のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


次元航海11話&2巻感想(正規版)
【2015/06/23 12:03】 ハーロック@松本零士
 今回は画像を増やして内容にも触れますよ。2巻は殆ど加筆修正無いんですが或る意味一番違ったのが表紙。REDでは描かれていたアルカディア号が無くなってます。
アルカディア号が無い
 そのアルカディア号は裏表紙に回されました。
実は裏表紙に
 島本先生…(笑)。因みにアオイホノオで初めてハーロックが登場した時、その為だけに今は亡きヤングサンデーを買ったのも良い思い出。 
島本先生…(笑)
 REDで描き忘れていた傷は描き足してます。この回は耽美チャボ化が最も著しかったけど、このコマはそこまで耽美は目立ちませんね。
傷描き忘れてたもんなぁ
 台詞修正。これは修正して正解でしょう。元はハーロックが名乗っただけでヌレームが勝手にベラベラ喋った様に見えたから。
台詞修正
 まあ修正箇所はこの程度。今回本当に殆ど雑誌掲載時のまんまです。
 余談ですがこのコマの股間の模様が股間に繋がってないのが気になります。これズボンの模様と思ってたんだけど、もしかしてシャツの端をベルトの下にはみ出させてるの? 単なる作画ミス??
股間と繋がってない…?
 ここからは11話の感想。先月号から3号連続でカラー付。初期よりもスッキリした彩色になって来てますね。漫画の方は相変わらず濃いけど(笑)。ただ2丁掲げる時にこんな持ち方するのはやはり締まらない感じ。
ちょっと締まらない
 しかし次元航海の台羽は驚き過ぎと言うか、やはり頁めくってほぼ同じUPが続くのは如何な物かと。
UPの多用は控えようよ
 今回顔漫画っぷりが気になったのでつい描いてしまいましたよ(笑)。基本的にハーロックも台羽も目がでかくて睫毛長いんだけど、台羽に関しては時々目が小さくなるんで一瞬誰?と思ってしまう。
 そして次元ハーは相変わらず髪が長過ぎる。何時までチャボを飼う気なんだ。床屋に行け ̄▽ ̄;
驚きまくる台羽
 原作では海底ピラミッドの後は何事も無く浮上してその後マゾーン狩りに行くんですが、こちらではキリタが爆撃を仕掛けて来ます。ただハーロックは応戦しないままキリタと対峙。
 キリタにもマゾーンの存在は判っている。しかしガイアフリートの立場としては領土を侵犯したアルカディア号を見逃す訳にはいかない。

 そんなキリタに対して逃げた事にして顔を立てるハーロック。その気になればオケアノスを葬り去れるが、堕落し切った地球人の中で唯一の戦う意志の有るキリタをここで死なす訳にはいかない。
 藤堂さんが言っていた様に何時かキリタが共に戦う事を見越し、ここは敢えて逃げると。

 キリタが真にするべき事を理解しハーロックと共闘する日が楽しみですね…死亡フラグ立ち捲りだけど^^;

 戦闘機の操縦に加え流体無限計算機の基本も心得ている台羽。機械弄りが得意設定はニーベルングも意識してますかね? んでデスシャドウ島でメンテのついでにピラミッドの信号の分析をしろと。
 ふむ。やはり次元航海の真の主役は台羽ですな~。でも妙にガタイが良い上に鎖骨や胸筋も描かれているから、このコマぱんつ一丁みたいに見えるんですけど(笑)^^;
ぱんつ一丁?
 最後に久し振りに登場のミーメさん。…ん?このままデスシャドウ島に行くって事は、マゾーン狩りで台羽と語るシーン無かよ?!
マゾーン狩り無かよ!!
 いや今後そう言う展開が有る可能性は残されてるけど、何で次元ミーはこんなに出番が少ないんだ!! 殆ど話に絡んで来ないぢゃないか。ハロミメ成分が足りませんよ!!…ったくも~ ̄З ̄;

この記事に対するコメント

全コマ大ゴマで濃ゆくキメてくるので、単行本で読むと疲れますね…もうちょいあっさりした展開があってもいいと思うんですが…w
【2015/06/23 12:18】 URL | リビエラ@二代目 #- [ 編集]

悪夢……
Pinさんこんばんは。先日、キャプテンが中風を患い手が震えてワイングラスが持てないという悲惨な夢を見たぽちゃです。ホント怖かった……。
それはさておき、なるほど今回は顔漫画でしたね。リビエラ@二代目さんのご意見ももっともです。Pinさんのイラスト、笑っちゃいました。
カラー扉のアオリ文句は劇場版999のあの名台詞を意識していますね!
台羽君妙にガタイがいい……同感です。初登場シーンでお酒も飲んでいましたが、何歳の設定なんでしょう?
ミーメの出番はきっとこれからですよ!だってデスシャドウ島ということは、アンタレスガ二のエピソードがある……はず!!(希望的観測)
2巻はせっかくなのでまんだらけの特装版を買うことにします。
【2015/06/23 22:24】 URL | ぽちゃ #mRj3GGPI [ 編集]

濃過ぎる…
>二代目
 確かに濃い絵でトーンバリバリの大ゴマ多用は纏めて読むときついですねぇ。しかもその割には話が進んでいないと言う…。


>ぽちゃさん
>キャプテンが中風を患い手が震えてワイングラスが持てない 
 それはアル中の症状では無いでしょうか^^; いやろくに食べずに酒ばっかり飲んでるから心配になるのも解らないでも無いですが^^;

>なるほど今回は顔漫画でしたね
 単行本の加筆も殆ど無いし連続カラーでスケジュールきつかったのかなと。原作も顔UPは多用する方ですが、絵が濃いとぶっちゃけくどくなるんですよね。

>カラー扉のアオリ文句は劇場版999のあの名台詞を意識していますね!
 リブートではこの名台詞を当て擦った使い方されたけど、こちらでは問題無くて良かったです。

>初登場シーンでお酒も飲んでいましたが、何歳の設定なんでしょう?
 この回のラストで一応「少年」と言ってましたが18歳位では無いんですかね?? もうちょっと華奢な感じで描いて欲しかったのですが。

>だってデスシャドウ島ということは、アンタレスガ二のエピソードがある……はず!!
 う~~ん…実は螢も影が薄いしこの漫画女性キャラの扱いが軽い気がする(マゾーン除く)からあまり期待出来ないのですが…。
 原作のミーメは結構愉快な所も有るけど次元ミーってカニ事件(笑)起こしそうにないですからね ̄З ̄;

>2巻はせっかくなのでまんだらけの特装版を買うことにします。
 立て続けに後出し限定版を出したとなると、今後もそれが予想されるので3巻以降は出るまで待ちますかね。
 描き下ろしが殆ど無いし雑誌で読んでいるなら通常版を急いで買う必要も無いかなと…。
【2015/06/24 09:22】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1747-9a38b593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB