のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンなう
【2015/08/18 17:14】 海外旅行
 15日に現地入りしてますがドレスデンカードの有効期限の関係で、翌日いきなり遠出した為疲れが溜まって報告する気力が尽きてました。
 しかも当初の予想よりはマシとは言え雨がちな日が多く、夕べから雨が降り続けているので急遽本日の予定変更を余儀なくされました。本当は16日に雨で見送った絶景ポイント(バスタイ橋)に行くつもりでしたが、延々山登りと有っては幾ら登山道が整備されてるとは言え、この雨では危険だろうと判断し断念しました。
 
 因みにドレスデンから東に向いチェコの国境付近の一帯は「ザクセンのスイス」と言う所なのですが、スイスと言うよりも中国奥地を髣髴させる奇岩地帯なのです。
 写真はS1でドレスデン中央駅から約40分のKurort Rathenと言う駅から撮った物。
奇岩地帯
 ここからエルベ川の渡し船に乗り、登山道を行くと前述のバスタイ橋に着くのですが、綴りがBasteiでズバリBasteiと言うバス停も有るのでネタにしたかったんですけどね(笑)。

 しかしドイツでは珍しい奇岩地帯とは言え、個人的には済州島の城山日出峰を思い出してならん。

 代わりに実際に乗った別の渡り船からの景観をお楽しみ下さい。この辺のエルベ川は川幅が比較的狭いのですが、橋の代わりに駅毎に渡り船が有ると言う感じです。観光路線と言うよりも普通に地元民の足として活躍しています。
エルベ川の渡り船

なんちゃってクルーズ
 普通にマイセンの方まで行くエルベ川クルーズも有るのですが、渡し船は10分程度で気軽な船旅を味わえますし、ドレスデンカードのレギオだと無料で乗れるので結構穴場と思います。

 まあ元々ザクセンのスイスのお目当てはKurort Rathenから2つ先のBad Schandauから船に乗った先で走ってる、キルニッツ渓谷鉄道だったんですけどね。船着き場から意外と遠くしかも帰りは船の時間が早目なのでちょっと大変。
キルニッツ渓谷鉄道
  しかしドレスデンと言うかザクセン州は保存鉄道が異常に多い地帯らしく、各地の観光案内所で貰って来たパンフを見ても全部回るのにどれだけかかるんだ?と言う位途方も無い様です。
 取り敢えずSLの内2か所乗ってきましたが今日はこれから出かけるのでその辺の話また後日。
ヴァイセリッツタール鉄道起点駅



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1765-35e7e41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB