のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


オオウミガラスの命日’15
【2015/06/03 13:07】 鳥関係
 今年も追悼?絵を描いたよっと。
やさぐれエルさん
 まあ今年の鳥的目玉はブリスベンですからのぅ…。エルさん的には旨味が無いのでやさぐれもするわ ̄▽ ̄;

 ところでこの絵に出て来るズグロトサカゲリはオーストラリアの鳥でして、以前『ダーウィンが来た!』でも紹介された事が有ります。
 ケリはチドリの仲間ですが「蹴り」の名に相応しく、繁殖期には超攻撃的になるんですよね。しかも顔が怖い(笑)。
 んで作画資料を探して見つけたこの画像の顔がドードーっぽくね?と。
ズグロトサカゲリはドードーっぽい
 参考までにベルリンの標本。
本家ドードーの顔
 ドードーがどんな色をしていたか復元図に因って違うのですが、ドードーさんと比較すると色も似てますよね?(笑)
ドードーさんの顔
 このズグロトサカゲリは一応見た事が有り別途取り上げる予定なのですが、嘴の根元から黄色い肉誰がぶら下がっているのと、翼に蹴爪が有るのが特徴です。(ローンパインにて)
ローンパインにて
 ローンパインは今回も行くつもりなので見られたら良いですねぇ。(日程的はカランビンはやはり厳しいかと)

 ついでにチラッと描いてる「フィア」は和名をホオダレムクドリと言う絶滅鳥で雄雌の嘴が全然違う事で有名です。(ベルリンにて)
フィア
 しかしオオウミガラスの命日と言いながら別の鳥ばかり挙げてますな(笑)^^; だって今回は期待出来ないんだもん ̄▽ ̄;

この記事に対するコメント
魅惑の鳥の世界
 今年もにぎやかなオオウミガラス御一行様。
 ズグロトサカゲリは見た目がかなり個性的ですが、言われてみればドードーっぽいかも?

>ホオダレムクドリ
 雌雄で羽の色や姿の特徴が違うというのはよくありますが、嘴がまったく違うというのは初めてみました。たしかにこれでは別の鳥と思ってしまうのも頷けます。
 鳥の世界はなんとも奥深い。今回は旅先でどんな出会いがあるのか楽しみですね。
【2015/06/05 00:07】 URL | 楓@短編執筆 #fzXxwl2E [ 編集]

我が分身は心の中に
>楓さん
 去年の追悼絵に比べたら賑やか度が増してる様な(笑)。

>ズグロトサカゲリ
 鳥自体は見た事有るし知ってましたが、トサカは頭の上に有る物なのでズグロホオダレケリの方が正しい様な。ドードーっぽいのは解説用の資料を探していたら気づいたと言う(笑)。
 ケアンズでは普通に居る鳥らしく「トサカ」は向こうの亜種の方が大きいです。

>>ホオダレムクドリ
 雌雄で外見が全く違う鳥はザラですが嘴が違うのはこの鳥だけです。形が違うのは雌雄別の餌だったからとか、協力して捕っていた(雄は餌を見つけて樹の皮を剥がし、雌は雄が捕れない幹の奥の虫を引っ張り出す)と言われていますが、絶滅した為真相は闇の中。

>今回は旅先でどんな出会いがあるのか楽しみですね
 オーストラリアは独自の生態系が魅力だし期待したいですね。 
【2015/06/06 11:12】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1740-782e4d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB