のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンII(6)~レスニッツグルント鉄道1~
【2015/11/17 12:13】 海外旅行
 レスニッツグルント鉄道の切符。
切符

 *公式サイト
 *路線図

 ドレスデン中央駅に戻りS1のマイセン行きの電車に乗って、起点のラーデボイル オスト(Radebeul Ost)まで約15分。
起点駅
 秘境っぽいヴァイセリッツタール鉄道に比べると、こちらは今でも地元民の足&観光客にも人気の路線です。Radebeul Ostからラーデブルク(Radeburg)まで16.55㎞を片道約50分で走ります。

 但し、その大半は途中のモーリッツブルクまでで、終点に行くのは3往復、しかも早朝の便は地元民の通勤通学用で平日のみなので実質2往復しか有りません。11/20以降の時刻表

 …と言う事は事前に知っていました…がっ何年か前は終点までこんなに便が有ったらしいです。(困った事にこれが何年前なのか判らない…)

 これ位便が有れば隣りのヴァイセス・ロス(Weißes Roß)はザクセンワインの産地だし、途中下車してワインを賞味する時間だって取れるんでしょうけどね~。(多分バスか何かで行く事は可能と思う)
 ただ途中下車は可能なので実際にこの駅で降りてワインを賞味する方は少なくない様です。ザクセンワインは品質には定評が有る物の、生産量が少なくて殆ど地元消費されてるそうですから、ワインの好きな方はドレスデンに寄ったら是非お立ち寄り下さい。(生憎時間の都合でその暇無かったけど)

 さて話を起点駅に戻しましょう。一旦S-bahnの駅舎を出たら横に乗り場が待ち構えています。S-bahnのホームの下に隠れ家的に在るヴァイセリッツタール鉄道よりも、屋根が無い分何と無く開放的な感じがします。
乗り場はこちら
 これが乗るSLか?と思いきや単に繋留しているだけ。
ヴァイセリッツタールよりも開放的
 ただし結構近くまで行けるのでちょっとした鉄道資料館っぽくなってます。
ちょっとした鉄道資料館
 この青い機関車は使ってるのかな?
青い機関車
 前から見ると妙に薄っぺらいのは何故。
妙に薄っぺらい
 こんな車両まで。
こんな車両まで
 昔使っていた郵便車か…火事の危険性が有るので木造車が使えなくなったのは日本と同じなんですかね。
実は郵便車
 この辺無料で見られるんでSLが来るまでの目の保養になりますよ。
これは使う事も有りそう
 ロゴが何となく楽しそうですね。
ロゴが楽しそう
 参考:ヴァイセリッツタールのロゴの様子。真っ直ぐって生真面目な印象。
こっちの方が真面目そう
 ホームは待合室のみ。
待合室
 ただ掲示板に結構チラシが貼って有ってこちらでもイベントやってた様です。
こちらにも同様のイベントが
 そうこうしている内に汽車が来たよ~!! 隣はDBの車両だよ~!!
DBと一緒に来たよ~
 再掲しますが軌間750㎜なので標準機1435㎜のDBとはこんなに線路の幅が違います。
幅が全然違う
 一旦給水。
一旦給水
 乗りますよ~。
乗りますよ~
 自転車専用車両まで有る辺り本当に地元民が使うんですね~。
自転車も載せられる
 …と言う事で次回はモーリッツブルクまでお送りする予定です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1802-5b9fdb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB