のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


佐賀バルーンフェスタ2015(1)~バルーンファンタジア~
【2015/11/01 13:50】 日常・雑談
 開催初日の10/30はダンナの出張が有った為、早朝の競技を見に行けず9時過ぎからバルーンファンタジアを見る為に向かいました。
やってるやってる
 変形気球はその特殊な形状故に通常の気球よりも空気抵抗が大きく、競技終了後に気温が上がってより風が強くなる事も多く、中止になったり途中で切り上げたりする事も珍しく有りません。
 ただ今回は来年の熱気球世界選手権大会を踏まえ、一部の変形気球を飛ばす試みもするそうで…。
 たこ2ndの隣の青いのは初参加のスマーフ@ベルギー。スマーフと言うキャラはベルギー発祥であちらでは大変人気が有るそうです。
スマーフ
 佐久市が本気出した!!(笑)佐久の鯉太郎。
佐久が本気出した
 この鯉太郎の下には機材諸々を積んだ痛車…もとい専用の車が停まってました。
痛車…もとい宣伝カー
 去年はこのビートたけしだったんですがどうやら新しく作った様です。ビートたけしより遥かに手が込んでます。
去年はこのVer.
 この赤い謎の物体Laristraは唐辛子だそうで…アメリカの方なんですが、御本人の出身では軒先に唐辛子をぶら下げるのが普通だとか。…しかし唐辛子を気球にする言う発想は普通無い(笑)。
唐辛子…
 こちらも初登場の気球ですね~。
新手登場
 ピエロのブルーノ。スロバキアからやって来ました。
ピエロのブルーノ
 隣はOwlbert(オウルバート)。見ての通りフクロウですが作りが凝っててカラフルな上に中々可愛い。
フクロウが可愛い
 でも或る意味一番存在感が有ったのはこの巨大パンダ。
巨大パンダ
 やはりパンダは人気が有りますね~。下では着ぐるみが子供達の相手してます。
着ぐるみも稼働中
 最後に立ち上がったのは地元佐賀ではお馴染み(多分)のさがえびす。去年も最後だったけど膨らませるの相当難しい様です。
さがえびす
 …さてそんな事をしている間にスマーフが飛んだ!!
スマーフが飛んだ!!
 一体どれが飛ぶんだろう?と思ってたらこいつだったとは。写っているのはパイロットご夫妻。行ってらっしゃ~い。
パイロットはベルギーの方
 2機目は巨大パンダ…のつもりだった様ですが風が強くなって断念。そうしている間にどんどん飛んで行くスマーフ。
 パンダ「置いてかないで~T∇T;」
 スマーフ「やだよ~♪」
パンダは飛べず
 無事河川敷の向こうに飛んで行くスマーフ。
河川敷の向こうに着陸
 じゃ~ね~☆
じゃ~ね~
 因みに翌10/31は早朝から出かけて競技も見たのですが(そちらについては次回)、バルーンファンタジアは30日よりも少な目だった上に、風が強くなった為一部試しに膨らませただけで、残りはバーナーVer.と言う簡易版だったので、他の展示物を見て回って帰りました。
 形状が保てていません…。
マトモに膨らませられず
 フクロウも立ち上がれずこの後空気抜き始めます。
結局立ち上がらず
 最初から膨らませずバーナーで対応組。
最初から膨らませてない
 結局昨日も今日も途中で中止になった様ですね。今日は競技が早々に終わったのでファンタジアも早目に準備していて、初日に居なかったTOMIIとフライングモーモーIIIが居たそうですが。
日によって差し替わるみたいね
 しかし本当に風に左右されるな~ ̄▽ ̄; 初日に見に行ってて良かった>▽</

 次回は10/31早朝の競技について。

この記事に対するコメント
唐辛子だったのか
 てっきりマニキュアフィンガーとかピッテロ系のぶどうかと思ってましたが、なるほど唐辛子でしたか。
 日本だとたまねぎとかにんにくを房状にたばねて軒先につるして保存するようなイメージなんでしょうか。

 しかしながら催事場やイベントなどで変形バルーンが用いられてるのはよく見かけますが、気球でもあるんですねぇ。
 想像以上に迫力があって、これは是非現地でみてみたいです。
 
【2015/11/02 14:29】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

バルーン=気球です
>楓さん
 バルーン競技は正に「早起きは三文の徳」で、昼の競技は風のせいで中止になる確率が高いのです。
 さっき行って来たけどやはり昼の競技は中止になったんで、明日の最終日は5時起きで行って来ますわ。

 このバルーンファンタジアは早朝(6:45~)の競技終了後やるんですが、繋留するとは言えやはり強風で中止も良く有りますね。
 天候に恵まれるとすぐ傍に近寄れてスタッフと話せたり、キッズデー(今年は11/2)だと気球の中に入れたりもやってます。
 
>日本だとたまねぎとかにんにくを房状にたばねて軒先につるして保存するようなイメージなんでしょうか
 そうなんでしょうね。あれ唐辛子とは言われんと判らんよね(笑)。

>催事場やイベントなどで変形バルーンが用いられてるのはよく見かけますが、気球でもあるんですねぇ。
 …いや気球の事をバルーンと言うのだが(笑)。因みに縦に長いバルーンは競技用だそうで、丸っこいタイプよりもスピーディに飛ぶとか何とか。
【2015/11/02 16:26】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

なるほど。
・Pinさん
 個人的な感覚で、大型で有人の有無に関わらず高高度まで上昇して移動するものも含めた熱気球タイプを『気球』、そこまで大型でなく、中型~小型サイズで高度には昇らず、建物からすこし上くらいまで上昇して地上や建物から固定された状態で浮かんでいるものを『バルーン(風船)』と認識していました。
 調べたところ後者は『繋留気球』に分類されるもので、ヘリウムを使用する風船もガス気球の一種で、小型のものを『風船』と呼んで区別してるそうです。これは勉強になりました。

>縦に長いバルーンは競技用だそうで、丸っこいタイプよりもスピーディに飛ぶ
 形状によっても変わってくるんですね。
 明日は天候と風の状態が落ち着くといいのですが・・・ぜひぜひ愉しんできてください♪
【2015/11/02 20:33】 URL | 楓 #fzXxwl2E [ 編集]

漠然と知ってるのと実体験は大違い
>楓さん
 バルーンフェスタ自体は長崎時代の帰省時に特急の窓から見た事が有りますが、傍目にはホント「ぷかぷか」なので佐賀市民になるまで意識した事無かったですよ。
 しかも普段行けない遠方ならともかく自宅から見えて自転車で行けるなんて…(笑)。

 海外旅行でも毎回痛感しますが、実際に体験出来るとなると注目度が俄然変わって来ますね。

>気球と風船
 英語ではどちらもバルーンですからね。
 バルーンフェスタの場合全部熱気球で、競技用は勿論変形気球も理論上は全部有人飛行出来ますが、後者は空気抵抗の大きさから条件が厳しいので繋留する事が多いと。

>形状によっても変わってくるんですね。
 去年初めて見た時、丸っこい気球に混じって妙に細長い物が有るな~と思ってたら、最近地元ケーブルTVの生放送で知りました。結構勉強になるな~。

>明日は天候と風の状態が落ち着くといいのですが
 天気は問題無い筈で早朝は多分飛ぶでしょう。(今年は早朝は全部飛んで昼は初日以外中止になってる)
 最終日の昼はエキシビジョン的なレースが有るんだけど、3年連続で中止になってるらしいしこちらは厳しいかも。

 まあとにかく5時起きで行って来ますね~。
【2015/11/02 22:44】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1794-39400080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB