のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンII(7)~レスニッツグルント鉄道2~
【2015/11/19 13:33】 海外旅行
 ラーデボイル・オスト駅周辺は未だ住宅街で出発すると間もなく踏切。でも良く見ると遮断機の向きが変。線路に並行だけでは無く道路に直角にも付いています。
踏切だが交差している…?
 この辺りでトラム4番とレスニッツグルントが平面交差するのです。その様子はこちらのサイトを御覧下さい。今後ドレスデンに行く機会が有るかどうかは判りませんが、もし機会が有ったら自分の目でも確認したいですね。
 さて平面交差を抜けると列車は住宅地の中に入って行きます。
住宅地の中を入って行く
 場所によっては民家の壁と接触するのではと言う位近いです。この辺の住民は毎日SL見て暮らしてるんですね。煙で洗濯物が汚れそうだけど^^;
窓の向こうは民家
 出発後4分で隣のヴァイセス・ロス(Weißes Roß)駅に到着。ロゴが何気にお洒落。
ザクセンワインの生産地
 駅と言っても小さな無人駅で他の駅も大体こんな茶色っぽい小屋か、バスの待合室みたいな物が在る程度です。
概ねこんな駅舎
 前述した様にここはザクセンワインの産地で、トラム4番やS‐bahnを併用すればSLに拘らなくても行く事は可能ですし、バスツアーも有るのでお時間の有る人は是非どうぞ。
 しかし今時車とSLがこんなに最接近な所は殆ど無いのでは?
SLと車がこんなに近くに
 とは言えその先は牧草地帯。牛や馬や羊が随所で見られます。
でも郊外は牧草地帯
 26分でモーリッツブルクに到着。この列車はここが終点でラーデボイル・オストに戻りますが、1時間半程度でラーデブルク行きが来る為、その間モーリッツブルク城に行ってみます。
 時刻表を御覧下さいよ~奥さん(?)。14:56発が最終なんですよ~マジで ̄▽ ̄;
時刻表
 流石観光地なだけ有ってお客が多いですね~。ヴァイセリッツタールとはえらい違い。
流石客が多い
 バンバン降りるよ~!!
バンバン降りるよ~
 自転車もバンバン降ろすよ~載せるよ~。
チャリも下ろすよ~載せるよ~
 さて…目玉のモーリッツブルク城ですが実は駅からのバスが無くて、馬車に乗るか30分位歩くしか有りません。 (Dresden Neustadt駅からバス326番で行けるそうです。所要時間約30分) しかもそれまでの道がちょっと解り難いのが困ったもんです。
 駅前に馬車が待機してますが誰も乗りそうにないんで引き返してました^^;
馬車か徒歩しか無いんかい
 駅から暫くは裏道なんですよね。本道に出れば真っ直ぐで土産物屋やレストラン等々店が並んでるんですけど。
モーリッツブルク城地図
 うむ。市役所だ。
市役所
 モーリッツブルク城の手前にも馬車が待機してます。幾らするか知りませんが駅から歩くのは正直面倒なので、それなりに需要が有るんでしょうね。 
ここにも馬車が
 さて…そのモーリッツブルク城は湖面に浮かぶ城で、晴天だと実に絵になるのに…生憎の曇天-Д-;
モーリッツブルク城
 正門前の石像は対になってますが左右で全く状態が違います。向かって左は綺麗ですが…。
片方は綺麗だが
 右側はあまりに悲惨で痛々しいです。こちらは修復してないのですが左は以前壊れたりしたんでしょうか?
片方はそのまま
 まあ中に入る時間も無いので立ち入り禁止区域でへれっとするハイイロガンばかり撮ってました。
ハイイロガンがへれ~と
 昼食は城の近くのカフェでヴルストをパンに挟んだ物とビールで軽く。シンプルだけど美味い。
シンプルだが美味い
 発車まで30分近くに迫った為ここから駅に戻ります。おお…本物のマイセンが極普通に売ってますぜよ。
マイセン
 ドードーさん?(笑)
ドードーさん?
 駅近くの鉄道標記が何故か電車。日本では電車が走っててもSLな事が多いのに何故逆なんだ(笑)。
標識が何故か電車
 踏切は至ってシンプル。ドイツ郊外の踏切はこう言うXマークが目印の様です。
踏切
 さて駅に戻って来ましたよ~…で次回はいよいよラーデブルクまで行って帰ります。
モーリッツブルク駅舎
 ドレスデンの鉄道特集付。今回の旅に大いに役立ちました。

 こちらもドイツとポーランドの鉄道特集有。


この記事に対するコメント
SLと馬車の旅
 タワーが修理中につき急遽引っ張りだしてきたThinkPadとVAIOノート。どちらもPhotoshopが使える唯一のXPでしたが、かれこれ10年近く使い込んでいた中古ThinkPadはシステム的に寿命なようで辛うじて型番的にも新しく使用頻度も低かったVAIOが好調に稼働してくれました。
 これで相方の問題はひとまず解決できてよかった。
 だがもう一台ネット閲覧用の予備のノートは欲しいなあ・・・

 列車の旅は憧れますね。環境への配備というより、道路事情や土地柄的に馬車のほうが観光客向けにも都合がいいのでしょうか。
 しかし最終が三時前で終わってしまうとは、列車で観光するときは時間に余裕をみていかなければ。
 こういうのどかな街並みや風景を楽しむ旅に出かけたいものです。

>駅近くの鉄道標記が何故か電車。日本では電車が走っててもSLな事が多いのに何故逆なんだ(笑)。
 言われてみれば日本は確かにSLで描かれていることが多いですが、こちらのほうが年代的に運行も先だったでしょうに不思議です。
 あるいは昔は絵での鉄道表記がなかったか少なかったから、わりと新しい表記が電車で描かれていたりして?
 
【2015/11/20 16:26】 URL | 楓@ありがとうThinkPad、がんばれVAIO #fzXxwl2E [ 編集]

SLは次回で最終回(予定)
>楓さん
 あのタワーはスペックは凄いらしいけど何かとトラブル起こしますね ̄▽ ̄;     
 Photoshopと言えばこのPCはWindows7だけど一応5.5が使えるのだ。ただ元々動作保証外で若干使えない機能も有るんで、特に印刷時にCS6やPixiaと併用が面倒臭い。
 XPは中々安定したOSと思うのでオフラインで使う分には今でもアリでしょうね。下手に買い替えると愛用のソフトが動かないし。

>道路事情や土地柄的に馬車のほうが観光客向けにも都合がいいのでしょうか
 普通に車も走ってるんで観光客向けでしょうね。中世のレトロ感を演出みたいな。

>しかし最終が三時前で終わってしまうとは
 リンクに有る様に昔は終点までの便も結構有った様ですが、ここまで絞ると言う事はあまり需要が無いんですかね。
 ツアー客も利用するから全く無いとも思わんのですが。因みに終点自体は電車かバスで普通に行ける様です。

>こういうのどかな街並みや風景を楽しむ旅に出かけたいものです。
 ドイツって実は日本よりも狭いんだけど、北部以外ずっと陸地で高い山も無いんで(南部はアルプスに面している)、平地面積は日本よりも遥かに広いんですよね。しかも人口密度も低い。だから郊外に行くとのどかな光景はザラです。

>こちらのほうが年代的に運行も先だったでしょうに不思議です。
 だって元々SL路線だったのを残してるんですよ? 別途電車線も有るとは言え全く謎ですよ(笑)。

 さて…SL特集は次回で一応終わります…が、ドレスデンIIのメインは鉄道旅行だった為、その後はもっとマニアックなネタに走ります(笑)。
【2015/11/21 11:13】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1803-eb47ab57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB