のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンII(16)~ザクセン・スイス2~
【2015/12/18 19:00】 海外旅行
【キルニッツ渓谷鉄道2】
 列車は国立公園の森の中を走って行きますが、途中別荘やペンションと思しき建物が散見されます。
別荘だろうか

ペンションだろうか
 2つ目のWaldhäus`l手前の車庫。イベントでも有れば中の車両が見えるんでしょうけど生憎閉ってました ̄З ̄;
車庫表
 ここで上りの電車と1度目の交換。(冬ダイヤは交換無で同じ電車が往復するだけっぽい)
上りと交換
 車庫の裏。
車庫裏
 ザクセン・スイス名物の奇岩がチラホラと。
奇岩がここにも
 Ostrauer Mühleの傍にはキャンプ場が在ります。ここに写っているのは氷山の一角で、これでもかっ!!ってな具合にキャンピングカーが停まり捲ってます。
キャンプ場
 Nasser Grundでも交換。
ここでも交換
 約30分で終点のLichtenhainer Wasserfallに到着。 Wasserfallとは要するに滝です。終着駅の名にもなっている滝がこの近くに在るのです。
終点到着
 到着すると運転台の有る車両が向きを変えてKurpark側に機回し開始。
3号車が機回し

反対側に来る

がっしょん

機回し完了
 電車はここまでですが線路に並走している道路はこの先にも続いててバスでも来れます…って田舎の割に意外と派手なバスだな(笑)。
意外と派手なバス
 1本見送って周辺をちょっと歩いてみます。(写真は反対側から)右の土産物屋を始めレストランも在って結構賑わってます。
反対側から
 行ってらっしゃ~い。
行ってらっしゃ~い
 …さて件の滝はどこやねん?と思ったら終点手前のレストランの奥に在るそうで…。(右端にチラッと見えているのは線路)
この左奥に滝が在る訳だが
 …駅名になったくせに意外とショボイっすね(笑)。時期にも因るんだろうがろくに水が流れていなくて殆ど岩としか…。
滝がショボイ^^;
 地図を見るとここがハイキングコースの氷山の一角に過ぎ無い事を実感させます。赤い線はチェコとの国境ですが寧ろ森はチェコの方が広い様な。
 流石にハイキングの装備は持ってないし、その為に来た訳では無いんで行くつもりは有りませんでしたが。
実はごく一部に過ぎない
 30分後に次の電車が来たので戻ります。
次の電車がやって来た
 帰りは当然逆ルートなので割愛して船着き場に到着。行きよりも帰りの方が乗り継ぎ時間が短いので、周囲をぶらぶらする気が無い人は要注意です。
さて移動
 行きに撮りそびれた停留所までの地図。
船着き場に有った地図
 抜粋した物。これ見てもちょっと解り難い…。
地図抜粋
 流石色んな船が行き交いますね~。大抵は近辺の渡し船と言う感じでしたが。
実に色んな船が来る
 こう言う立派なのは長距離のエルベ川クルーズなんでしょうね。
 船の後ろに見える鉄塔もここの観光地で、エレベーターで昇って橋を渡りながら周囲が見渡せるそうです。(実際に行った方の旅行記参照)
クルーズ船だろうな
 市役所…と言いたいけど多分村役場。
市役所…と言いたいが村役場かな
 …と言う事でキルニッツ渓谷鉄道でした。この後バスタイに一度目の挑戦をする物の、雨が激しくなって来た為止む無くマイセンに向かいました。

 2回目も雨だったので今度は北東のカーメンツと言う街にも行ってます。…が、何分天気が悪かったのとドヤ顔で紹介する程のネタは無かった(まあ無い訳でも無いけど)為、今回は割愛させて戴きます。
 この辺はネタが尽きた時にでも…しかしこれで終わったと思うなよ? ブリスベンとベルリン&ポーランドも有るんだからなっ(笑)^^;

 次回は『国境沿いの街~バスタイ橋編』。バスタイは1回では語れないので2~3回要しそうです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1818-d1670644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB