョロしていて別に珍しくは無いです。
シロハラ雄
 う~ん…ではあんたは雌かね? ツグミ類は声が綺麗な種類が多いのですが、大半が冬鳥の為囀りの情報が余り無いんですよね…。あの声がシロハラでもおかしくはないけど??
じゃああんたは雌かい?
 更に別の鳥発見。先日ホオジロみたんでまたそれかい…と思ったがミヤマホオジロの雄ですよ!! 惜しむらくはすぐに逃げてしまった為このボケボケの写真1枚しか撮れなかった事ですがTДT;
ボケボケですがミヤマホオジロ
 シロハラもミヤマホオジロも冬鳥なのでそろそろ居なくなってもおかしくないです。でも実は未だ未公開の鳥が居るのです。或る程度ネタが溜まったら紹介します。

 その前に『長崎ペンギン水族館』の続きを書かないと^^; 2/11の話だから既に2か月近いけどそこは気にしてはいけないぞ(笑)。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1714-9735a8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB