のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンII再開予告
【2015/10/18 20:22】 海外旅行
 諸事情で1か月以上も保留していたドレスデンII。次回SLについて語ると宣言していたので、ざっとその内容についておさらいしておきましょう。

 ここで書いた様にドレスデン…と言うか正確にはザクセン州はSLを始めとする保存鉄道の宝庫です。(元々ドイツとイギリスは保存鉄道が多いけど)
 旧西独がどんどん復興する傍ら古い交通網を廃止して行ったのに対し、旧東独は復興費用があまり無くて古い物をそのまま使っていたからです。その為今でも珍品鉄道が普通に走ってたりします。

 さて今回乗りに行ったのはSDG(Sächsische Dampfeisenbahngesellschaft)と言う所が運営するSL3路線の内、ヴァセイリッツタール鉄道(Weißeritztalbahn)とレスニッツグルント鉄道(Lößnitzgrundbahn)の2路線です。
 ここは他にフィフテルベルグ鉄道(Fichtelbergbahn)と言う路線も有るのですが、如何せんドレスデンから遠くて起点駅までの往復で2時間はかかりそうなのと、ドレスデンカード圏外な事も有り見送りました。
 再掲しますがこの3つ目に限らずライプツィヒ辺りにも保存鉄道が多々有るらしく、全部チェックするのは流石に無理でした。
未だ未だ有るらしい
 ヴァセイリッツタール鉄道とレスニッツグルント鉄道共々、ドレスデン中央駅から片道20分程度で起点駅に行けますが、市民の足&モーリッツブルク城と言う観光地を抱えているレスニッツグルントよりも、ヴァイセリッツタールの方が秘境度は高いです。
 ヴァイセリッツタール@起点駅フライタール・ハインスベルク(Freital-Hainsberg)。ホームからして雰囲気が違います。
ヴァイセリッツタール1
 タールと言うのは谷間とか渓谷の事でヴァイセリッツ川沿いを走るので、ヴァイセリッツ渓谷鉄道と言うべきですかね。(Weiße=白 Ritz=亀裂・割れ目→谷間を縫う川の水が白い亀裂に見える事から命名??)
世界の車窓から
 こちらはレスニッツグルント@起点駅ラーデボイル・オスト(Radebeul Ost)。グルントはグラウンドつまり地上の事で、直訳するとレスニッツ地上鉄道。谷間を走るヴァイセリッツタールに対して概ね平地を走る事から付いた様です。
レスニッツグルント
 SDGグループ共通ですが客車のロゴも何だか楽しそう。
ロゴも楽しそうな感じ
 途中でトラム(4番)と交差するSLは他に有るんでしょうか?
トラム4番と交差する
 詳細は順を追って先ずはヴァイセリッツータール鉄道から語りましょう。乞う御期待?!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1788-ce9ea6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB