のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ドレスデンII(17)~ザクセン・スイス3~
【2015/12/26 21:29】 海外旅行
【国境の駅&バスタイ橋1】
 S1(S-bahn 1系統)の東の終点シェーナ(Schöna)駅は正にチェコとの国境沿いに在る駅です。因みに西の終点はマイセン。(あの陶磁器で有名なマイセンです。)
シェーナ地図
 ただ結構バート・シャンダウ止めが多く、ここまで来るには時間帯に因っては1時間に1本しか有りません。
 バート・シャンダウを出るとエルベ川の向こうにあの鉄塔が見えます。
バート・シャンダウのあの鉄橋
 約10分でSchöna到着。
ホームから
 線路は未だ続いていますがここから先は国際列車の出番。
ここから先はチェコ
 ホームから渡し船が見えます。
シェーナ下の渡し船
 折り返しの電車が出るまでちょっと有ったので下に降りて見ます。駅舎を見上げた様子。
駅舎を下から見た様子
 軒下はイワツバメの巣がひしめき合ってます。時間が有ればねっとりと観察したかった…。
イワツバメの巣がずらっと
 さてここからは元のルートを引換し、いよいよバスタイ橋の有るクアオルト・ラーテン(Kurort Rathen)まで約20分。バート・シャンダウを抜けてケーニッヒシュタイン(Königgstein)の手前に有る、この謎のアンテナっぽい物は遊園地の遊具らしいです。
実は遊具
 この辺エルベ川が結構蛇行してるんで反対側のケーニッヒシュタイン要塞が崖の上に見えます。
 ここもバスタイ橋に並ぶザクセン・スイスの見所ですが時間の都合等々でパス。
ケーニッヒシュタイン城
 クアオルト・ラーテン到着。さて…今度こそバスタイに登るぞ~!! 本当は楽してピルナから237番のバスで来たかったが、公式サイトに生憎運休と書いてあったので正攻法で行く事にします。
ラーテン駅
 駅を出て右側にちょっとした鉄道遊園地が在りますが、船の時間も迫っているんでチラッと見ただけ。
なんちゃってSL

ミニ鉄道遊園地
 船が来たぞ~。因みにこの船はドレスデンカードでは乗れません。チケットは降りる時に購入します。
船が来たぞ~
 船着き場に有る地図。
船着き場の地図
 左手に奇岩地帯が見えます。向こう岸に着いたら自分の足であそこまで登るのです。標高200m位で登山道も整備されてるのに思ったよりも高く感じます。
行先はあそこ
 この渡し船も余所の船同様のどかな光景が楽しめます。でもここの船は余所とはちょっと変わってます。
のどかで良いのですが
 船の上に妙なワイヤーが通っている事に注目。
ワイヤーに注目

拡大図
 んで水面に黄色い物体が並んでいる事にも注目。
ブイ状態になっていて引っ張られている
 実はこの船、エンジンが無くてこの物体…ブイに繋がれているのです。舵を取りながら向きを変えるだけで引っ張られて往ったり来たり…。他の船は普通にエンジンで動きますが、この船はブイの可動域から出る事は出来ません。エンジンを動かす燃料が要らない分、エコな船とも言えますね。
 …と文にしてもピンと来ないと思うので図示してみました。
船の仕組み
 5分程度で向こう岸に到着。
向こう岸に到着
 看板を見つつまっすぐ進むとメルヘンチックな綺麗な建物がズラズラと。
メルヘンチックな店が並ぶが…
 でも登山道は途中のこの建物から左に曲がって…。
ここから左に曲がって…
 更に左の道に進みます。右の道からも登れるそうですが実際にこのルートは使ってないので良く解りません。
更に左に上がる
 次回ザクセン・スイスのクライマックス【バスタイ橋2】に続く!! 

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/1823-8eeae0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB