のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


消えたポーランドの列車??
【2015/08/31 00:39】 海外旅行
 最後のミッションの資料大体作成終了。今回の目玉は9/6のブッコー小鉄道なので資料もこれがメインと思いきや、まさかポーランド鉄道があんな困ったちゃんとは… ̄_ ̄#

 前回同様ワルシャワ~ビャウィストク間は鉄道で移動しますが、所要時間が2時間だったのが3時間になってる時点で不可解では有ったんですよね。
 最近になってワルシャワからほぼ中間地点までは時間帯に因ってバス代行と言う事が判明しました。鉄道は一直線なのに対し道路はそうでもないので、1時間余計にかかっているのはこのせいかも…知れません。

 ポーランドの鉄道は大雑把に言って国鉄(PKP Polskie Koleje Państwowe SA)の一部門、長距離列車運行のPKPインターシティ(PKP Intercity S.A.)と、地方輸送鉄道(Przewozy Regionalne Sp. z o.o. 元はPKPの主要企業だったが現在は国内全16県の共同運営) に分かれ、この2つは切符の互換性が無いので購入時はどちらの会社か確認しないといけません。

 しかしどうもコロコロダイヤが変わるらしく、前回もワルシャワ発の便がサイトによって14:50頃と15:10頃の2つが出て来て、念の為早目に行ったら14:50頃で正しかったと言う事が有りました。
 もっとも当時(2011年9月末)ワルシャワ中央駅は絶賛工事中だった為、ダイヤやホームの変更も止む無しとは思ってましたが…。
絶賛工事中

絶賛工事中2
 今は流石に工事も終わってる…筈なのに行程の半分もバスかよ!! しかも重い荷物持って乗り換えないといけないのかよ!! 流石に全席指定列車の代行バスなので長距離仕様のそれなりに良いバスだと思いますが、果たして1台だけで輸送する気なのかどうかも不明。

 まあ行きはそれでも何とか解る。しかし帰りは鉄道直行便の筈なのに何故かその列車が時刻表に出て来ないのです。
 唯一出て来るのはPKPインターシティのサイトのみ。しかも時刻表は余所から持って来ているらしく、そちらが頻繁に死んだりで出て来ない時の方が多い。

 更にワルシャワ中央駅(Warszawa Centralna)とか入れても「この行先は正しく有りません」と出る事も多くて訳解らん(ノ# ̄□)ノ 

 …果たして私等は無事にビャウィストクから帰れるのでしょうか? ̄▽ ̄; 心配なので前日(9/10)は用事が済んだら駅に行って確認したいと思います。

 そんなこんなで手こずったおかげでドイツの方の予定組が楽なこと楽な事^^; こちらは何時ものベルリンウェルカムチケットの圏外の為、ベルリン・ブランデンブルクチケットと言う、ブランデンブルク州全部の鉄道が乗れる切符を使うつもりですが、ブッコーだけでは勿体無いのでフランクフルトにも行こうと思います。

 フランクフルト?!…と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実はフランクフルトは2つ存在するのです。
 一般的なフランクフルトはフランクフルト・アム・マイン(マイン河畔のフランクフルト)と言い、もう1つはフランクフルト・アム・デア・オーデル(オーデル河畔のフランクフルト)と言います。
 地図で見るとお判りでしょうが全く違う所に在ります。(ついでなので遠征に関わった街も記しておきました)
2つのフランクフルト
 んでこのオーデルの方は正にオーデル川がポーランドとの国境で、最寄りの橋から歩いてポーランドに行ける所なんですよ。
 と言う訳で正式にポーランドに行く前にちょっとだけ先行してポーランドに行って来ます(笑)。

 …それにしてもビャウィストクから帰る列車は実在するんですかね? ̄▽ ̄;

 尚、今回は2~3日毎に移動する為「なう」シリーズをやれる保証が有りません。やれたとしたらベルリンに関しては今回挙げたルート、ポーランドは本当に列車が有るか否かがメインになりそうです。

 その前に自給自足祝い絵を描けるかどうかも微妙なんぢゃよ~^^; 

この記事に対するコメント
不便じゃないんだろうか・・・
 資料作成お疲れ様です。いよいよ長期遠征もラストスパートですね。
 
 あちらの鉄道事情は「時間通りにいかない」というイメージが強いですが、工事の関係とはいえダイヤがころころ変わって定かではないってのは驚きです。
 交通機関復興に勤しむ常磐線の一部の区間は未だ代行バスが運行していますが、時刻表にもし変更があった場合は逐一サイトで報告してる模様。
 そう考えると、日本も国鉄と私鉄で細かくわかれているものの、有事の遅延に関して情報や対処は早いし、電子マネーカードを使えば(一部をのぞいて)ほぼ全国共通で切符が使える仕様なのがすごいと思いました。

 それにしても現地の交通事情に詳しくない海外からの渡航客でさえこれだけ苦労するのですから、現地の人たちはいったいどうしてるんでしょう。
 案外地元民はこういう事態に慣れてて他の手段も上手く活用してるのかもしれませんが・・・。
【2015/08/31 03:49】 URL | 楓@ながかった夏がやっと終わる #fzXxwl2E [ 編集]

良く有る話なのかもしれない
>楓さん
 旧東欧時代はもっと酷かったのではないですかね。東欧もソ連崩壊後急速に発展しつつは有りますが、未だ未だと言う感じですから。
 大体ベルリン自体壁崩壊25年経っても随所で絶賛工事中だし。

 ただ時刻や列車がコロコロ変わるのは困ったもんです。ドイツに比べるとその辺の連絡体制がイマイチ整備されていないのかも。まあドイツも工事等々でコロコロ変わってますがね。

 それに比べると日本は変更に対する対応が未だ早い方なんでしょうね。

>現地の人たちはいったいどうしてるんでしょう。
 多分慣れっこなのでは ̄▽ ̄; こちらは自動翻訳のカオスな文章で漸く概要が掴めるけど見落とす事も多いのに対し、地元で母国語で書かれていれば理解も早いでしょうし。
 因みにワルシャワ空港に鉄道が来ましたが、中央駅に行く便は1時間に1本(隣の市駅は30分に1本)しかなく、これまたコロコロダイヤが変わるんだよなぁ… ̄З ̄;

 まあ最後のミッション何とかクリアしたいですね。
【2015/09/01 13:00】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1771-0ab92bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB