のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


引っ越し1周年(出雲市のマナヅル)
【2015/09/26 09:18】 鳥関係
 今日で佐賀に来て丁度1周年ですが、出雲の思い出を語ろうかと思ってたのに、引っ越しでバタバタしていたのに加え、ベルリンの悲劇とPC故障でそれ所では無い状態で、しかもベルリン旅行記IIIに手間取ってる内にすっかりタイミングを失ってしまいました ̄▽ ̄;

 まあ今年も怒涛の海外遠征連発で実はそれ所では無いのですが、引っ越し直前最後に見たマナさん元気かなぁ~と思いまして、その時の写真(極一部)を載せてみます。
 この日(2014年9月19日)もすんなりマナさんに会えましたが、見納めなので動画含め撮り捲りました。んで繁殖の準備に入る時期なのかこの日はやたらと恋鳴きしてましたね。9月にマナさん見た事は有れどこんなに鳴き捲ってる彼は初めて見ましたよ。
 ん?私がその日で最後と言う事でサービスしてくれた?(それは無い)
恋鳴きマナさん
 ぴょんっ。
ぴょんっ
 田んぼの中をうろうろ。鶴は元々警戒心が強いので一定の距離を保っていれば逃げませんが、時々辺りを見回す事は欠かしません。
田んぼの中をうろうろ

監視中
 パンをあげに来たお婆さん。「鶴子」と言ってたけど実はマナさん性別不明なんすよね。(以前会ったお爺さんに因るとコブハクチョウ夫婦の内、雌の方に擦り寄る傾向が有ったから雄の可能性が高い?)
餌やりに来たお婆さん
 他にもパンをあげる人をチラホラ見た事有るけど、慣れればこれ位は近づいて来るんですなぁ。まあ流石に手から直接は食べませんけども。因みに私は望遠でちょっと離れた所から写真は撮りますが餌はやらないですよ。
 最後に撮ったマナさんの写真。ああ元気かなぁ…。
これで見納め
 ところで最近北海道のシマフクロウ(希少鳥類)を守るべく、公式機関が生息地を伏せているのに、Twitterその他で暴露する馬鹿が絶えず伏せる意味が無くなっているそうですね。
 シマフクロウは北海道に400羽位しか居ないのですが、昔NHKが番組の撮影で生息地を荒らした事が有ったらしいし。

 皆さん、赤の他人が自分の家にズカズカ入って来て好き勝手されたら迷惑ですよね? 貴方達のしている事はそれと同じなんですよ? 繁殖期の動物は警戒心が強くなってます。貴方にそのつもりが無くても敵が侵入したと見做して巣を放棄してもおかしく有りません。放棄されれば雛は育たず当然数は減ります。
 決して自分だけ希少鳥類の写真を撮ってドヤ顔したい訳では無いのです。マナーで有り常識の問題です。

 こう言う事を懸念して態とマナさんの居場所を伏せているのに…。嗚呼マナさん元気かなぁ~。トキやウミネコも懐かしいなぁ~。
 鳥に関しては出雲の方が圧倒的に美味しかったですね。ただ佐賀でも穴場を教えて貰ったから冬になったら再開しようっと。

この記事に対するコメント

一応?鳥見人なのでこの手と似たようなお話しは見聞きし、悲しいです。
そういう自分もそのつもりが無くても相手(鳥)に迷惑かけてしまっていることもきっとあるわけで・・・。
特に希少な鳥の場合は本当に「そっと見守る」事の方をライフリストよりも大切にして欲しいなあ、と思います。
今はネットで広がるのが早かったりするので特に。
マナさん元気でいると良いですね。
【2015/09/26 21:45】 URL | ウリカエデ #2rcSbDOc [ 編集]

この餌付けはどうでしょうね
>ウリカエデさん
 おや貴方も鳥好きでしたか。

 シマフクロウの件はなまじネットが普及して、思った事をすぐに書いてしまう輩が増えて来てからこその悲劇と言えます。

 実はTwitterの方でこの記事のマナさんにパンをやってる写真見て不快感を示している人が居ましてね。
 すぐに本人にリプ送りましたが今の所反応無です。

 実際渡り鳥のカモに餌やり過ぎて、太ってしまい春になっても飛んで行けないと言う問題が起きてるらしいです。
 ただマナさんは住み着いてしまってますからね…。触ったり追い掛け回したりは論外ですけど、お年寄りが可愛がってるのを無碍には出来んなぁと。
【2015/09/27 08:53】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


渡りを止めてしまった(またはできなくなった)のですね・・・。
餌やりはビミョウですね;自立可能な状態での餌やりはもちろん止めた方が良いかなと思いますが・・・。
人によっては田畑など自然状態でなくても楽に餌にありつける状態も「間接的餌付け」では?との見解もあったりしますが。
良い写真のために餌付けで慣れさせて、、はイカンと思います(苦笑);
【2015/09/27 22:03】 URL | ウリカエデ #2rcSbDOc [ 編集]

大抵は途中で力尽きる
>ウリカエデさん
 渡りはかなり過酷なので途中で相当脱落者が出るのです。大抵は海に落ちたり天敵に襲われて終わりですが、マナさんの場合たまたま脱落した出雲に餌が豊富に有った為、そのまま居ついてしまったのでしょう。

 因みに普段はちゃんと自力で餌を採ってます。パンはまあおやつと言うか副食レベルで、飽きると自分で餌探し始めますから完全に餌付けされてしまった訳では無いですよ。

>楽に餌にありつける状態も「間接的餌付け」では?
 前述のカモの例や一部のツバメに起きてますね。危険を冒して渡って行かなくても餌が有るから良いや~と楽な方に行ってしまってると。

>良い写真のために餌付けで慣れさせて、、はイカンと思います
 念の為申し上げておきますが、この写真は別に私がマナさんを撮る為に餌で釣った訳では無く、見納めと思いつつ撮っていたらお婆さんが餌をやり始めたのです。

 ただ許可取った上での生態の調査等を除けば、野生動物を餌で釣って写真を撮るのは卑怯と言われますね。
 某野鳥写真公開サイトで庭の餌台に来た野鳥をドヤ顔でUPして叩かれていた人を見た事が有ります ̄_ ̄;
【2015/09/29 10:32】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


忙しい中レスありがとうございます。
マナさんのケースはそう目くじら立てるほどではないかと思っています。
Pinさんの撮影経緯もブログで書いていらっしゃるのでその旨は理解していましたが誤解を与えてしまったのかも知れず、済みません。
冬の庭場の餌代ならいいのじゃないかな・・・。
この手の話題は白黒って言い切れない部分もあるし長くなってしまいそうな気もしますね。
また鳥の話題も待っています(^^)
【2015/09/29 13:44】 URL | ウリカエデ #2rcSbDOc [ 編集]

お気になさらず
>ウリカエデさん
 メールも戴いてますが未だ雑用を抱えているんでそちらの返事は後程。そんなに怒ってる訳では有りませんし気にしないで下さいね。

>マナさんのケースはそう目くじら立てるほどではないかと思っています 
 私もそう思ってます。
 寧ろTwitterの方で不快感を示す人が居て、少々文章を訂正の上本人にリプしたのに、未だに音沙汰無な方が正直良い気分していません。
 
 餌の乏しい冬場に餌台を設置するのはそう悪い事では無いと思いますよ。ただ春になっても餌を与えるのは野鳥の本能を妨げると言うか、楽を覚えて野性味を失う原因になるんでマナー違反と言う事ですね。

 でも餌付け自体許せないと思う人も居るのかも…。傷ついた野鳥を見つけて保護すべきか、自然の摂理に従って放っておくかも意見が分かれるでしょうし。

 気が向いたらまた鳥の記事も書くので読んでやって下さいね(^^ゞ
【2015/09/30 12:40】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1781-a3d2ce49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB