のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


次元航海13話感想+α(長文注意)
【2015/08/27 13:18】 ハーロック@松本零士
 貧困層が少なくない事は1話で海野広らしきキャラが出て来た時点で判ってたけど、今回はそれを掘り下げて来ましたね。そしてここで14歳のまゆ登場。14歳にしては太腿むっちりでえらく発育が良いな(笑)。しかも元の面影全く無い。松本ヒロインのキャラ描き分けの問題かも知れんが。
 因みに私が昔描いた「まゆ14歳」はこんな感じでした(笑)。
自己流まゆ14歳(笑)
 ハーロックの絵は一時期の耽美化から大分持ち直して来ましたね。トチローの子が2人居ると言う設定は、漫画版『銀河鉄道物語』や999UJで既に出てたかな。
 息子は母のエメラルダスと一緒なのに娘は虐げられた地球に置き去りか。でもUJの展開に準じればその内まゆも宇宙に行く筈。

 螢の水着姿はサービスカットなんですかね。しかし螢の表情が能面の様で折角のビキニがあまり嬉しくない(苦笑)。本筋に関係無いとは言えミーメの水着が出なかったのも残念。
 
 マゾーンは既に地球に潜伏していたのでは…と、螢に打ち明ける台羽。イメージシーンに描かれているのはダイバーゼロ・羽黒妖・鉄郎に児女英雄伝の十三妹…後1人は一体誰??

 「ちょっとおよごうか?」と台羽を海に叩き込んだ後、何故か姿を消す螢。ここでニーベルングに出て来た少年ハーロックとトチローが見た石碑の登場とは。
 この時点で2999年が200年以上前だと?! 元々宇宙海賊では西暦2977年だったのがアルカディアで2999年になって、既に矛盾していたのに更に200年以上時間を進めたんかい。…いやニーベルングの時点でその辺は既に矛盾していたか。

 【教訓】 松本作品に時間軸の整合性を期待してはいけない(苦笑)。

 そして台羽は地球に帰る。頑張れ台羽。マゾーンの実態を掴み納得が行ったらアルカディア号に戻って来い。その艦はハーロックのお下がり…もとい、将来君が指揮するべき艦なのだから。


 さて実はここからが本題。ドレスデン滞在中に公式FCで怒涛の展開が発生しました。
 先ず時系列を纏めて見ます。

・1月末: 会誌1号が予定より4カ月遅れて発行→「今後はきちんと発行に努める」旨の表記有。

・5/8: サイトに『FC会報誌Vol.02制作順調。』の告知が有るも、予定された6月末になっても発行されず「7月末」→「8月上旬」と再三延期。

・7/26: FBにて「編集担当者が生命にかかわるレベルで入院する事態となり、データなどの引き継ぎなどが滞り、発行が遅れております。」との告知有。
 *一緒に掲載された車掌さんの絵がモノクロで、文章共々そのスタッフの死亡前提を思わせる様な配慮の無さを感じるのは気のせいか?

・8/22: FCより発行遅延のお詫びと「先生からのメッセージ動画」に関するメールが届く。
 Twitterでも告知。

・8/23: 同FBにて[FC事務局からの大切なお知らせ]公開。公式サイトにも8/24に同じ告知掲載。


 
 この「お知らせ」でFCに関するデマが流されていると有りますが、不思議な事に肝心の「デマ」が探しても見つからないんですよね。丁度海外滞在中でチェックし切れなかった、若しくは私の探し方が不充分なのかとも思いましたが、現時点でスタッフの証言以外その証拠が確認されておりません。
 もし本当にそんな事実無根のデマが飛び交ってるなら、TwitterのRTや2ちゃんで拡散されててもおかしくないのに不可解です。(実際に御覧になった方がいらっしゃったら教えて戴けると幸いです)

 しかも先生の動画と言うのはスタッフが「あらぬ噂によってファンの皆様にいらぬ不安を抱かせたくないという先生の優しい思いからなのです」と称しながら、その内容は「先生が会誌1号を持ちながら2号の遅延に対し謝罪し、お詫びに会員全員に色紙を描く」と言う物。
 これまた既に削除されてる為、確認・検証が出来ないのが残念。

 会誌が遅れたのは先生のせいでは無いのに謝らせ、その上色紙まで描かせる宣言を動画で流されれば、「FCの不始末を先生に尻拭いさせてる」と誤解されてもおかしく有りません。それ以外は事実無根だとしても「尻拭い」に関しては結果的に招いた事は事実。
 色紙の件はスタッフが頼み込んだのでは無く先生の方から申し出て下さったそうですが、そもそも「松本先生の活動を支援する」為のFCが、先生に迷惑かけてしまったのは恥であり不祥事です。先生だってFCがマトモに機能していたら見かねて助け舟出さずに済んだのですから。

 にも関わらずFCの「お知らせ」は会誌発行遅延に対する謝罪よりも、デマを流した犯人探しの方が大事みたいな印象を受けるのです。
 そもそも「発行遅延」と「デマ」は全く別の問題ですし、松本先生に言わせるべきはデマに対する注意喚起であって、遅延のお詫びに先生が色紙描く筋合いは全く無い筈です。

 肝心のデマが見つからない事と、今回の動画が既に削除されていて検証出来ない事と合わせると、デマ自体でっちあげて会員に注目させ被害者っぷりを強調する事で、会誌の件で非難が来ない様印象操作しているのでは?…と勘繰りたくもなりますよ。

 もしFCがマトモに活動しているのを妬んだ輩が今回のデマを流したのなら、私も素直にFCを擁護していたでしょう。それに編集担当に関しても「私達は何時までも待ちますから快復をお祈りしております」と思えたでしょう。
 でもこれまで散々不信感を煽られて来ている状況で、そんな気になれる程私はお人好しでは有りません。
 
 尚、FBの「お知らせ」の記事には二代目ことリビエラさんと、うめこと梅原君がコメントしてますが、スタッフの二代目への対応がまるで「お前が会員かどうかも判らないのに部外者が口出しすんな」と言わんばかりの内容なのも呆れます。
 二代目はこれでFCに愛想尽かして退会してしまいましたが、このやり取りを読んだ会員の中にも、口に出さないだけでFCへの不信感を募らせた方が居るかも知れません。

 そもそもこの「お知らせ」自体、発行遅延とデマをゴッチャにしていて、非常に回りくどくて解り難いんですよね。代表のこんさんが書かれた様ですが、失礼ながら文章が要領を得ず余計な誤解を招きかねません。
 
 会誌に関する次の告知は「24日の週」に有るとの事ですが…

・果たして会誌2号は本当に発行されるのか? 
・色紙を同封にせよ別送にせよA4封筒に入らないので送料が高くつく事をスタッフは承知なのか? その分余計にかかる経費はどうするのか?
・本来有るべき9月の更新期限までに約束された3号が出ない事は確実だが、何事も無い様に2年目の会費納入を要求するのか? それとも3号を出すまで更新は延期するのか?


 …等々疑問は尽きません。

 それとアニメワールドスターの『「松本零士公式ファンクラブ」会報誌2号発行記念キャンペーン』に対する落とし前もどうするんですかね? 

 そもそも発行確定っぽい事言った後でこんなキャンペーンをやられると、「印刷代を使い込んでしまったので色紙で釣って印刷代回収が目的か?」とか、変な邪推したくもなりますよ。
 「デマ」の一つである「事務局の代表が私物化し詐欺をしている」も、この辺の邪推を更に曲解すれば解らないでも有りません。実際は馬鹿高い銀鉄リレイズセル画の在庫処分だったりして(苦笑)。
 色紙目当てに大金投入した後で「会員全員に色紙描く」と言われて後悔した方が居たのでは。これ、考え様によっては一種の詐欺みたいなもんですよね。

 ただFBの二代目に対する対応を見ても、スタッフ自身結構クレームが相次いで疲弊している印象を受けます。もし本当に精神的に参ってしまってるのなら、製作途中の2号までは何とか出して色紙も付けて、残った会費は返金の上で潔く解散した方が良いのでは?とまで思ってます。

 最後に。もしこの記事をスタッフが目にして、「事実無根の誹謗中傷」と非難するなら「お前が言うな」と反論したい。(因みに私も会員です)
 ただ来週からまた海外に行くので対応が遅れる旨は予め御了承下さい。

 そもそも二代目がFBで「何故デマが流れるに至ったのか、その原因に立ち返って考えて」と言ったのも、「FCがしっかりしてさえいればその様なデマは流れない(流れたとしても皆擁護してくれる)」と言う意図が有ったのだと思います。
 スタッフにはそれが全く伝わらない事を思い知ったから二代目が見切りをつけたのでしょう。

 それだけ不信感を募らせてしまう様な失態をスタッフが相次いで犯している自覚は持って戴きたいです。仮にも公式を謳うならそれ相応の活動は期待されて当然で、それが出来ないのなら変なプライドを捨てて畳む事も検討すべきです。

 少なくともこれ以上松本先生や会員に迷惑をかける様な事は慎んで下さい。
 真実の言葉は耳に優しく有りません。苦言とデマを混同せずにスタッフの方々には真摯に受け止めて戴く事を切に願います。

【8/29補記】
 昨日公式FCより連絡が有りました。2号は9/9から発送開始だそうです。ポーランドから帰って来たらポストに入ってるんでしょうか。
 しかし11月中に3号を本当に出せるんですかね。余程体制を立て直さないと無理では…。

 更にアニメワールドスターが「2号発行キャンペーンを延期&色紙20枚追加」して来たのも引っかかります。FCに続き先生に更なる負担を強いるのかよ…。
 キャンペーンの方は後で指摘されたけど、実は非会員にも応募の権利が有るんで、必ず貰える会員の代わりに門戸が広がったと考えたら良いんですかね? 

この記事に対するコメント

どうもw炎上覚悟で戦争してきました。二代目です。

私はもうFCに対して四の五の言える立場にはありませんが、アンチにかまけている間にこうしてひとりのファンが去った事を重く受け止め、こんな思いをする会員がもう二度と出ないよう、FCがごく当たり前の運営を当たり前にできる組織になってくれることを祈ってます。
【2015/08/27 13:35】 URL | リビエラ@二代目 #- [ 編集]

お疲れ様でした
>二代目
 FBのやり取りは読み返す度にスタッフの対応が拙いと思ってしまいますな。

 実在するかどうか解らないアンチよりも会員の方に目を向けるべきなのに、優先する事の順番を履き違えているスタッフには呆れる一方です。

 あのやり取りを何人読んだか解らないけど、二代目の意見に賛同してくれた人は居ると思うし、同様に愛想を尽かして退会を決意した人も居るかも。少なくとも更新しない人は続出してもおかしくない。

 私が不信感を持ってるせいかも知れないけど、会誌遅延のお詫びもどうにも口先にしか思えないんだよね。
 1人位辞めたってどうって事無いよな?とか思ってたとしたら、今後永久にFCが軌道に乗る事は有るまいし、松本先生にまた迷惑かけるかもしれないのに。
【2015/08/27 13:51】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


どうも、うめです。

 個人としてなら許される行動でも「一団体の頭首」としては許されない行動というものはあると思うわけで。
 それで言うならば、まずは体質改善を優先するべきなんだろうなとは思います。
 軌道に乗せてしまえば、それこそデマを流している人を冷ややかに見て失笑の一つでもくれてやればいいのですから。

 ――でもまぁ、頑張って作った物をボロクソに言われた上に詐欺師呼ばわりされたら頭に血の一つでも登ろうというものかもしれませんけれども。
 なんせ会社の看板の下で行っているのではなく、ほとんど個人名を看板に行っている活動でしょうからね。ダメージはダイレクトに届きましょう。
 ・・・ん?
 デマ流した奴的には目的達成しているのではないだろうか。

追記
 某オフィシャルさんとFCの活動を比較すると実の所FCの方がよほど活動自体はしているという事実が、霞むレベルで手際が悪いのには苦笑を禁じ得ません。

 「泣きっ面に蜂」とか「七転び八転び」みたいな心境なのもかもしれません。
【2015/08/27 14:03】 URL | うめ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/08/27 14:41】 | # [ 編集]

「公式」とは名ばかりなのか?
>うめ
 きちんと運営さえしていれば例え心無い連中が誹謗中傷したとしても、会員は信じて付いて来てくれるし擁護も出来るのにね。スタッフ自らその立場を放棄しているとしか思えん。

 勿論スタッフも人間なので自分達なりに心血注いで作った会誌を「スカスカ」とか、詐欺とか言われたら腹が立つのは仕方が無い。
 だけど頭に血が上る余り結果的に松本先生に迷惑かけたし、それを恥じるどころか寧ろそれを口実にデマの犯人捜しばかり優先させるのは許し難い。

 オフィシャルの方がイベント関係本業にしている分、手慣れているのは仕方が無い事を差し引いても、今回の対応はFCの去就に関わる位の墓穴掘ったのでは。


>コメント下さった方
 コメント&何時も読んで下さって有難うございます。
 何処までレスしたら良いのか悩む所ですが、非会員にもFCの所業は想像以上に伝わってる事を実感致しました。

 特に今回の件は自分で自分の首を絞めた感すら有りますね。「デマ」もFCスタッフに対する事で松本先生本人への誹謗中傷では無い以上、本来先生が一肌脱ぐ義理なんて無い筈。
 スタッフが先生に感謝こそすれ、この様な事態を招いた自分達への羞恥心が感じられない時点で人間性を疑いたくなります。
【2015/08/27 20:12】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1770-4031b9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB