のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ワルシャワで人魚が捕獲??
【2015/10/01 13:03】 海外旅行
 今朝の『とくダネ!』で見たんですが、ワルシャワの川で人魚らしき生物が捕獲されて連れて行かれる様子が撮影されたとの事です。

 隠し撮り的且つかなり望遠なので不鮮明ですが、大きな尾びれと上半身人体の生き物が、ストレッチャーに乗せられて運ばれて行ってます。
 どうやら男の様ですが人魚にも男が居るし、捕獲された場所がワルシャワの川って所に妙な因縁を感じずにはいられません。

 以前も話しましたがワルシャワには人魚伝説が有って、人魚を捕まえた漁師夫婦ワルスとサワがワルシャワの語源になったと言われている位です。

 …んで今回は時間が無かった上に、ワルシャワ旧市街に辿り着いたのは18時位、しかも随所で建物が修復中だった為、広場の戦う人魚像を色んな角度から撮ってみたんですよね。
 (ほぼ)正面からはこう。
正面から
 ちょっと引いて撮った物。
ちょっと遠景
 やや斜めから。結構筋肉質でしかも貧乳ですね^^;
やや斜めから
 んで後ろ姿ですがお尻丸出しなんですよ(笑)。人魚って腰位まで魚の形してる物では無いんすか? 下半身も蛇の様にうねってるし意外と複雑な構造してますな~。
お尻!!
 因みにコペンハーゲンの人魚姫の像はほぼ人間の脚に変わり掛けた状態です。
人魚姫の像
 …と言う事で実は楓さんの誕生日祝いにこれ描きたかったんで、丁度良い機会だから急遽描きました(笑)。楓さん、どうぞ御笑納下さい(笑)。
楓さんに捧げます(笑)

この記事に対するコメント
先祖返り?
一部では映画の撮影じゃないかとも言われていますが、鯨や一部の水棲生物はその骨格から一度陸に上がったものの再び水中に戻ったのではないかと考えられているものも居ます。
 となると、先祖返りして陸上生活していた時期の姿が出現してる生物が居ても不思議ではないし、どこかで繋がる広い海や川の水源の中、探せば案外半魚人もいるのかもしれませんね。
(都市伝説的UMAとしてヒトガタなるものがたまに話題になりますが、あれは鯨が先祖返りしたんじゃないかという意見もあるとか)

 前回は柵?に囲まれていた人魚像、改めてみると勇ましさのなかに異形の肉体と融合した女性という特有の美しさがとてもよく表現されてるのが素晴らしいです。
 よくみると下半身との接合部あたりが海藻?らしきものに覆われていいますがヒレなのか気になるところ。

>結構筋肉質
 あちらの女性像を見るとであまり大きく描かれることが少ないように思うので、胸の大きさより全体的な肉体美に重きを置いてるのかもしれません。
 戦う女性にとって大きすぎる胸はかえって邪魔になるでしょうし。

>人魚って腰位まで魚の形してる物では無いんすか?
 これもまた描く人によって違うと思いますが、意外と腰から下辺りから魚の姿をしているものもおおいようです。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/O/O-cian/20130812/20130812014908.jpg

 こちらはセイレーンを描いたものだそうで、コペンハーゲンの人魚に近いかと。
http://art.pro.tok2.com/W/Waterhouse/wate43.jpg

>下半身も蛇の様にうねってるし意外と複雑な構造してますな~。
 スターバックスのロゴでおなじみの人魚(セイレーン)に至っては双尾の姿をしていますし、案外魚と海蛇(竜?)の中間に捉えられていたのでしょうか。

 そしてこれまた最高にキュートな人魚をありがとうございます!(鼻血
 ほどよい肉つきとしなやかなくびれ、きゅっと締まった美尻・・・
 豊満な胸元は意識せずともお尻を指摘されて恥ずかしがる亜美が可愛すぎて可愛すぎて・・・!このままお持ち帰りした~い!(悦

 素敵な誕生日プレゼントありがとうございます~~~!
【2015/10/02 08:00】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

映像自体はやらせとは思うが…
>楓さん
 映画の撮影でもやってたら人魚役の人が溺れた辺りが真相な気はしますね。不鮮明だけど人魚が全く動かないし。(元から超望遠な上に防護服の人が離れた途端にカメラ引く辺りも、その後人魚の消息が全く不明なのも胡散臭い)

 ただクジラの様に一旦地上に上がった物の、また海に帰って行った生物は実在するし、世の中には科学で解明出来ない世界も有ろうから、人魚が絶対居ないとは言い切れない…かも。まあそんな夢位は持ってても良いかな。

>前回は柵?に囲まれていた人魚像
 これは別の所に有った人魚像です。(今回確認出来ず) 旧市街の方は元からこんな感じで広場の中心に建ってます。

>よくみると下半身との接合部あたりが海藻?らしきものに覆われていいますがヒレなのか気になるところ。
 これは尾びれと思いますが台座が波みたいになってる中に、下半身が埋もれている為どんな構造なのか良く解らないんですよね。思ったよりも長そうで魚と言うよりも竜な感じ??

>胸の大きさより全体的な肉体美に重きを置いてるのかもしれません。
>戦う女性にとって大きすぎる胸はかえって邪魔になるでしょうし。
 成程。アマゾネスも弓を引くのに邪魔だからと言う理由で乳房を切り取るらしいですからね。
 性的な存在よりも戦士としての肉体美を表現していると。日本の人魚伝説だとクリーチャー化してるから未だ感情移入出来るかな。

>意外と腰から下辺りから魚の姿をしているものもおおいようです。
>こちらはセイレーンを描いたものだそうで、コペンハーゲンの人魚に近いかと。
 へぇ~お尻丸出し人魚って他にも居るんですか。セイレーンも人魚を意識している(美しい歌声で人を惑わす)し、水辺に居るなら泳ぐ事を前提とした姿をしていてもおかしくないかな。

>人魚亜美
 やっとネタに出来たな~と(^^ゞ 胸は亜美のステイタス(何)ですから堂々と晒せても、お尻丸出しは想定外で恥ずかしがっても良いぢゃないか~と(笑)。
【2015/10/03 19:48】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

奥深い人魚の世界
・Pinさん
 詳しい情報ありがとうございます。<人魚像
 改めてみるとあちらの人魚は基本上半身は完全な人間を模しているので、耳が普通の人間のそれでヒレ(もしくはヒレに近い形状)で描かれるのは少ないのかも?
 
 下半身を覆うものは、魚で言うところの腹鰭ないし尻ビレ?にあたる部分なんじゃなかろうかと推測してます。
 あちらはイルカも胴体が鱗で覆われた魚のような姿で表現されて居たり、シーサーペントや海竜といった海獣伝説が多いですから、そのあたりを意識してるのかもしれません。

>水辺に居るなら泳ぐ事を前提とした姿をしていてもおかしくないかな。
 人の姿をしているけれどあくまで水棲生物なので、生育環境に適した姿に特化していても不思議じゃないのかもしれません。
 でも人魚の場合、どうも生まれた子供は普通の人間の姿をしているらしく、成長するにつれて人魚の姿になるのか気になるところです。

>人魚亜美
 なるほど・・・恥ずかしがるポイントが違うのか。胸はボルンホルマー状態でも恥ずかしくないけどお尻が丸出しなのに気づいてあわてる・・・そんなギャップがたまらなく可愛らしいです(悦
 そしてなんとか隠そうと必死になってるところを捕獲されるんですねわかります(何
【2015/10/03 21:36】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

上半身は確かに人間
>楓さん
>あちらの人魚は基本上半身は完全な人間を模しているので、耳が普通の人間のそれでヒレ(もしくはヒレに近い形状)で描かれるのは少ないのかも?

 言われてみれば耳は人間と同じですね。これなら人間がコスプレしても違和感無い(笑)。

>下半身を覆うものは、魚で言うところの腹鰭ないし尻ビレ?にあたる部分なんじゃなかろうかと推測してます。
 う~ん…普通に尾鰭と思ってたがその割には小さい気もするし、如何せん下半身がうねってるんでハッキリ判らんですね。
 調べたら解明している人居るかも知れないけど。

>人の姿をしているけれどあくまで水棲生物なので、生育環境に適した姿に特化
 人間よりは泳ぐの上手いだろうけど、画像のセイレーンは脚に鰭が申し訳程度みたいで泳ぐには中途半端な気もします。(ダイバーが装着する鰭の方が余程泳げる)
 でも人魚って生まれた時は人間の姿なの?! 昔父が人間、母が人魚の少女が地上でドタバタってな漫画見たけど、ラストに両親出た時一体どうやってヤッたんだろうかと…(笑)。

>>人魚亜美
>なるほど・・・恥ずかしがるポイントが違うのか。
 それも意外で良いでは無いですかね(笑)。
【2015/10/05 11:51】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

ちょこっと補足
・Pinさん
>人魚の子供
 すこし調べなおしてみたのですが、ヨーロッパなどで伝えられている人魚はざっくり4種類に分けられ、

 ・ローレライ(ドイツ、ライン川ならびにその近郊に生息するものを指す)
 ・メロウ(アイルランド。女は美しく、男は醜い。そのためイケメンの人間の男の漁師に恋することが多い)
 ・セイレーン(ギリシャ神話・南イタリアのトレント周辺の島に住む。上半身は女性、下半身は鳥の姿をしているので正確には人魚ではないが、諸々あいまって美しい歌声で船を沈める人魚という認識が広まった?)
 ・ハルフゥ(アイルランド。不吉の象徴であり、嵐や不漁の前兆とされ漁師から忌み嫌われている。男の人魚のほうは人間に対して好意的)

 これらのなかで子供に関する記述があったのがメロウで、人間の男と結婚して子を生すことがあり、その子供の足には小さな鱗があり、手には水かきがあるのだとか。
 それ以外でも人魚は繁殖期になると人間の男と交わり、そのまま水の中に引きずり込んで食べてしまうという伝説もあるようです。
 どちら側についてるにしろ、おそらく正上位が主だと思いますが一応人魚ともヤれるということで・・・(笑

 これも調べてわかったのですが、コペンハーゲンの人魚姫の像は、元々アンデルセンの原作では腰から下が魚の姿で描かれていたが、像のモデルとなった女性の足があまりに美しく、鱗で覆ってしまうのは忍びないということで足首辺りから鰭になっている姿になったそうです。
【2015/10/05 23:22】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

奥深い人魚の世界
>楓さん
>ヨーロッパなどで伝えられている人魚はざっくり4種類に分けられ 
 へぇ~場所によって細々違う訳ですね。日本の人魚伝説とは全然違うけど、水辺に住んで魚を見ていると人間との混血と言うネタも浮かぶんでしょうね。

>メロウ(アイルランド。女は美しく、男は醜い。
 まるで松本零士の漫画の様だ…^^; んで人間のイケメン漁師と子供作っちゃう事が有ると。

>人魚は繁殖期になると人間の男と交わり、そのまま水の中に引きずり込んで食べてしまう
 う~むまるでカマキリの様だ^^; お腹の子の栄養にしてしまうんだろうな。

>どちら側についてるにしろ、おそらく正上位が主だと思いますが一応人魚ともヤれるということで・・・(笑
 子供を作れるんだからヤれる筈だよな~(笑)。

>像のモデルとなった女性の足があまりに美しく、鱗で覆ってしまうのは忍びないということで足首辺りから鰭になっている姿
 その話は聞いた事有ります。ただ童話の悲劇性はともかくこの人魚姫の像は再三受難に遭っており、別の意味で悲劇の存在になってます。
 しかも背景が工業地帯なんで遠景で撮ると全く絵にならず、「世界三大がっかり名所」の1つでも有ります。意外と小さいし…。でも何時も人が集まってますよ。
【2015/10/06 09:09】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


人魚は下半身が魚なので卵生かと思うんですが。きっと下半身が同じ魚と子作りするはず。
【2016/04/03 19:39】 URL | 読み人知らず #- [ 編集]

卵生で授乳?
>どなた?
 下半身は魚なので卵生、でも上半身は人間だから授乳したりして。
【2016/04/03 20:04】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1783-520e9a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB