のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


海外のハーロック商品
【2015/06/15 20:14】 ハーロック@松本零士
 先日ドイツの土産にドイツ語版ハーロックなんて売ってないだろうか?と思い、Amazon,de.を見るも何故かイタリア語版しか見つからず、仕方が無いからAmazon.comの方で探しておりました。
 すると『発掘ハーロッククリアファイルBOOK』で紹介した海外版の漫画が見つかったのです。
 クリアファイルBOOKでは良く見えなかったけど、基本海外でハーロック漫画を出している人(同人除く)は同じ作者なのですな。
クリアファイルBOOKに有った本 
 装丁も絵柄も全然違うので別人が描いたと思ってましたよ。
ネットで拾った奴 ネットで拾った2
  作者のRobert W. Gibsonで検索したら御本人の紹介と一部のサンプルが載ってるサイトも出て来ました。この人エメラルダスの漫画も描いてたのね。
 “Issue○ ”からのリンクで読めますが…う…うん…。外国人と日本人の感性の違いを見せつけられました ̄▽ ̄; ハーロックはまあ良いとしてもオリキャラが全く松本キャラでは無いので、オリキャラのシーンだけ見ているとスターウォーズか何かと錯覚してしまいそう^^; (エメラルダスの方は未だ松本キャラの面影が有る)

 この人他にもコミカライズを手掛けている様ですが、話は劇場版アルカディアの続編…つまりSSXに相当するも全くのオリジナルですね。どちらかと言うと幻のパイロットフィルム『海賊旗艦アルカディア』に近い…でもないか。
 エメラルダスの方が先に描いたのかも知れないけど、相対的にはハーロックの方が描き慣れてる様で作画の気合が違います。

 最初に見た時にビミョーと思ったけど、数日置いて見直すと外国人が描いた漫画としてはこれはこれでアリなのかも知れない…。
 その気になれば買う事は可能なんですよね。ただ今は円安な上に送料節約の為に纏め買いしようにも、元が全部古本でマーケットプレイスで1冊1冊となると注文が面倒だなと^^; 本よりも送料の方が高いんでどうしたもんかな。

 ついでにこんな物も見つかりました。
 EOハーロックのスマホケース。日本では売ってない気がするのですがもし売ってたら結構買う人居るのでは。
EOのスマホケース
 別のiPhoneケース。これはこれで可愛い。
これは可愛い

 しかし中にはビミョーな物も少なく有りません。『きゃぷてんはぁろっくとおともだち』第3巻。
きゃぷてんはぁろっくとおともだち
 まあこの場合のFriendsは「友達」ではなく「仲間」の意味でしょうけど絵柄がじわじわ来る(笑)。DVDなので中身は旧TV版では無いんですかね。それにしてもじわじわ来る…ヤッタランのおちょぼ口が妙に可愛い(笑)。

 同じ「お友達」シリーズでもこれは未だマシな方ですが。
お友達表
 裏面を見ると…おいっハーロックに機械伯爵は出ないぞ!! 奴はマゾーンを裏で操っていたのか?!(笑)
お友達裏
 更にこれはアニメ主題歌集では無いかと思うのですが、タイトルがハーロックなのに肝心のハーロックが何処にも描かれていない…(笑)^^;
何処にもハーロックが出て来ない^^;
 しかもこちらはタイトルからしてハーロック要素皆無。…えーと変な男おいどんの時の様にAmazonの検索バグですか?^^;
何処がハーロック??
 いや~たまには海外のサイトもチェックしてみるもんですね~(笑)。円高だったら良かったのにな~ ̄▽ ̄;

 因みに土産云々は「「海外版ジャンプみたいな物」と言われて調べたら、海外の日本漫画雑誌はドイツ含め2006年頃に殆ど廃刊になってるそうです。(かろうじてアメリカ版ジャンプと少女漫画雑誌が生き残ってる程度)
 なので代わりに「ドイツ人漫画家の本」を探している所ですが、作者が日本で出版していたり既に翻訳済の方が多い様です。日本では未だドイツ人漫画の知名度が足りないのと、ドイツでも日本漫画は人気だけどエロ漫画扱いされてて、日本以上にオタクっぽいと思われてるのも一因ではないかと。

 ドイツ人が描いた漫画としてはこれがお勧め。作者がポツダム市出身なので2巻の里帰り編ではベルリンも出て来るぜよ。

 他にもBLもといほぼ実話のゲイ漫画も出てます。


この記事に対するコメント
すべてにおいてフリーダム
 海外版ハーロックの漫画見つかりましたか。
 こうしてみると表紙の構図や艶ベタとグラデーションカラーの組み合わせを見ると、あちらの画風だなぁと思います。
 おなじ作品でも解釈の違いで様々な描き方ができる。そこに着目すると新しい発見がありそうです。

 最近は割りと原作に近いデザインのが多いですが、すこし前の海外版のパッケージはかなりフリーダムなものが多い気がします。
 劇中の映像からキャプチャしたものを張り合わせたのもあれば、今回紹介されているような雰囲気は似てるパチモンちっくな絵柄まで様々ですし、とりあえず似たような作品から拾ってきたキャラが何気なくいたりもしたり。
 
 国によっては著作権という概念が存在しないところもあるらしいですし、アニメに関しても自国内は別として日本のものは正規品でなければ規制がないのかもしれません。
 アニメ主題歌集もタイトル以外はそうこだわらない(日本のカセットテープ版主題歌集もそんな感じのがありますし)、ある意味お国柄なのかも。
【2015/06/16 02:42】 URL | 楓@絵かき月間(仮) #fzXxwl2E [ 編集]

でもじわじわ来る(笑)
>楓さん
 クリアファイルBOOKに載っていた物は比較的元の絵に合わせようとしてるんですが、他は結構フリーダムなアメコミ風ハーロックですね^^;
 当初カナダドルで見かけたけど描いたのはアメリカ人の様ですし、だったらこんな作風になるのも当然かと。

 Wikipediaのハーロック(Harlock)の項目に作者の名前も載ってるんですが、どうもこれ無許可で出してるみたいなんですよね。ただクリアファイルBOOKに載ってると言う事は、後で先生の許可取って献上したのでは。

 まあ同人誌も基本無許可で作るから作者に訴えられたらオシマイですが、松本先生は著作権協会と絡んでいる手前、本物を無断使用して商売する事には厳しい反面パロディ自体は寛容なんですよ。
 この本は一部コピーや模写も入ってるけど基本自分で描いてますから、まあ大手同人誌と考えれば成程と。

 数が多いので全部は厳しいけど表紙画像を挙げた物位はその内買うかもな~(笑)。
 どうせコミケはドレスデンで行けないから、誰かに買い物頼まない限りハーロック本は手に入らないし、海外遠征が終わったらその分のお金を…回すか~!!(笑)
 それまでに円高になってると良いけどな ̄▽ ̄;

 流石に「おともだち」シリーズまで手を出す気は無いけど^^;
【2015/06/16 11:32】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

概念と感覚の違いって面白い
・Pinさん
 形式にとらわれないぶん、あらゆる意味でフリーダムだと再認識しました。
 最近はパロとそうでないものの区別がつきにくくなってますが、よほどでない限り容認されてるからこそ出来るのもありますよね。

 海外版といえば、あちらで出ているハーロックシリーズのBOXがパッケージもかっこいいのでいろいろ見てるのですが、値段に惹かれるものの気をつけないとリージョンや音声に選択で引っかかるので、ちょっと思案中だったり。
 ブルーレイであればなおよしなんですが、なかなか・・・


>海外遠征が終わったらその分のお金を…回すか~!!(笑)
 それも十分ありかと。今年はもしかしたらワンフェスでなくコミケに参戦できるかもしれないので、もし参加できたら曜日が合えば本なりサークルなり覗いてきましょうか??
【2015/06/17 01:20】 URL | 楓@次はAMI-01が描きたい #fzXxwl2E [ 編集]

考えるな。感じろ(笑)
>楓さん
 まあ外国人が描いた同人誌と考えれば成程と思えて来ますね。オリキャラの作画を見る限り元々結構上手い方の様だし、自分本来の絵と他人様の絵で完成度が違ってもおかしくない。

>あちらで出ているハーロックシリーズのBOXがパッケージもかっこいい
 ハーロックに限りませんが正規版なら海外版の方がデザインもカッコいい事も多いし、リーズナブルだったりしますね。と言うか日本の円盤が高過ぎるんだが。

 リージョンに関してはアメリカなら日本と同じ(日本が同じ)なので多分問題無いけど、ヨーロッパ版はPCでしか再生出来ない事が多いですね。大抵日本語音声付きなのでメニュー画面で切り替えれば良い様です。

 確かBDの今の規格ってSONYが作ったんでは無かったっけ? それに収益面では未だDVDの方が上らしいよ。画質は上がるけど著作権等々が厳しくなる様だし。なので海外には普及してないのでは。(アメリカでは出回ってる様だが)

>もし参加できたら曜日が合えば本なりサークルなり覗いてきましょうか??
 その時はお願いします。松本系は初日だったと思う(因みに出発日)ので、日程が合う様ならリスト作ってメールしますね。
【2015/06/17 11:59】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1744-4128307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB